クレジットカード

【秘策を教えます】法人カードの審査に落ちたらどうすればいい?

法人カードの審査

法人カードの審査に落ちたらどうするか?

どうしても法人カードが必要なら、審査通過率が高い別の法人カードを申込みましょう。

もしかすると、申込みの際に気を付けていれば審査落ちにならなかった可能性もあります。

今回は、某カード会社の担当者に法人カードの審査に落ちる理由と対策について聞いてみましたので、是非参考にしてください。

申込みを避けたい法人カードとは?

法人カードに関しては、カードのランク(一般カード、ゴールドカード、プラチナカード)と言うよりも発行元によって審査の難易度が大きく変わります。

最も難易度が高いとされているのが、銀行系です。

三菱UFJニコスのMUFGカード・ゴールドプレステージ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとMUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、申込資格が

原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主

MUFGカード・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、申込資格が

原則黒字決算の法人(個人事業主含む)

となっています。

業歴3年以上となると、新設したばかりの法人は申込資格がありません

黒字決算というのも、決算が終わっていることが条件なので設立したばかりの法人や起業したばかりの個人事業主も申込資格がありません。

ほとんどの法人は3年も経たないうちに法人カードを作ると思うので、ファーストカードとしては不向きなのがわかります。

さらに、黒字決算の法人または個人事業主ということだと、赤字決算でもダメです。

 

また、りそなJCB法人カードは、

引落口座はりそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行のみとなります。

という制約があり、これだと使い勝手もいまいちですね。

一度、審査に落ちてしまうとその情報は信用情報機関に記録されるので、次に申込むクレジットカードも審査に落ちる可能性が高くなります。

ですから、初めて法人カードを作る際は、審査が厳しいカードは避けるようにしましょう。

法人カードの審査に落ちる理由とは?

法人カードの審査落ちの理由をネットで調べると色々な情報が出てきますが、中には個人の推測で書かれたものや都市伝説的な情報もあり、信憑性に欠けるものが多いというのが現状です。

当サイトでは、カード会社の担当者が複数いることから、実際にカード会社の人に

・どのような理由で審査に落ちるのか

・審査に落ちないようにどのようなことに気を付ければ良いのか

を聞いてみました。

法人カードの審査に落ちる理由

①信用情報に傷がある

・軽微な延滞 半年ほど

・重度な延滞 2~3年ほど

・法的債務整理 5~7年ほど

上記の期間は信用情報で参考にされます。

特に直近で延滞などあれば軽微なものでも審査に落ちる可能性大

②逆に信用情報が出てこない

日本に来て間もない外国人の方などはこのケースがあります。

極まれにこれまで一度もクレジットカードを作ったことがない方がいますが、この場合も信用情報が出てきません。

クレジットカードは持たない方が良いと思っている方もいるのですが、利用実績がないと逆に初めてクレジットカードを作る際には不利になります。

③直近でカードの申込が集中しているorカードを持ちすぎている

直近でどれぐらいのカードを申込んだかという情報も信用情報機関に記録されます。

審査に通る、落ちるに関係なく申込みデータが記録されます。

短期間でカードの申込みが多いと、いわゆる「申込みブラック」状態になり、審査に落ちる可能性が高くなります。

法人カードの申込みで気をつけること

①申し込み時の入力不備

営業担当者を介せばこのリスクは無くなります。

②申し込み前に遅延を起こさないこと

年収や売上はほとんど関係ありません。

法人カードの審査に落ちたらどうすればいい?

一度、法人カードの審査に落ちてしまったら次はどのようにすればいいのか、引き続きカード会社の担当者に回答してもらいました。

審査に落ちると、

・3ヶ月間はシステムで自動的に見送りになります

・それ以降は申し込めますが半年から1年あけることが理想です

 

つまり、一度審査に落ちた場合は、

3ヶ月以内に再度申込みをしても100%審査に落ちる

状況によっては3ヶ月以上経てば審査通過の可能性あり

ということです。

これは、同じカード会社に申込む場合の例です。

一度審査に落ちても別のカード会社であれば、審査に通る可能性はあります

法人カードの審査に落ちた場合、次に取る行動としては、

・同じカード会社には最低でも3ヶ月以上経ってから申込みをする

・別のカード会社の法人カードを申込む

になります。

法人カードの審査結果の通知方法

JCB法人カードの場合

メールで、入会判定結果のお知らせが届きます。

JCB法人カード

アメックスの法人カードの場合

ネットで申込んだ場合は、申込み画面で審査結果を表示する場合と後からメールでお知らせする場合があります。

カード審査通過後1~3日程でメールが届きます。

審査落ちの場合は、レターが届きます。

審査に通りやすい法人カード

審査に通りやすい法人カードは、

設立間もない法人や事業を開始したばかりの個人事業主でも申込みができる

赤字決算でもOK

です。

おすすめは、アメックスビジネスゴールドカードです。

私も法人を設立したばかりの時に、申込みをした法人カードで今でも持っています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスビジネスゴールドカードを一番お得に申込む方法は下記の記事で詳しく解説しています。

アメックスビジネスゴールドカード
アメックスビジネスゴールドカードの入会キャンペーンで一番お得なのは?

法人カードでマイルを貯めるならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめです。 今回は、私も長年使っているアメックスビジネスゴールドカードのメリットやデメリット、お得な入会方法につ ...

続きを見る

アメックスビジネスゴールドカードは、入会特典でもらえるポイントが他社の法人カードと比べて圧倒的に多いというのが大きなメリットです。

アメックスの営業担当者を経由して申込むことで、入力不備で審査に落ちるということがなくなり、さらに通常よりも多くのポイントをもらうことができます。

通常は、申込み時に

・運転免許証

・銀行印

・銀行口座番号

・履歴事項全部証明書

が必要ですが、アメックスの営業担当者を経由で申し込めば、履歴事項全部証明書は代理でAMEX取得できるので、実務的には運転免許証だけあれば良いということになります。

クレジットカードの使い方など詳しい説明やアフターフォローもバッチリなので、営業担当者は頼もしい味方になります。

営業担当者経由で申込む場合は、お問合せフォームから 「アメックス営業担当者紹介の件」でお問合せください。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める