未分類

【親バレなし】プリペイドカードでゲームに課金し放題にする裏技

プリペイドカード

プリペイドカードでスマホゲームに課金したいですか?

課金の方法は、プリペイドカード以外にもクレジットカードやキャリア決済などがありますが、特に学生はプリペイドカードがおすすめです。

なぜなら、プリペイドカードで課金すれば

  • 使いすぎる心配がない
  • 親にバレない

からです。

 

今回は、プリペイドカードで課金する方法と自分のお金を使わずに課金する裏技について詳しく解説します。

「プリペイドカードでの課金の仕方がわからない」

「お金がないからスマホゲームは無課金」

「親にバレずに課金したい」

という人は、是非参考にしてください。

 

プリペイドカードで課金する方法

スマホゲームの課金は、利用する端末によって課金方法が異なります。

iPhoneならiTunesカードAndroidならGooglePlayカードです。

これらのギフトカードは、コンビニ・ドラッグストアなどで売られているので、いつもこれで課金しているという人もいるのではないでしょうか?

iTunesギフトカード googleplayギフトカード

iTunesカードやGooglePlayカードをわざわざ買いに出かけてなくても、今はデジタル版のiTunesギフトカードやGooglePlayギフトコードがあるので、家にいながらオンラインで購入ができます。

iPhoneとAndroidでのそれぞれの課金方法は、以下です。

 

iPhoneで課金する方法

iTunesギフトカードを購入すると16桁のコードが記載されているので、このコードを使います。

 

まずApp Storeのアカウント画面を開き、「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ。

ギフトカードまたはコードを使う

 

購入したiTunesギフトカードの16桁のコードを下図の赤枠部分に入力します。

コンビニなどで購入したiTunesカードならカメラで読み取ることもできます。

入力して「コードを使う」をタップすれば、金額がチャージされます。

コードを使う

 

これで課金すると、チャージしたApple ID残高から料金が引かれます。

 

Androidで課金する方法

GooglePlayカードを購入すると16桁のコードが記載されているので、このコードを使います。

 

まずGoogle Payストアのアプリを開き、画面左上の三本線のメニューから「コードを利用」をタップ。

「コードの利用」画面が開いて入力欄が出るので、16桁のコードを入力して「コードの利用」ボタンをタップ。

入金確認の画面で「確認」ボタンをタップすれば、金額がチャージされます。

これで課金すると、チャージした残高から料金が引かれます。

 

課金し放題にする裏技

一般的には、店舗で購入するプリペイドカードでもオンラインで購入するプリペイドカードでも自分でお金を払う必要があります。

当たり前すぎて、何のことを言っているかわからないかも知れませんが、裏技を使えばプリペイドカードを無料で入手できるので、結果的に課金し放題になります。

この裏技は、完全合法なので実践して誰かに迷惑がかかったりすることもありませんし、難しい知識や技術が不要なので誰でもできます。

 

この裏技で必要なのは、『ポイントサイト』です。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、お小遣いサイトとも呼ばれていて、ポイントを貯めて換金できるサイトのことです。

登録・利用は無料です。

ポイントサイトを見ると、様々な広告が掲載されているのですが、それらの広告をクリックして、飛んだ先のサイトでお買い物をしたりサービスを利用したりすると、ポイントサイトでポイントが貯まります。

ポイントサイトの仕組み

広告の中には楽天市場やヤフーショッピングなどの大手通販サイトの広告もあるので、いつものネットショッピングをする前にポイントサイトを経由するだけで、楽天やYahoo!のポイントとは別に、ポイントサイトのポイントも貯まるのです。

 

貯めたポイントの交換先は様々で、現金・マイル・各種ポイントサービスなどがあり、その中にiTunesギフトカードGooglePlayギフトコードもあります。

iTunesギフトコード

つまり、

1 ポイントサイトで無料でポイントを貯める

2 ポイントをiTunesギフトカード・GooglePlayギフトカードに交換

3 ゲームの課金に使う

これが裏技のやり方です。

 

ポイントサイトはいろいろありますが、おすすめはモッピーです。

モッピー

モッピーは上場企業が運営するポイントサイトですので安心感がありますし、iTunesギフトカード・GooglePlayギフトカードへの交換条件が良いです。

リアルタイムかつ手数料無料で交換できます。

 

モッピーに登録するとすぐにポイントを貯め始められます。

貯め方はいろいろありますが、ポイントが効率よく貯まるのは、

  • 年会費無料クレジットカードの発行
  • 無料資料請求
  • 無料アプリをダウンロード

などです。これらは手出し0円でこなせます。

モッピーの稼ぎ方については、下記の記事でも紹介しているので参考にして下さい。

>>> モッピーのポイント還元率@おすすめの稼ぎ方はこれ

 

モッピーで500ポイント以上貯まるとiTunesギフトカード・GooglePlayギフトカードに交換できます。

交換する手順は以下です。

モッピーの右上のメニューを開いて「ポイント交換」をタップ。

ポイント交換

 

iTunesギフトコードまたはGooglePlayギフトコードを見つけて「交換する」をタップ。

iTunesギフトコード GooglePlayギフトコード

 

秘密のこたえの入力画面になるので、秘密のこたえを入力し「本人確認」をタップ。

秘密のこたえの確認

 

交換ポイント数を選択し「入力内容の確認画面へ」をタップ。

入力内容の確認画面へ

 

申請内容を確認したら「この内容で申請する」をタップ。

この内容で申請する

 

申請確認メールの送信完了。

申請確認メール送信完了

 

届いたメールに記載されているURLをクリック。

メール

 

ポイント交換申請完了したので「発行コードを確認する」をタップ。

発行コードを確認する

 

”秘密のこたえ”を入力し「本人確認」をタップ。

秘密のこたえ

 

App Store & iTunes ギフトカードの16桁のギフトコードをコピー。

App Store & iTunes ギフトカード

 

次は、これをApp Storeでチャージします。

App Storeのアカウント設定から、「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ。

ギフトカードまたはコードを使う

 

コピーした16桁のコードを入力し「コードを使う」をタップすればチャージ完了です。

コードを使う

 

これは、iTunesギフトコードの交換からチャージまでの方法ですが、GooglePlayギフトコードもこの流れで交換とチャージができます。

これでモッピーで貯めたポイントを課金に使えます!

 

私もこの方法で色々なゲームに課金しています。

親にバレずに課金する方法

この裏技でスマホゲームに課金すると、自分のお金を使わずに課金ができて、しかも親にもバレません。

「プリペイドカードで課金をすると親にバレませんか?」
「スマホの利用明細に記載されませんか?」

と心配している学生が、実はめちゃくちゃ多いということを私は知っています。

Apple IDがあなた専用のものであればプリペイドカードで課金しても親にバレる事はありませんが、Apple IDが親と共有されていれば課金のタイミングで領収書メールが親に届くのでバレます

ファミリー共有のメンバーが購入したコンテンツの領収書は全て管理者に届くことになっているため、課金のレシートメールが管理者に行かないようにするためにはファミリー共有のグループから抜けるしかありません

ファミリー共有は、13歳以上なら自分の意思で好きな時にファミリー共有のグループから抜けることができます。

 

まとめ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-未分類

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める