ポイントサイト

【初心者向け】ポイントサイトの運営の仕組みと稼げる仕組みを解説

ポイントサイト

「ポイントサイトはどのようにして成り立ってるの?」

「ポイントサイトは何故稼げるの?」

がよくわかる記事です。

ポイントサイトの仕組みを知ることで、より安心してポイントサイトが利用でき、より効率良くポイントを貯めることができます。

ポイントサイトでザクザク稼ぎたい人は必見です。

 

ポイントサイト運営の仕組み

ポイントサイトは、ユーザーは無料で利用できます。

無料で利用できる理由は、広告収入で運営しているからです。

 

ポイントサイトの仕組み

広告主とは、ポイントサイトに広告を出稿している企業です。

例えば、ユーザーがポイントサイトを経由して楽天市場で買い物をした場合、ユーザーが楽天市場で買い物をしたのはポイントサイトに広告を出稿していたからです。

広告主は商品が売れて利益が発生したわけなので、その利益の一部をポイントサイトに還元します。

そして、ポイントサイトは広告主から受け取った利益のさらに一部をユーザーにポイントとして還元するという仕組みです。

ポイントサイトは、広告主から受け取る広告宣伝費でサイトの運営に関わる費用(人件費、ユーザーへの還元など)を賄っているので、ユーザーは完全無料で利用でき、さらに利用した広告に応じてポイントを受け取ることができるのです。

 

逆に、ポイントサイトの利用が有料になった場合は、どうでしょうか?

多くのユーザーは、ポイントサイトを利用しなくなりますよね。

ユーザーが集まらなければ、広告主も広告を出す意味がないので、ポイントサイトは広告主から広告宣伝費をもらうことができず、結果的にポイントサイトの運営もできなくなってしまいます。

一見、ポイントサイトを有料にすることはポイントサイトにとってメリットのように思えるのですが、実はデメリットなのです。

  • ユーザーはポイントサイトを無料で利用できる
  • ポイントサイトはユーザーが集まることで広告主から広告宣伝費をもらえる
  • 広告主はユーザーが集まることで広告宣伝効果が期待できる

という三者全員にとってメリットがある形ができているのです。

 

ポイントサイトは使わないと大損

ポイントサイトを知らない人は、ネットショッピングの公式サイトから購入します。

例:楽天市場で買い物をする場合

楽天市場の公式サイトから購入 → 楽天ポイントが貯まる

 

これが、ポイントサイトを経由して利用すると、

ポイントサイト → 楽天市場で購入 → ポイントサイトのポイント + 楽天ポイント が貯まる

 

つまり、ポイントサイトを経由するだけでポイントの2重取りができるのです。

楽天市場で年間100万円の買い物をする人が50年間楽天市場で買い物を続けると、5,000万円使うことになります。

ポイントサイトを経由することで1%のポイントが還元されるので、もしポイントサイトを使っていなければ50万円損することになります。

これは、楽天市場だけの例ですが、他にもホテルの予約、旅行、プロバイダーの乗り換え、クレジットカードの発行、外食などポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえるものがたくさんあります。

ポイントサイトを利用する人と利用しない人では、獲得できるポイントが生涯で何百万円という差になってもおかしくないのです。

 

ポイントサイトが稼げる仕組み

ネットの情報を見ていると、

「ポイントサイトは稼げる」

「ポイントサイトは稼げない」

という両方の意見があることに気付きます。

どちらが正しいのでしょうか?

 

結論から言うと、ポイントサイトは正しいやり方をすれば稼げます

ポイントサイトが稼げないという人は、稼げるやり方を知らないだけです。

ポイントサイトで稼げる方法
「ポイントサイトはもう稼げない」は本当か?マジで稼げる方法を公開!

「ポイントサイトは稼げない・・・」 そう思っていませんか? 実際に、ポイントサイトを利用してみたけど稼げなかったという人もいるでしょう。 しかし、それは「ポイントサイトが稼げない」のではなく、「稼げる ...

続きを見る

 

ポイントサイトを運営している会社で株式市場に上場している会社があるということは、そのポイントサイトは儲かっているわけです。

ポイントサイトの仕組みの所で説明しましたが、ポイントサイトが儲かるには、ユーザーが広告を利用してくれないと、広告主から広告費がもらえません。

ポイントサイトが儲かっているということは、たくさんのユーザーが広告を利用してくれて、広告主からたくさんの広告費をもらっているということです。

ポイントサイトが広告主からもらった広告費の一部がユーザーに還元されているわけですから、ポイントサイトが儲かっているということは、ユーザーにもかなりの金額が還元されていることになります。

もちろん、金額の大小は立場によって違いますが、

ポイントサイトの運営会社が儲かっている=広告主が儲かっている=ユーザーが儲かっている

ということです。

ユーザーが稼げなければ、ポイントサイトは広告主から広告費をもらうことができず、潰れるはずです。

つまり、ポイントサイトが稼げないというのは、事実でないということがわかります。

ポイントサイトの仕組み上、ユーザー・ポイントサイトの運営会社・広告主のどれか1つだけが儲かるということはありません。

ポイントサイトで長期的に安定して稼ぐためには、

1 自分が良く利用するリピートできる商品やサービスを見つけること

2 友達紹介を出し続ける仕組みを作ること

です。

この2つを極めることができれば、ポイントサイトからの収入だけで生活していくことも十分可能です。

 

まとめ

ポイントサイトの運営の仕組み、稼げる仕組みが理解できれば、早速ポイントサイトに登録しましょう。

どのポイントサイトを選べばいいかわからないという場合は、下記の記事を参考にしてください。

ブラックフライデー
【2020】ブラックフライデーのセールはいつ?一番得する買い物の準備方法

2020年のブラックフライデーで一番得する買い物方法を公開します。 セール開始日までにしっかりと準備することがお得に買い物をするための秘訣です。 まずはブラックフライデーがいつから開催されるのかを知り ...

続きを見る

 

マイルを貯めている、貯めようと思っている人であれば、モッピーは必須のポイントサイトです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める