クレジットカード ポイントサイト

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをポイントサイト経由で作ってみた

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをポイントサイト経由で作るならどこが一番お得なの?」

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの最新キャンペーン情報を知りたい!」

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの審査に通りたい!」

という人には、役立つ記事です。

ソラチカルートの閉鎖で、TOKYUルートでANAマイルを効率良く貯めたい人は、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必須です。

この記事を最後まで読めば、一番お得により確実にANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行できるでしょう。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、どのポイントサイトが一番お得か?

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの掲載があるポイントサイトは、それほど多くありません。

ポイントサイトで報酬が高いBEST5は、下記です。

ハピタス1,400円
ポイントインカム1,300円
ちょびリッチ1,200円
モッピー1,200円
ECナビ900円

 

ポイント獲得条件、ポイント対象外は必ずしっかりと確認しましょう。

【ポイント獲得条件】

新規カード発行完了(カード受取必須)

<ポイント対象>

ANAカードを持っていない場合

・ANA一般カード
・ANAワイドカード
・ANAワイドゴールドカード
・ANA VISAプラチナ プレミアムカード
・ANA VISA Suicaカード
・ANA VISA nimocaカード
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

※クレジット機能のないANAマイレージクラブカードやANAカードをお持ちの方でも対象となります。

 

既にANA VISA nimocaカードを持っている場合

・ANA一般カード
・ANAワイドカード
・ANAワイドゴールドカード
・ANA VISAプラチナ プレミアムカード
・ANA VISA Suicaカード
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

※既に持っているカードと、国際ブランド(VISA/Mastercard)が同じ申込でも対象となります。

 

既にANA VISA Suicaカード・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのいずれかを持っている場合

・ANA一般カード
・ワイドカード
・ANA VISA Suicaカード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持っている場合)
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(ANA VISA Suicaカードを持っている場合)

※既に持っているカードと、国際ブランド(VISA/Mastercard)が違う申込であれば対象となります。

 

既にANA一般カード・ANAワイドカード・ANAワイドゴールドカード・ANA VISAプラチナ プレミアムカードのいずれかを持っている場合

・ANA VISA Suicaカード
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

※既に持っているカードと、国際ブランド(VISA/Mastercard)が違う申込であれば対象となります。

<ポイント対象外>

既にANAワイドカード・ANAワイドゴールドカード・ANA VISAプラチナ プレミアムカードのいずれかを持っている場合

・ANAワイドカード
・ANAワイドゴールドカード
・ANA VISAプラチナ プレミアムカード

【ポイント却下条件】

虚偽、架空の申込・不正・いたずら・キャンセル・同一人物による同一カードの二回目以降の発券・発券に至らない・ポイント対象外の申込などは不可。

※即時カード解約は、対象外となります。また、ポイントに関する問い合わせは広告主様ではなく、必ずハピタスまでお問合わせ下さい。広告主様に直接問い合わせが発生した際はルール違反のため、対象外となります。

※ポイントに関する調査には、申込受付番号が必須となりますので必ずお控えください。

>>> ハピタスの無料登録はこちら

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

>>> ちょびリッチの無料登録はこちら

 

陸マイラーで気を付けたいのは、ANAワイドカード・ANAワイドゴールドカード・ANA VISAプラチナ プレミアムカードのいずれかを持っている人です。

ポイントサイト経由での申込みは、ポイント対象外になっているので直接公式サイトから申込むしかありません。

>>> ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード公式サイトへ

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを申込む前にやること

ANAカードを初めて発行する人は、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの申込みをする前に、「マイ友プログラム」に申込みをしましょう。

簡単にマイ友プログラムに登録するメリットを説明すると、マイルがもらえます

詳しいやり方や注意事項などは、下記の記事を参考にしてください。

マイ友プログラム
【最大5,500マイルもらえる入口】マイ友プログラム得々サイト

マイ友プログラムで最大5,500マイルもらえる解説&紹介ページです。 ANAカードを作るなら、断然マイ友プログラムに登録してからの入会がおすすめです。 目次1 マイ友プログラムとは?1.1 マイ友プロ ...

続きを見る

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

年会費初年度年会費無料
2年目以降 2,160円(税込)
ポイント還元率0.5%~1.15%
旅行保険海外旅行傷害保険 最高1,000万円
国内航空傷害保険 最高1,000万円
発行期間2週間
申し込み対象者満18歳以上の方(高校生は除く)

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの入会キャンペーン

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの入会特典は、下記です。

入会ボーナスマイル:1,000マイル

 

マイ友プログラムに申込んでポイントサイトを経由すると、

マイ友プログラムのマイル + ポイントサイトのポイント + 公式サイトの入会特典

という3重取りができます。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードに申込んでみた

公式サイトからでもポイントサイト経由でもANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを申込むには、下記の2点を用意しましょう。

1 運転免許証または運転経歴証明書(持っている人のみ)

2 金融機関の通帳やキャッシュカード

 

オンライン申込

ANAお客様番号

ANAマイレージクラブまたはANAカードのお客様番号を入力。

画面に表示されている入力項目をサクサク入力していき、完了です。

入力が完了したら、オンライン口座振替設定の画面に遷移します。

オンライン口座振替設定をすれば約1週間でカードが届きますが、オンライン口座振替設定をしない場合、カードの到着までに最低1ヶ月必要となります。

オンライン口座振替設定をするか、しないかでそんなにもカードの発行に時間がかかるんだと思いつつ、オンライン口座振替設定を済ませました。

オンライン口座振替設定の手続きが完了すれば、申込み終了です。

オンライン口座振替設定

と、ここでふと、申込時に用意するように言われていた「運転免許証または運転経歴証明書」は出番がなかったことに気付きました。

まさか必要項目ならスキップはできないだろうし、運転免許証を財布から出した記憶もありません。

自分の勘違いで何か間違えていて審査に落ちるのは嫌なので、入会案内デスクに電話をして聞いてみました。

すると、

キャッシングの設定で「入会後検討」を選択した場合、運転免許証番号の入力は必要ありません。

とのことでした。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの審査に通るコツ

ポイントサイト経由で申込む場合は、ポイント獲得条件が「新規カード発行完了」です。

当然ですが、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが審査に通ってカードが発行されなければ、ポイントはもらえません

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、申込み時に下記の4点に気を付けるだけで審査通過率が爆上がりします。

審査が不安な人、絶対に審査に通過したい人は要チェックです。

電話番号

電話番号

携帯電話番号だけでの申し込みもできますが、自宅の固定電話があれば必ず入力しましょう。

固定電話があるということは、自宅が存在している証明になりますので審査でプラスになります。

取引を行う目的

取引を行う目的

取引を行う目的、つまりカードを利用する目的は「生計費決済」を選択します。

事業目的とすると、個人での利用よりも大きな額を利用する可能性があると判断されるため、審査が厳しくなります。

キャッシングについて

キャッシング

キャッシングのお借入れ希望枠は「入会後検討」を選択します。

キャッシング枠を希望すると、カード会社としては貸し倒れのリスクを抱えることになるため、審査が厳しくなります。また、審査にも時間がかかります。

キャッシング機能はあとからでも申し込めるので、もし使いたい場合でも、まずはカード発行を優先するため設定せずに進みましょう。

毎月のお支払いについて

毎月のお支払い

マイ・ペイすリボは支払いが自動的にリボ払いになるシステムです。

マイ・ペイすリボの設定で年会費は割引になりますが、カードが発行された後でも設定できます。

カードがまだ発行されていない審査の段階でわざわざ難易度を上げる必要はありません。

 

審査結果発表

これらを実践した結果、申込みから5日後に入会審査結果のお知らせメールが届きました。

審査結果

 

手元にカードが届いたのはカードを申込みしてから2週間後でした。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 

まとめ

ポイントサイト経由でANAマイルを効率良く貯めるには、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必須です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、ポイント報酬が高いポイントサイト経由で申込みをするのが一番お得です。

ポイント対象とポイント対象外は、必ず確認しましょう。

 

ANAカードが初めての人は、事前に「マイ友プログラム」に登録してからANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの申込みをしましょう。

無事にANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが発行されれば、ポイントサイトでザクザクとポイントを稼いでANAマイルに交換すればファーストクラスやビジネスクラスで海外旅行も夢ではありません。

>>> ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード公式サイトへ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める