クレジットカード

【最新版】ソラチカカードはポイントサイト経由で申込めば一番お得

ソラチカカード

今回は、

ソラチカカードはどのポイントサイト経由で申込むのが一番お得か

ソラチカカードの入会キャンペーン

ソラチカカードのメリットとデメリット

ソラチカカードの審査に通るコツ

ソラチカカードQ&A

などについて詳しく解説しています。

ポイントサイト経由でソラチカカードを申込む前に必ず読んでおきたい情報です。

実際に私もポイントサイト経由でソラチカカードを申込みをしたので、体験談も参考にしてください。

 

ソラチカカードの報酬が高いポイントサイトBEST5

ソラチカカードの掲載があるポイントサイトの中で報酬が高いポイントサイトを調べました。

ポイントインカム7,500円
ちょびリッチ7,000円
ハピタス6,500円
ECナビ6,000円
モッピー5,500円

ポイント獲得条件は、「新規クレジットカード発行」です。

 

ソラチカカードのポイントサイトでの報酬額推移を見ると、過去には8,360円が最高だったことがわかります。

ポイント推移

ほとんどの期間が7,000円付近なので7,000円であれば迷わず申込みましょう

 

どのポイントサイトを利用するかを決める場合に考えるべき事は、最終的に貯めたポイントを何と交換するかということです。

それによって一番お得なポイントサイトが変わります。

 

例えば、ポイントサイトで貯めたポイントを現金に交換する場合とJALマイルに交換する場合でみてみましょう。

ポイントインカムモッピー
現金7,500円5,500円
JALマイル2,475マイル4,400マイル

現金に交換する場合は、なるべく報酬が高いポイントサイトを選ぶのが一番お得です。

一方、マイルに交換する場合は、そのポイントサイトのマイル交換レートを考慮して選ぶ必要があります。

 

ポイントインカムは、JALマイルの交換レートが

4,500pt ⇒ 150マイル

です。

ポイントインカムは、10pt = 1円なので、交換レートは30%です。

つまり、75,000ptをJALマイルに交換すると、2,475マイルになります。

 

モッピーは、JALマイルの交換レートが80%です。

モッピーは、1ポイント = 1円です。

つまり、5,500ポイントをJALマイルに交換すると、4,400マイルになります。

 

このように、最終的に貯めたポイントをマイルに交換する場合は、案件の報酬額は低くてもマイルへの交換レートが高いポイントサイトを選ぶ方がお得になるというわけです。

 

以前は最強だったソラチカルート

ソラチカルートとは?

ソラチカルートとは、各種ポイントをソラチカカードを経由してからANAマイルに交換することです。

そうすることでポイントサイトなどで貯めたポイントを90%という高レートでANAマイルに交換することができるのです。

図にすると以下のようなイメージです。

 

しかしこのソラチカルート、2018年4月の改悪により、PeXやドットマネーなどのポイント中継サイトからメトロポイントへの交換ができなくなりました

また、このソラチカルートの代替ルートであったLINEルート(交換率0.81倍)も閉鎖されました。

 

残念ながら現在は0.8倍以上のレートでポイントをANAマイルに交換することはできないのですが、代わりのルートとして、ドットマネーとTOKYU POINTを中継する「TOKYUルート」を使うことで交換率0.75倍で交換することができます

例えばハピタスのポイントサイトなら下記のイメージです。

ハピタス ⇒ .money ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANAマイル

TOKYUルートを使う際には、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

年会費初年度年会費無料
2年目以降 2,160円(税込)
還元率0.5%~1.15%
付帯保険海外旅行傷害保険 最高1,000万円
国内航空傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円(海外)
発行期間2週間
申込資格満18歳以上の方(高校生は除く)

交換完了するまで最短で3週間程度かかりますが、0.75倍という高いレートで交換できるので、貯めたポイントを無駄なく使いたいならおすすめの交換方法です。

ANA東急カード
ANA東急カードの申込みは、どのポイントサイト経由が一番お得か?

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、どのポイントサイト経由で申し込もうか検討中でしょうか? ANA東急カードの案件を扱っているポイントサイトで、報酬が高いポイ ...

続きを見る

 

ソラチカカードのメリットとデメリット

メリット

初年度年会費無料

年会費は2,000円(税別)で、初年度は年会費無料です。

カードの更新で1,000マイルがもらえる

毎年カード継続時にボーナスマイルとして1,000マイルがもらえます。
年会費は2,000円(税別)かかりますが、1マイルの価値を2円として換算すると2,000円分になりますので、継続ボーナスがもらえることを考えると年会費は実質無料と言えます。

ANAカードマイルプラスで加盟店での買い物でマイルが貯まる

ANAカードマイルプラス加盟店でお買い物をすると、通常ポイントに加えて100円または200円につき1マイルが貯まります。

東京メトロ定期券購入、乗車でメトロポイントが貯まる

「メトロポイントPlus」に登録すると、定期券を購入した際や、東京メトロ乗車時にメトロポイントが貯まります。乗車で貯まるポイントは平日は5ポイント、土休日は15ポイント

メトロポイントPlus加盟店でのPASMO利用やTo Me CARDの提携先でのカード決済でもお得にメトロポイントが貯まります。

PASMOオートチャージでマイルがたまる

PASMOオートチャージでOki DokiポイントまたはANAマイル(5マイルor10マイル)が貯まります。

 

デメリット

東京メトロを利用しない人は、メリットが少ない

ソラチカカードは東京メトロの利用でポイントが貯まるカードなので、そもそも東京メトロを利用しない人にとってはポイントを貯める機会がその分だけ少なくなります。

以前は、ソラチカルートの利用に必須のカードだったので、特に東京メトロを利用しない人でも持つ価値はありましたが、ソラチカルート閉鎖後は東京メトロを利用しない人にとってのメリットはほとんどないと言えるでしょう。

 

メトロポイントの貯め方

メトロポイントを貯めるには、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)に入会するだけではダメです。メトロポイントPlusの申込手続きをする必要があります

ソラチカカードの会員専用サイトにログインしたら、最初にメトロポイントPlusの設定を行いましょう。

PASMOの裏面の右下にある英数字を入力すれば設定完了です。

そうすればメトロポイントPlusの登録をしたPASMOで、入出場した時の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車するごとにメトロポイントが貯まります。
1乗車ごとに5ポイント土休日は15ポイントです。

また、メトロポイントPlus加盟店でPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントが貯まります。
店舗では200円につき1ポイント、自動販売機では100円につき1ポイントです。

 

ソラチカカードのポイントと還元率

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、「ANAマイル」「メトロポイント」「Oki Dokiポイント」の3つのポイントがあり、それぞれポイント還元率が異なります。

【ANAマイル】

入会時に1,000マイル、カード継続時に1,000マイル、フライトごとに+10%のマイルが貯まります。ANAカードマイルプラス提携店や対象商品購入でも100円につき1マイルまたは200円につき1マイルが貯まります。

Oki DokiポイントをANAマイルに移行する場合、移行手数料無料の5マイルコースと年会費5,000円(税別)の10マイルコースがあります。ポイント還元率はそれぞれ0.5%と1.0%です。

【メトロポイント】

利用する場所によってポイント還元率が異なりますが、0.5%~1.0%です。

【Oki Dokiポイント】

1,000円に付き1ポイント貯まります。還元率は0.5%です。

ソラチカカードは、JCBのポイントアッププログラムである「JCBスターメンバーズ」の対象カードなので、年間利用金額に応じて最大1.06%まで還元率がアップします。

 

OkiDokiポイントをお得にANAマイルに交換

JCBのOkiDokiポイントは「通常獲得ポイント」と「ボーナスポイント」の2種類があります。
入会キャンペーンなどで付与されるポイントはボーナスポイントです。

ANAマイルに移行する場合、通常ポイントは1ポイント=5マイル(5マイルコース)、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルにしかなりません。

少しでもANAマイルへの交換レートを上げるために、OkiDokiポイントはまずメトロポイントに交換しましょう

 

メトロポイント経由でANAマイルに交換すると

My JCB → メトロポイント → ANAマイル

= 1OkiDokiポイント → 5メトロポイント → 4.5マイル

となり、OkiDokiポイントから直接ANAマイルに交換するよりもお得です。

 

審査期間と難易度

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)をオンライン入会してみた

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を入会キャンペーンサイトから申し込みました。
公式サイトで必要事項を入力し、申し込みが完了するとメールが届きました。

件名:カードオンライン入会受付完了のご案内  6月16日(金) 16:17

内容(一部)は、

■判定結果のご案内

入会判定完了後、登録されたEメールアドレスあてに結果通知メールを送信します。
※入会判定完了までに数日かかる場合があります。
なお、入会判定状況は次のページからも確認できます。
https://www.jcb.co.jp/online/service/ssl/entry?ActionType=judgementtop

でした。

 

審査は結構早いと聞いていましたが、なんと9分後には判定結果のメールが届きました

件名:カードオンライン入会判定結果のお知らせ 6月16日(金) 16:26

内容(一部)は、

このたびは「ANA ToMeCARD PASMO」にお申し込みくださり、誠にありがとうございました。
ただいま、カード発送の準備をしておりますので、
カードのお届けまでいましばらくお時間をくださいますようお願い申しあげます。

ということでした。

実際にカードが手元に届いたのは、9日後でした。

ソラチカカード

上記の「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メール内には、

※ゴールデンウイーク・年末年始・土・日・祝日を挟む場合は、
10日以上お時間がかかることがあります。

と記載されていたので、こんなものでしょう。

ネットで他の人の情報を見ていると、長い人は3週間位かかったようで、いずれにしても陸マイラーデビューするなら今すぐ申し込みをしましょう。

 

考察

申し込みから審査結果が出るまでのスピードを考えると、ほとんど自動審査だと推測します。
過去に支払遅延や滞納がなく基本的な条件をクリアしていれば大丈夫でしょう。

審査期間は一瞬ですが、発行→手元に届くまでに少し時間がかかります。

ANAマイルを貯めるためには必須のカードですので、一日でも早く陸マイラーデビューしたい人は、すぐに申し込むのがいいでしょう。

審査難易度は、かなり低いです。

申込時の職業選択欄を見ると、

「学生の方」「パート・アルバイトの方」「お申込人が無職で配偶者に収入がある方」とあるので、ほとんど全ての職業の人が申し込み対象者と言えるでしょう。

 

審査通過率アップのコツ

ソラチカカードを申込む場合、下記の3つの点に注意するだけで審査通過率がグーンと上がります

審査が不安な人は、是非参考にして実践してください。

電話番号

電話番号

電話番号は、携帯電話と自宅の固定電話の入力箇所があるので、どちらもある場合は確実に入力しましょう。

特に固定電話は自宅があるという証明になるので、審査通過率アップに繋がります。

カードご利用目的

カードご利用目的

「事業費決済」「生計費決済」「金銭の借入」という選択肢(複数選択可)がありますが、絶対に「生活費決済」だけにしましょう。

それ以外は、お金が必要なのでクレジットカードの申し込みをしていると判断されてマイナス評価になります。

キャッシングサービス(融資)ご利用希望枠

キャッシングサービス(融資)ご利用希望枠

「その他」を選択し「0」と入力しましょう。

キャッシングの利用希望枠が大きくなればなるほどマイナス評価です。

どうしてもキャッシング枠が欲しい場合は、カード発行後に申請すればOKです。

 

解約

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の解約方法と注意事項

ソラチカカードを解約したい場合は、JCBカードデスクに電話【0422-76-1700(東京) 06-6941-1700(大阪)】をして解約することを伝えます。

それだけでは、これまで貯まっているポイントやマイルが消失してしまうので、カードの裏面に記載されているANAカードデスクに電話をしてマイルの移行リクエストをしましょう。
マイルは、年会費無料のANAマイレージカードが発行されてそちらに引き継がれます。

 

ソラチカカードの入会キャンペーンでマイルを最大限に獲得する方法

せっかくソラチカカードを申し込むなら入会キャンペーンは最大限活用しましょう。

ソラチカカードは公式サイトで申し込む前に「マイ友プログラム」に登録することで、獲得できるボーナスマイルが一気にアップします

下記がマイルを最大限獲得するためのステップです。

1 ソラチカカードを申し込む前に「マイ友プログラム」に登録する(500マイル

2 紹介者の名前と紹介者番号を入力する

3 ソラチカカードを申し込む

4 入会ボーナス 1,000マイル

5 カード利用やANA便搭乗など条件達成で最大35,100マイル

6 キャンペーン参加登録&PASMOオートチャージサービス利用で500メトロポイント

 

1 「マイ友プログラム」に登録する

ソラチカカードが初めて持つANAカードなら「マイ友プログラム」に登録してから申し込みましょう。

マイ友プログラムとはANAマイレージクラブ会員からの紹介を受けて対象カードに入会すると、紹介者・入会者それぞれにボーナスマイルがプレゼントされる、超おトクなプログラムです。

ソラチカカードならマイ友プログラムに登録してから申し込むと、入会ボーナスとは別に500マイルが貰えるのです。

ソラチカカードを申し込んだ後にマイ友プログラムに登録してしまうとマイルは貰えませんので、必ずマイ友プログラムの登録が先です。

また、マイルのプレゼントはお一人様1回限りとなります。
以下のいずれかに該当する人はマイ友プログラムの対象外となりますのでご注意下さい。

・既にANAカードを持っている
・現在はANAカードを保有していないが、過去にマイ友プログラムのマイルを受け取ったことがある
・ANAカードを退会して6ヶ月経過していない
・紹介者と入会者が同一人物

 

2 紹介者の名前と紹介者番号を入力する

マイ友プログラムは、既存ユーザーからの紹介が必要です。

紹介で登録するには下記の登録ページで、紹介者情報を入力する必要があります。

>>> マイ友プログラムの無料登録はこちらから

今すぐ申込みたい場合は、私の紹介で申込むとお得な特典がゲットできます。

登録方法は、まず上記のサイトの「登録用ページ」のボタンから飛びます。

そして下記の情報を入力して下さい。

紹介者氏名:ナカガワ シンスケ
紹介者番号:00015881

紹介者情報と併せて申込者情報を入力して進むと登録完了です。

そのままカードの入会申込もできますが、申し込まずに一旦ページを閉じて下さい

 

3 ソラチカカードを申し込む

マイ友プログラムに登録してから3ヵ月以内にカードを申し込まないとマイルプレゼントの対象外になってしまいますので、登録後はなるべく早めにソラチカカードを申し込みましょう。

ソラチカカードはちょびリッチ、モッピー、ゲットマネーなどのポイントサイトから申込むことができます。

ポイントサイトから申込むとポイントサイトのポイントも獲得できます。ポイントはマイルにも移行可能です。

ポイントサイトのクレジットカード案件は獲得できるポイントが高額です。利用しない手はありません。

必ずポイントサイトを経由して申し込みましょう。

ポイントサイトから飛ぶとソラチカカードの公式サイトが表示されますので、申込ボタンをクリックして進み、必要情報を入力して入会手続きをします。

 

4 入会後にMyJチェック登録

MyJチェックは紙で送付される利用明細書をストップし、WEBで確認できるようになるサービスです。

入会後、MyJチェックに登録するだけで400ポイント(1,200マイル相当がプレゼントされます。

 

5 100万円の利用で15,000マイル

入会後はソラチカカードの利用額に応じてポイントがプレゼントされます。

・10万円(税込)以上の利用で500ポイント(1,500マイル相当

・25万円(税込)以上の利用で2,000ポイント(6,000マイル相当

・70万円(税込)以上の利用で5,000ポイント(15,000マイル相当

貰えるのはOki Dokiポイントですので、ANAマイルに移行する必要があります。

 

以上のステップを踏むことで、ソラチカカードの入会キャンペーンで貰えるマイルを最大限獲得することができます。

手順さえ間違えなければ誰でももれなくマイルを貰えますので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

ソラチカカードに関するよくある疑問

締め日と支払日はいつですか?

毎月15日に締め切り、支払いは翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)となります。

VISAブランドは選べないのですか?

ソラチカカードの正式名称は、ANA To Me CARD PASMO JCB です。名前からもわかるようにカードブランドはJCBのみです。

ゴールドカードはないのですか?

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD<ソラチカゴールドカード>があります。

sorachika-gold 画像

ETCカードは作れますか?

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)のETCカードは年会費無料で作ることができます。

オートチャージとは何ですか?

PASMOオートチャージは、改札機を通る時にPASMOに自動的にチャージする仕組みのことです。地下鉄の乗り降りで急いでいる時にも残高を気にする必要がないので便利です。オートチャージの条件や金額は、1,000円~10,000円の範囲で変更可能です。

nanacoポイントも貯まるのですか?

セブンイレブンでは、nanacoカードに搭載されているQUICPay(nanaco)にANA JCBカードを登録すると、QUICPayの支払いでクレジットカードのポイント+200円=1nanacoポイントがもらえます。

また、セブンイレブンは「マイルプラス」加盟店なので、通常の決済分+200円=1マイルのボーナスマイルを獲得することができます。

つまり、セブンイレブンでソラチカカードに紐づけたQUICPay(nanaco)で支払えば200円で

・QUICPay(nanaco)利用分 1nanacoポイント(0.5マイル相当)
・マイルプラスのボーナスマイル分 1マイル
・決済分 2マイル(10マイルコース加入時)

が貯まるというわけです。

セブンイレブンでの支払いは、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が必須です。

学生でも申し込めますか?

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、学生でも申込みが可能です。
公式サイトでは、申し込み対象が「18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上で学生の方。」と記載されています。

 

To Me CARD Primeとの違い

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)に似ているカードとしてTo Me CARD Primeがあります。

どこが違うのか疑問に思われる方もおられると思いますので2枚を比較してみました。

To Me CARD Primeソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)ソラチカカード
年会費初年度無料、2,000円(税別)初年度無料、2,000円(税別)
還元率0.5%0.5%
マイル交換率1000メトロポイント=600マイル(60%100メトロポイント=90マイル(90%
メトロポイント平日:10ポイント
土休日:20ポイント
平日:5ポイント
土休日:15ポイント
メトロポイントPASMO搭載型のみ
PASMO機能PASMO搭載型のみ
海外旅行傷害保険最高2,000万円(ニコスのみ)最高1,000万円
国内航空傷害保険-最高1,000万円
ショッピング保険最高100万円最高100万円
家族会員JCB 400円(税別)、ニコス 1,000円(税別)1,000円(税別)
ブランドJCB() 三菱UFJニコス(

東京メトロを利用する際に貯まるポイントはTo Me CARD Primeの方が多いのですが、To Me CARD Primeはマイル交換率が悪いので、マイルを貯めて特典航空券に変えようと思っている人はスルーしてよいクレジットカードです。

To Me CARD Primeに関しては、ポイントサイトでの掲載がありませんので直接公式サイトから申込むしかありません。

 

まとめ

ソラチカカードを申込む際に一番お得な方法は、

マイ友プログラムに登録

ポイントサイト経由で申込み

です。

マイ友プログラムは事後登録だとマイルがもらえないので、必ずポイントサイトで申込みをする前に登録することを忘れずに。

ポイントサイト経由で申込みをする際には、最終的なポイントの使い方を考えてからどのポイントサイトにするかを決めましょう。

 

陸マイラーならJALマイルもANAマイルも交換レートが高い「モッピー」は外せません。

>>> モッピーの無料登録はこちら

 

ソラチカカードは、10マイルコースを選択してもマイル還元率は1%です。

メインカードとしてANAマイルを貯めるなら、ANA VISAワイドゴールドカードspgアメックスの方がおすすめです。

ANA VISAワイドゴールドカード spgアメックス

 

私もソラチカカードを持っていますが、ソラチカルート閉鎖後は使うことがなくなりました。

現在は、状況に応じてエポスプラチナカードspgアメックスを使い分けてANAマイルを貯めています。

エポスプラチナカード

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード
-人気記事一覧

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める