プリペイドカード

【親バレなし】iTunesギフトカードでゲームに課金する方法と無料課金の裏技

iTunesギフトカード

iPhoneユーザーがゲームのアイテム購入で課金をする際に便利なのがiTunesカードiTunesギフトカード(iTunesギフトコード)です。

iTunesギフトコードは、iTunesギフトカードを利用する時に必要になるコードのことです。

通常はiTunesカードまたはiTunesギフトカードを購入してゲームの課金などに使うのが一般的です。

しかし、iTunesギフトカードを無料で入手する裏技があります。

iTunesギフトカードを無料で入手することができれば、ゲームの課金をやり放題ということになります。

今回は、

  • iTunesカードの種類
  • iTunesギフトカードを無料で入手する裏技
  • iTunesギフトカードの使い方

について解説します。

 

「小遣いがすくないから、課金したくてもできない、、、」

「無課金でゲームを楽しんでいるけど、課金してみたい」

「課金をしたいけど、親にバレるのが心配で課金していない」

という人は、是非参考にしてください。

 

iTunesカードの種類

iTunesカード

iTunesカードは、コンビニやドラッグストアで売っています。

1,500円・3,000円・5,000円・10,000円の定額カードと1,500~50,000円の間で好きな金額に設定できるバリアブルカードがあります。

iTunesカード

 

iTunesギフトカード

iTunesギフトカードは、Apple Store・au・docomo・softbankのオンラインショップで売っています。

iTunesギフトカード

Apple Storeで選べるiTunesギフトカードの金額は、3,000円・5,000円・10,000円です。

au・docomo・softbankのオンラインショップで選べる金額は、500円・1,500円・3,000円・5,000円・10,000円です。

バリアブルの場合は、500~50,000円の範囲で金額を指定できます。

 

それ以外の入手方法としては、ポイントサイトで貯めたポイントと交換する方法があります。

iTunesギフトカード

金額の設定は異なりますが、使用方法は同じです。

 

iTunesギフトカードを無料で入手する裏技

すでに説明しましたが、iTunesギフトカードはポイントサイトで貯めたポイントと交換できます

つまり、

ポイントサイトのポイントを無料で貯める ⇒ iTunesギフトカードを無料で入手 ⇒ ゲームの課金を無料でできる

というのが、裏技の内容です。

 

「ポイントサイトって何?」という人は、下記の記事をご覧ください。

>>> 【初心者向け】ポイントサイトの運営の仕組みと稼げる仕組みを解説

 

ポイントサイトは、数多くありますが今回は私も長年利用している『モッピー』を例に説明します。

モッピー

モッピーは満12歳以上であれば無料で登録ができる老舗のポイントサイトです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

 

モッピーでポイントを貯めることでiTunesギフトカードに交換できます。

モッピー ⇒ iTunesギフトカード

モッピーで効率良くポイントを稼ぐにはコツがあります。

実際に私はこの方法で80万円相当(1ポイント=1円)以上のポイントを稼いでいます。

累計獲得ポイント

年齢によってポイントの稼ぎ方が異なるので、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【学生専用】モッピーの稼ぎ方を公開。高校生でも稼げるポイントサイト。

>>> 【保存版】モッピーの評判ってどうよ?口コミ・安全性・稼ぎ方を暴露

 

iTunesギフトカードの使い方

モッピーでザクザクとポイントを稼いだら、次はiTunesギフトカードに交換して課金のための準備をしましょう。

 

モッピーでiTunesギフトカードに交換する

1 「ポイント交換」をタップ

ポイント交換

 

2 交換先一覧からApp Store & iTunes ギフトカードを探して「交換する」をタップ

iTunesギフトカード

 

3 ”秘密の”こたえを入力して「本人確認」をタップ

秘密のこたえ

 

4 交換するポイント数を入力して「入力内容の確認画面へ」をタップ

一度に交換できるポイントは、500ポイント、1,000ポイント、3,000ポイントのいずれかです。

入力内容の確認画面へ

 

5 内容を確認して間違いがなければ「この内容で申請する」をタップ

この内容で申請する

 

6 届いたメールに記載されているURLをクリック

 

7 交換完了

 

8 「発行コードを確認する」をタップすると、秘密のこたえの入力画面になるので、秘密のこたえを入力

秘密のこたえ

 

9 iTunesギフトカードへの交換が完了

 

iTunesギフトカードをApp Storeの残高にチャージする

1 App Storeのアカウント設定から、「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ

ギフトカードまたはコードを使う

 

2 iTunesギフトカードのコードを入力し、「コードを使う」をタップ

コードを使う

 

3 残高のチャージ完了

 

この状態になれば、残高の分だけ課金ができます。

モッピーはリアルタイムで交換できるので、ネット環境があれば出かける必要もなく残高を増やせます。

1日1回3,000円分が上限なので、1ヶ月では約90,000円分のiTunesギフトカードに交換できることになります。

 

iPhoneの場合、App Storeの残高が足りていないと課金アイテムの購入ができません。

まずは、課金してApp Storeの残高を増やす必要があります。

裏技で入手したiTunesギフトカードでチャージしましょう。

ちなみに、iTunesギフトカードで課金した場合は、携帯電話会社の利用明細書には課金額が記載されません

つまり、この方法だと親にバレずに課金できるというわけです。

 

まとめ

iTunesギフトカードを無料で大量に入手すれば、ゲームの課金ができるので効率良くゲームを楽しめます。

今回は、iPhoneユーザー向けに説明しましたが、Androidユーザーの場合は、Google Playギフトコードで同じ裏技が使えます。

モッピー ⇒ Google Playギフトコード

特に難しい知識やスキルは不要で誰でもできる方法なので、ゲームで課金したい人におすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-プリペイドカード

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める