クレジットカード マイル・マイレージ

エミレーツ航空かJALで羽田からドバイに行くのに必要なマイル数は?

羽田からドバイ

羽田空港からドバイに行くなら直行便のエミレーツ航空がオススメです。

JALのコードシェア便も就航しています。

羽田⇔ドバイの特典航空券に交換するのに必要なマイル数を調べました。

必要となるマイル数は航空会社によって違うので、これを知らないとめちゃくちゃ損をします。

飛行機に乗ったり、クレジットカード決済だけでは、現実的にはなかなかマイルが貯まりません。

しかし、ポイントサイトを活用すれば、タダでドバイに行くことも夢ではありません。

この記事を読めば、お得にドバイに行く方法やドバイに行く際に知っておきたい情報がわかります。

 

フライト

フライトスケジュール

羽田空港からドバイへ就航している機体・飛行時間は下記です。

機体:ボーイング777

ボーイング777

ファースト8席、ビジネス42席、エコノミー304席の合計354席

羽田(0:30)→ドバイ(翌日07:20)

ドバイ(08:35)→羽田(22:45)

所要時間:11時間50分

ラウンジ:羽田にはエミレーツ航空の専用ラウンジがありませんが、JALのサクララウンジはあります。

サクララウンジ

 

エミレーツ航空

エミレーツ航空

エミレーツ航空の特典航空券は下記のマイル数で交換できます。

エコノミークラス62,500マイル
ビジネスクラス125,000マイル
ファーストクラス187,500マイル

 

JAL

JAL

JALの特典航空券は下記のマイル数で交換できます。

エコノミークラス47,000マイル
ビジネスクラス85,000マイル
ファーストクラス135,000マイル

フライト時間はエミレーツ航空とJALどちらも同じですが、特典航空券との交換に必要なマイル数が違います。

同じ労力でマイルを貯めるなら、より少ないマイル数で行った方がお得ですよね。

よって、羽田空港からドバイへ行くならJALマイルを貯めた方がお得ということになります。

 

JALの方が貯めやすい

飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーならクレジットカードやポイントサイトの利用は必須です。

 

ポイントサイト

多くのポイントサイトは貯めたポイントをJALマイルに交換しようとすると、交換レートが50%まで下がってしまいます。
例えば、10,000ポイント → 5,000JALマイル といった感じです。

しかしモッピーではポイントを高還元でJALマイルに交換できるドリームキャンペーンを実施中で、今なら高レートでJALマイルに交換することができます。

モッピー

条件を満たすとJALマイルの交換レートは80%です。

12,000ポイント − スカイボーナス4,500ポイント = 7,500ポイント → 6,000JALマイル

モッピーからJALマイル

これは「モッピールート」と言われています。

JALマイルを貯めるなら、モッピーがおすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちらから

 

クレジットカード

JALマイルを貯めるならspgアメックスがおすすめです。

spgアメックスはJALカードよりもJALマイルが貯まるカードなのです。

私もspgアメックスでマイルを貯めています。

spgアメックス

JALカードの場合、還元率は0.5%です。

3,000円(税別)のショッピングマイル・プレミアムに入会するとポイント還元率が1%、JAL特約店で2%に上がります。

それに対してspgアメックスは1.25%の還元率でJALマイルが貯まります。

入会特典のポイントもspgアメックスの方が豪華なので、その分JALマイルも早く貯まります。

さらにspgアメックスはポイントの有効期限が実質無期限です。有効期限切れを気にすることなくポイントを貯められるのも大きなメリットです。

 

まとめ

マイルを貯めてドバイに行くなら、エミレーツ航空のスカイワーズよりもJALのJALマイルを貯めましょう

 

手っ取り早くJALマイルを貯めるならポイントサイトの活用は必須です。

数あるポイントサイトの中でもJALマイルへの交換レートが高いモッピーを使いましょう。

JALマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードは、spgアメックスです。

spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得なのか?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

 

ドバイへは成田⇔ドバイ関空⇔ドバイも就航していますので、羽田以外からのフライトを希望される場合は、是非参考にしてみてください。

 

ドバイに行くなら絶対に読んでおきたい記事7選

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイル・マイレージ

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める