未分類

【最新】PayPay残高を現金化する方法とPayPay残高を無料で爆増させる裏技

PayPay残高

PayPay残高を現金化する方法をお探しでしょうか?

PayPayは使いやすいキャッシュレス決済として爆発的な勢いで普及していて、利用率はすでにクレジットカードについで第二位になっています。

少し前までは私もPayPayは使ったことがありませんでしたが、今ではほとんど毎日のように使うようになりました。

利用者が増える一方で、PayPay残高はあるのに手元に現金がなく、PayPay残高を現金化したいというニーズもあるようです。

今回は、

  • PayPay残高を現金化する方法
  • PayPay残高を無料で爆増させる裏技

について詳しく解説します。

PayPay残高を現金化したい人、PayPay残高をザクザクと増やしたい人は、この記事を最後まで読んで参考にしてください。

 

PayPay残高を現金化する方法

PayPay残高を現金化する前に、知っておかなければいけないことがあります。

それは、

「PayPay残高には4つの種類があり、正式なやり方で現金化できるのはPayPayマネーだけ

ということです。

多くの人は、PayPayのアプリに表示されている「PayPay残高」が全額現金化できると考えているのですが、大間違いです。

 

まずは、PayPay残高には4つの種類を理解して、現金ができるPayPay残高を把握してから、具体的な現金化の手順に進んでいきましょう。

 

4種類のPayPay残高

PayPay残高の名前出金送金有効期限本人確認
PayPayマネー無期限必要
PayPayマネーライト不可無期限不要
PayPayボーナス不可不可無期限不要
PayPayボーナスライト不可不可60日間不要

 

PayPayマネー

本人確認後に銀行口座やセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク、PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高です。

PayPayマネーライト

ヤフーカードや、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPay残高にチャージした残高です。

PayPayボーナス

特典やキャンペーン等で、PayPay残高に進呈された残高です。

PayPayボーナス運用で増えたPayPay残高は、出金や送金ができません。

PayPayボーナスライト

特典やキャンペーン等で、PayPay残高に進呈された残高です。

 

PayPayのアプリに表示されている「PayPay残高」は、上記の4種類のPayPay残高の合計です。

PayPay残高の種類の確認方法は、アプリの画面下部の[残高]をタップし、画面上部の[内訳]をタップすると各PayPay残高の内訳が表示されます。

 

例えば、PayPay残高の内訳がこのような場合は、出金ができません。

内訳

PayPay残高を現金化するにはPayPayマネーが必要なので、本人確認をしたことがなければ、その時点で今のPayPay残高は現金化の対象ではないということになります。

多くの人は、現金化できると思っていたPayPay残高が現金化できないことに気付いたのではないでしょうか。

PayPayマネー以外のPayPay残高を現金化する方法は、PayPayマネーを現金化する手順の後で解説します。

 

PayPayマネーを現金化(出金)する方法

PayPayマネーは登録した口座へ出金の手続きをすることで現金化することができます。

現金化のために必要なことは、本人確認口座の登録です。

まずはスマホで顔認証や身分証明を撮って本人確認をする「かんたん確認」をする必要があります。

本人確認の手順は下記です。

 

PayPayを立ち上げて右下の「アカウント」をタップ。

 

アカウントページの「詳細」をタップ。

 

アカウント情報を下の方までスクロールして「本人確認・口座認証」をタップ。

 

「顔認証と身分証でかんたん確認」から進みます。

あとは手順に沿って、本人確認書類(免許証やマイナンバーカードなど)と自分の顔をスマホで撮影して進み、氏名や住所などを入力すれば本人確認の申請は完了します。

当日~3日程度で審査が終わります。

 

本人確認の審査が終わったら銀行口座の登録をします。

PayPayのホーム画面のメニューの中の「…」をタップ。

 

「機能一覧」下までスクロールして「銀行口座登録」をタップ。

登録する銀行を選んで、口座番号や口座名義を入力すれば登録が完了します。

 

以上の流れで本人確認と口座登録ができたら、以下の手順で銀行口座へPayPayマネー残高を出金することができます。

1 PayPayアプリ下部の[残高]をタップ

2 あなたの残高画面の[出金]をタップ

3 登録済み口座がある場合、希望の口座を選択

4 出金したい金額を入力し、出金するをタップ

5 手続きが完了すると振り込み予定日が記載

 

PayPayマネーを現金化(出金)する手数料

PayPayマネーをPayPay銀行に出金する場合は、手数料無料です。

PayPayマネーをPayPay銀行以外の金融機関に出金する場合は、提携ATMで以下の手数料がかかります。

・毎月最初の1回は、0円

・毎月2回目から利用金額によって無料と有料に分かれます

手数料

 

ATMの出金手数料を毎月2回目以降も無料にする裏技

裏技

「1,000円だけ出金したいけど、今月2回目の出金だから手数料がかかってしまう、、、」

1,000円の出金の為に165円の手数料を払うのは、バカらしいですよね。

 

このような場合に、手数料を無料にする裏技を知っておくと便利です。

予め口座に多めに入金しておく必要がありますが、例えば1,000円出金したい時は、31,000円出金して30,000円入金します。

こうすれば出金時も入金時も利用金額3万円以上になるので、手数料は無料です。

利用金額3万円未満だと手数料がかかるので、3万円以上にするのがポイントです。

 

1回の手数料は165円ですが、月3回だと495円、月3回×12ヶ月だと5,940円にもなります( ;∀;)

手数料を無料にするために少し多めに入金しておけば、無駄な手数料を払わなくて済むのでおすすめです。

 

PayPayマネー以外のPayPay残高を現金化する方法

既に紹介したように、公式で現金化できるのはPayPayマネーだけです。

しかし、PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトも現金化する方法はあります

ただし手間がかかり、同じ換金率で現金化できるとは限りません

 

その方法は、PayPayが使える店舗で商品を購入して転売するというやり方です。

PayPayが使える店舗は沢山ありますので、何の商品でも構いませんが、高く売れそうな商品を選ぶことが大切です。

ブランド品、人気のゲーム機、Apple製品などは高く売れる可能性があります。

換金性が高いiTunesカードやAmazonギフト券などはPayPayで購入することはできません。

この方法は、高く売れる物をリサーチしてできるだけ安く購入し、出品作業や発送もしくは買取店へ足を運ぶ必要があるため、手間がかかります。

 

PayPay残高を無料で爆増させる裏技

PayPay残高を現金化する方法は、すでに解説しました。

PayPayマネーを無料で大量に増やすのは難しいですが、PayPayボーナスであれば簡単です。

私も色々な方法でPayPayボーナスを爆増させてきました。

さすがに私と同じだけPayPayボーナスを増やすことを誰でも簡単にできるとは言えませんが、数万円程度のPayPayボーナスであれば誰でも簡単に増やすことができます。

PayPayボーナスを無料で大量に増やす方法は色々あるので、下記の記事を参考に興味がある方法を選んでやってみてください。

>>> 【実録】PayPay残高50,000円分を無料で獲得した方法を詳しく解説

>>> 【実践】ポイ活でPayPay残高をザクザク貯める方法

>>> 【勝率96.2%】PayPayボーナス運用の攻略法を徹底解説

>>> 【裏技】PayPay残高を増やす方法@アプリの極秘実践データを公開

 

まとめ

PayPay残高を現金化する方法PayPay残高を無料で爆増させる方法について解説しました。

PayPayは今後も使えるお店やサービスが確実に増えていくので、PayPayをうまく活用すれば生活がより豊かになることは間違いありません。

PayPay残高を増やすことができれば、日常生活で自分の財布からお金だ出す機会がグーンと減ります。

 

私もPayPay残高を増やすことで、飲食・タクシー・クリーニング・プレゼントなどが実質タダになっています。

 

まずはPayPay残高を手っ取り早く増やせるポイントサイトがおすすめです。

>>> 【無料登録で1万円】QuickPoint(クイックポイント)でPayPayボーナスを稼ぐ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-未分類

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める