ポイントサイト 未分類

【本当にお金になる!?】レシートでポイ活できる無料アプリってどうよ?

レシートアプリ

スマホのアプリでレシートを読み取るとポイントが貯まる無料アプリをお探しでしょうか?

今まで捨てていたレシートでお金がもらえると聞いた時は、私も衝撃を受けました。

今回は、

  • レシートアプリの比較と紹介
  • レシートアプリでどれぐらい稼げるか?
  • レシートの使い回し・併用するとどうなる?
  • 効率の良いポイ活方法

について、詳しく解説します。

レシートアプリでお小遣い稼ぎをしたいという人は必見です。

 

人気のレシートアプリを比較

レシートアプリは、家計簿にもなり毎日の買い物で得することができます。

まずは、各レシートアプリの概要を見てみましょう。

 

CODE(コード)

CODE(コード)

CODEは、一番人気のあるレシートアプリです。

利用者数は150万人を突破しています。

ヒルナンデスなどのテレビ番組でも取り上げられたり、メディア掲載実績も多いです。

 

レシートをCODEアプリで撮影して、商品のバーコードをスキャンして登録することでポイントが貯まります。

貯まるポイントは、TAMARUポイントCODEコインの2種類です。

TAMARUポイントは1ポイント=1円として提携サービスに交換できるポイントです。

TAMARUポイントの交換先

・WAONポイント(300ptから交換可能)
・dポイント(300ptから交換可能)
・Amazonギフト券(500ptから交換可能)
・PeX(400ptから交換可能)

※PeX経由での交換先
Pontaポイント
Tポイント
LINEポイント
nanaco
楽天スーパーポイント
現金(銀行振込)

 

CODEコインはアプリ内で使えるポイントです。懸賞の応募に使えます。

「新商品を買ってアンケートに答える」などのクエストをクリアするとポイントがもらえたり、スタンプを貯めると素敵な賞品がもらえるなど、ゲーム感覚でポイントが貯められるコンテンツもあります。

レシートで登録した内容から自動的に家計簿が作成されて、家計の管理にも使えます。


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

 

ONE(ワン)

ONE(ワン)

ONEは17歳の高校生の起業家が開発したことで注目されたレシート買取アプリです。

Twitterのトレンド1位に入ったこともあり、めざましテレビやとくダネなど多くのメディアでも取り上げられました。

レシートを撮影すると1円〜400円、アンケートに回答すると1円〜100円がアプリ内のウォレットに貯まります。

アプリ内で貯めたお金は銀行口座に出金できます。

国内のほぼ全部の金融機関に対応していますが、出金手数料300円 / 回がかかる点に注意。

コンビニなどで使えるチケットに交換することもできます。


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

itsmon(いつもん)

itsmon(いつもん)

対象商品を購入してレシートを撮影し、簡単なアンケートに回答するとコインが貯まるレシートアプリです。

一定額のコインが貯まると、1コイン=1円相当で、様々な提携店舗の商品と無料交換できる商品コードに交換できます。

提携店舗は、モスバーガー、ケンタッキー、サーティワン、サンドラッグ、ミスタードーナツ、セブンイレブン、吉野家など、身近にあるお店が揃っています。

itsumon

 

レシート送信以外にも、クレジットカード発行やウォーターサーバーの申し込み、FX口座開設、アプリのインストールなどでもコインが貯まり、こちらの方がコインが大きく貯まるので、レシートアプリというよりもお小遣いサイトに近いアプリです。

対象商品だけでは欲しい商品がなくコインを貯めづらいですが、「飲み物ALL OK」「果物ALL OK」というように、対象範囲が広い案件もちょくちょく出るので、こまめにチェックして参加すれば着実にコインを貯められます。

ログインするだけで1日1コインがもらえるログインボーナス機能もあります。


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

楽天パシャ

楽天パシャ

楽天が運営するレシートアプリ。楽天スーパーポイントを貯めている人におすすめです。

対象商品を購入してレシートを送信すると楽天ポイントが貯まります。

楽天パシャ

楽天パシャは楽天のSPUの対象となっていて、アプリ内で毎日届く「トクダネ」で合計100ポイント以上獲得すると、楽天市場でのお買い物が0.5倍アップします。

 

対象商品以外にも「きょうのレシートキャンペーン」というのを実施していて、スーパー・コンビニ・ドラッグストア・ディスカウントストアで発行されたレシートなら何を買っても送信すればポイントがもらえます。

楽天パシャ

1日5枚までレシートを送信できて1枚につき1ポイント貯まります。


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

CASHb

CASHb

対象商品の購入レシートとバーコード送信でCB(CASHbのポイント)が貯まるアプリです。

使い方は、

  1. 商品を選ぶ
  2. CMを見たり、アンケートに回答してエントリー
  3. 商品を購入
  4. レシートとバーコードを送信

という流れになります。

「炭酸飲料ならなんでもOK」というようにメーカー不問の案件もあるので、参加しやすいです。

友達紹介制度があるので、CASHbを友達に紹介することでもCBを貯められます。

貯めたポイントは1CB=1円相当として銀行口座へ現金で振り込まれます。


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

ハッピーレシート

ハッピーレシート

花粉症対策に関連する商品のレシートを撮ってポイントが貯まる、iPhone限定アプリです。

薬、食べ物、マスクなど花粉症対策にはお金がかかるもの。
そんな花粉症対策グッズの購入でお小遣いを稼げます。

対象商品は飲み薬・目薬・マスク・スプレーなどのグッズから、ヨーグルトや納豆、お茶などもあるので、花粉症ではない人でも利用できます。

「ヨーグルトならメーカー問わず何もOK」といった参加しやすい案件もあります。

ポイントは1ポイント=0.1円相当で、Amazonギフト券に交換できます。

AppStoreからダウンロード

 

カタリナ

カタリナ

カタリナには「カードモード」「レシートモード」の2種類のモードがあり、ポイントをもらう方法を選べます。

カードモードは、ポイントカードや電子マネーを事前に登録しておき、利用したいクーポンを選択してお買物することで、後からその登録したカードにポイントが還元されます。

登録できる提携先は、WAONポイント、nanacoポイント、ココカラポイントなどです。

カタリナ

 

レシートモードは、利用したいクーポンを選択後にお買い物をして、レシートを送信することでPeXのポイントが貯まります。

PeX

ポイントは約1週間後に、1レシートポイント=10PeXポイントでPeX口座へ自動的に振り込まれます。

レシートモードで使う場合はPeXの登録が必須です。


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

レシーカ

レシーカ

レシートを撮影してお買い物情報を登録するだけでTポイントが貯まるアプリです。

1枚につき1ポイントで、1日3枚まで登録できるので、1日最大3ポイント貯められます。

なお月間のレシート登録5日目からTポイントが加算されます。

例えば、

  • 8/1 レシート登録1日目→ポイントなし
  • 8/2 レシート登録なし
  • 8/3 レシート登録2日目→ポイントなし
  • 8/4 レシート登録3日目→ポイントなし
  • 8/5 レシート登録4日目→ポイントなし
  • 8/6 レシート登録5日目→ポイント加算開始

という感じです。

月間のレシート登録が、月20日以上達成できた場合、ボーナスポイントとして最大30ポイントがもらえます。

登録したお買い物情報は、カレンダーやサマリで確認できるので家計簿としても使えます。

レシーカ

 


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

買いもの登録アプリ

買いもの登録アプリ

買いもの登録アプリはげん玉などのリアルワールド会員が使えるレシートアプリです。

レシートを撮影して、商品を登録するとげん玉のポイントが貯まります。

貯まるポイントは、

1商品登録につき33ポイント
表記の修正をすればさらに33ポイント
カテゴリ・PB選択、パッケージ撮影1商品につき34ポイント

げん玉のポイントは、10ポイント=1円相当です。

レシートアプリとしてはもらえるポイント数は高いのですが、登録できるのは情報が登録されていない店舗での商品となります。


AppStoreからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

レシートアプリでどれぐらい稼げる?

お買物の数や内容にもよりますが、だいたい1ヶ月に数百円程度稼げればいい方でしょう。

対象商品を購入すれば数十~数百ポイント稼げるアプリもありますが、ポイントをもらうためだけにわざわざ対象商品ばかり買っていては本末転倒です。

ですからレシートアプリだけで沢山稼ぐのは難しいのが現実です。

レシートを捨てるだけでは1円も稼げないので、単に捨てるよりは得するくらいに考えるのがいいいでしょう。

 

レシートの使い回し・併用するとどうなる?

レシートの使い回しはほとんどのアプリで禁止されています。

  • 1枚のレシートを複数人で使い回す
  • 複数アカウントを取得してレシートを使い回す
  • 同じレシートを何度も使う

などはもちろんNGです。

使い回しが発覚したら強制退会になる可能性があるので、やっては駄目です。

 

複数のレシートアプリの併用はできます

例えば1枚のレシートを、Aのアプリで「飲み物ALL OK」の案件で登録して、Bのアプリで対象商品案件として登録するなど。

レシートアプリをいくつか入れておけば、1枚のレシートで複数のポイントを貯められます。

ただし案件やサービスによっては、使い回しが禁止されていることもありますので、登録する前にルールを確認しましょう。

 

ポイントを効率良く稼ぐ方法

ポイ活と言えば、やはりポイントサイトは欠かせません。

ポイントサイトとは、サイト内の独自のポイントを貯めて換金できるサイトのことです。

お小遣いサイトとも呼ばれ、無料で登録できます。

ポイントサイトは下の図のような仕組みで成り立っています。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトは、ユーザー(登録者)・ポイントサイト・広告主の3者で構成されています。

3者のつながりは、

広告主がポイントサイトに広告の掲載を依頼し、ポイントサイトは広告を掲載。

その広告を経由してユーザーが商品を購入すると、企業に利益が入る。

ポイントサイトは、広告費の一部を確保した上で会員にポイントを還元。

というものになっています。

それぞれにメリットがあって成り立っているので、無料で登録できてお小遣いが稼げるのです。

 

ポイントサイトならやり方次第では、レシートアプリでポイントを貯めるよりもはるかに効率良くポイントを貯めることができます

もちろん、レシートアプリとポイントサイトの両方を利用するというのもアリです。

 

例えば、年会費無料のJCB CARD Wをポイントサイトのモッピーで申込みをすると5,000ポイント(5,000円相当)貯まります。

JCB CARD W

ネットから申し込みをすれば、10分程度で手続きが完了します。

 

これと同じだけのポイントをレシートアプリで貯めようと思うと、なかなか大変です。

ポイントサイトで給料以上に稼いでいるという人は実際に会ったことがありますが、レシートアプリでそんな人には会ったことがありません。

時間効率を考えると、レシートアプリはおすすめとは言えません。
 
一口にポイントサイトと言っても数が多いので、初めての人はどのポイントサイトを選べば良いかわからないかも知れません。

そんな時は、ポイントサイトを長年使っている私がおすすめするポイントサイトを下記の記事を参考に選んでみてください。

>>> 【保存版】安心で安全性が高いおすすめのポイントサイトの選び方

 

まとめ

レシートアプリは、ポイントやお金を稼ぐ目的で利用するには時間効率が悪いです。

家計簿をつけるついでにポイントが貯まるというぐらいの感覚の方が良いかも知れません。

 

レシートアプリやポイントサイトを使うにしても、最終的に貯めたポイントを何と交換したいかというのを決めてから選びましょう。

何となくポイントを貯め始めたのはいいけど、交換したいと思っていたものと交換できないと後でわかると時間と労力が無駄になります。

 

という風にポイントサイトも目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト, 未分類

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める