未分類

【最新】なか卯の割引クーポンと合法的に無料で食事をする裏技を公開

なか卯

なか卯は、うどんがメインの外食チェーン店です。

店舗数は全国に400店舗以上あり、今後もどんどん出店していくのだとか。

なか卯は、近所にいくつもあるので私もよく行く飲食店の1つです。

今回は、

  • なか卯の割引&無料クーポン
  • なか卯の支払い方法
  • なか卯で合法的に無料で食事をする裏技

について、詳しく解説します。

なか卯で少しでもお得に食事をしたい人は、必見です!

 

なか卯の割引&無料クーポン

なか卯で1円でも安く食事をしたいなら、クーポンを使いましょう。

商品が割引になるものと無料になるものがあります。

なか卯のクーポンを入手する方法は、以下です。

 

1 なか卯のアプリ

なか卯のアプリをダウンロードして会員登録するとクーポンを入手できます。

アプリでは、新商品情報やクーポンが配信されるので要チェックです。

なか卯

なか卯


App Store

Google Play

 

2 モバイル会員登録

なか卯のモバイル会員に登録すると、会員限定クーポン・新商品・キャンペーン情報がメールマガジンで届きます。

「QRコード」or「同意して登録するボタン」から空メールを送ると登録できます。

>>> モバイル会員登録はこちら

 

メルマガ会員の新規登録特典として割引クーポンがもらえます。

メルマガ会員には、毎月14・15・16日の「なか卯の日」に期間中何度でも使える「得クイックコード」を配信しています。

 

3 JAFナビ

ロードサービスのJAFの会員になると、様々な優待特典が受けられるサービス「JAFナビ」を利用でき、なか卯を始めとする色々な店舗のクーポンを受け取ることができます。

JAFナビ

【冷やしはいからうどん(小)1杯無料】のクーポンです。

ただし、JAF会員になるには入会金+年会費5,500円が必要なのでクーポンのためだけに入会するメリットはありません。

すでにJAF会員の人は利用しましょう。

 

4 店舗で配布

クーポン

なか卯の店舗では、毎月1日の11時からクーポンを配布することが多いです。

店舗でのクーポンの配布に関しては、なか卯の公式サイトのお知らせで告知されることもあるので要チェックです。

 

グノシー・スマートニュース・公式LINE・公式Twitter・ぐるなび・食べログ・ホットペッパーグルメなどでは、なか卯のクーポンは配布されていません。

なか卯のデリバリーは出前館やUber Eatsで注文できるので、これらのデリバリーサービスの割引クーポンを使えば間接的になか卯のメニューを安く食べることができます。

 

なか卯の支払い方法

なか卯は、以下の支払い方法に対応しています。

  • 現金
  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)
  • 交通系電子マネー(PiTaPaは除く)
  • その他電子マネー(Apple Pay、QUICPay、楽天Edy、iD)
  • QRコード決済(PayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY)
  • 株主優待券
  • なか卯お食事券

支払い方法

※一部の店舗を除く

なか卯のデリバリーは出前館とUber Eatsで注文可能で、支払い方法は各デリバリーサービスの支払い方法をご確認ください。

 

なか卯で合法的に無料で食事をする裏技

裏技

裏技を使えば、なか卯で合法的に無料で食事をすることができます。

実際にやるか、やらないかは人それぞれですが、私はやっています。

少なくとも1年くらい前からなか卯で自分の財布からお金を払ったことはありません。

 

では、どのようにしてなか卯で合法的に無料で食事をするのか?

なか卯は先に食券を買って注文するので、食い逃げではないことは容易に想像がつくでしょう(^ω^)

注目するべきは、なか卯の支払い方法です。

なか卯では、一部の店舗を除いてPayPayで支払いができます。

PayPay

つまり、PayPay残高を無料で入手できれば、なか卯の食事代を支払うことができるので、実質無料で食事ができるという理屈です。

 

PayPay残高を無料で入手する方法はいくつかありますが、一番手っ取り早く大量に入手できるのが『ポイントサイト』です。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、いわゆる『お小遣い稼ぎサイト』のことで、広告を利用したりアンケートに回答することでポイントが貯まります。

貯めたポイントは、現金・ギフト券・電子マネーなどに交換できます。

ポイントサイトの中には貯めたポイントをPayPay残高に交換できるところがあるので、そのポイントサイトに登録してポイントを貯めればよいのです。

 

例えば、ポイントサイト業界で最大手の『モッピー』です。

モッピー

モッピーは12歳以上であれば、誰でも無料で会員登録できます。

モッピーを運営している株式会社セレスは、東証一部上場企業なので情報漏洩や安全面に関しては万全なので安心して利用できます。

 

以下、モッピーに登録してPayPay残高に交換するまでの流れについて解説します。

 

1 モッピーに無料登録する

>>> 【開催中】モッピーの新規登録・入会キャンペーン専用ページはココ!

 

2 モッピーでポイントを貯める

>>> モッピーで効率良くポイントを貯める方法

 

3 貯めたポイントをPayPay残高に交換する

>>> 【保存版】モッピーからPayPay残高に交換する方法@超図解

 

PayPay残高を入手したら、あとはPayPayの支払いに対応しているなか卯で食事をするだけです(*゚ω゚)ノ

出前館とUber EatsもPayPayで支払いができるので、デリバリーでも実質無料でなか卯のメニューを注文することができます。

 

裏技を使ってなか卯で無料で食事をしてみた

モッピーで獲得したPayPay残高で本当になか卯で食事ができるのか実践してみました。

事前にモッピーで大量のPayPay残高を交換しています。

 

ランチタイムに近所のなか卯へ行きました。

なか卯

 

この店舗の券売機はPayPayの支払いに対応していました。

 

「4種きのこの親子丼」を注文。

食券を受け取ると番号が呼ばれるまで席で待ち、番号が呼ばれるとカウンターまで商品を取りに行くシステムの店舗でした。

数分程度で番号が呼ばれたので、「4種きのこの親子丼」を取りに行きました。

私がなか卯で一番よく食べているのが親子丼ですが、期間限定メニューということで迷わず「4種きのこの親子丼」にしました。

キノコの食感もよく、なかなか美味しかったです。

レシートは、こちら。

レシート

 

PayPayの支払い明細です。

PayPay

支払いは実質無料、PayPay残高2円を獲得しました。

 

このように、PayPay残高があればPayPayで支払いができるなか卯で無料で食事をすることができます

私と同じくらいポイントサイトでポイントを貯めることができれば、なか卯では一生手出し0円で食事ができるでしょう。

 

まとめ

なか卯のクーポン入手方法と無料で食事をする裏技について解説しました。

なか卯のクーポンのメリットは割引になることですが、デメリットは必ずしも自分が食べたいメニューが割引にはならないことです。

それなら、裏技を使って好きなメニューを実質無料で食べる方がよいかも知れません。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをPayPay残高に交換するというのは、色々ある交換先の選択肢の1つに過ぎません。

PayPay残高に交換した場合のポイントの価値は、1ポイント=1円です。

交換先によっては、1ポイント=1円よりも高い価値にすることもできます。

例えば、Pontaポイント・Tポイント・マイルなどです。

Pontaポイント ⇒ Pontaポイント(au PAY マーケット 限定)への交換で1.1~2倍

Tポイント ⇒ ウエル活で使うと1.5倍

マイル ⇒ JALやANAの特典航空券への交換で1マイル=15円以上

 

このように、ポイントは何と交換するかで価値が変わるということを知っておくことは重要です。

なか卯で無料で食事するのもいいですが、ポイントの価値が高くなる交換先を選択した方がお得ということです。

 

もちろん、ポイントが有り余っている人は両方とも交換するのもいいでしょう。

私もマイルだけではポイントを使い切れないので、他のポイントに交換して使っています。

最初からどれぐらいのポイントを貯めることができるかわからないという場合は、とりあえず貯めてから使い方を考えるというのもアリです。

 

何と交換するにしても、ポイントサイトを利用するならモッピーは必須です。

モッピーは下記からの登録で、入会の翌々月末までに5,000ポイント以上獲得すると2,000ポイントがプレゼントされます。

>>> モッピーの無料登録はこちら

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-未分類

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める