使命(ミッション)

金持ちマイラー、貧乏マイラーの使命(ミッション)

キャッシュレス

「時代はキャッシュレス」

そんな言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか?

海外ではかなりキャッシュレス化の動きが加速しています。

日本政府も、

  • インバウンド振興
  • 流通業者や金融機関での現金取扱業務に関わる費用の削減
  • 消費データの共有や利活用による新産業の創出

などを目的としてキャッシュレス化を推進しています。

2018年4月に経済産業省が「キャッシュレス・ビジョン」を発表しました。

2025年には40%をキャッシュレス化し、将来的には80%を目指すとのことです。

世界で最もキャッシュレスが普及しているは韓国で約90%。

中国は60%、カナダ・イギリス・オーストラリアでも50%を超えています。

先進国だけではなく、日本よりも遅れている後進国でもキャッシュレスの分野では日本よりもはるかに進んでいる国もたくさんあります。

これだけキャッシュレスが進むと生活はどうなるか?

貨幣経済からポイント経済へ移行していきます。

現金で使う金額が年々減少し、ポイントやマイルで使う金額が増えてくる。

すでに実感されている人も多いのではないでしょうか?

2017年度の国内ポイントサービス市場規模は1兆7,974億円でしたが、2022年には2.2兆円を突破すると予想されています。(※矢野経済研究所調べ)

2019年10月に消費税が8%から10%になる予定です。

それにともなって、現金を使わない支払いをすれば、金額の5%相当分がポイントで還元されるようです。

今後は今以上に

  • どういう決済が一番得するか
  • どのポイントを貯めるのが一番得なのか
  • 還元されたポイントをどのように使えば一番得するのか

という知識があるかないかで、同じ金額を使ってもリターンが大きく変わってくるのです。

マイルやポイントの貯め方を学ばないと損をする時代の到来

今までマイルやポイントの貯め方を学んでこなかったために、どれだけ損をしてきたかを計算すると結構落ち込むはずです。

少なくとも私はそうでした。

今学ばないという選択をすることは、将来に渡って損をし続ける道を選択することと同じです。

 

いつやるの?

 

今でしょ!

旅行に行くために、ケチケチした苦しい節約をしなくてもいいんです。

使うお金の金額は今までと同じでもいいんです。

ちょっとしたコツを覚えるだけで、タダで海外旅行に行ったり、高級ホテルに泊まれたら素敵だと思いませんか?

「わたしは旅行や高級ホテルに興味がない」という人でも、日常生活でお金は使うわけですから、貯めたマイルやポイントで大切な家族や友達に旅行をプレゼントしてあげればきっと喜んでもらえるはず。

そんな使い方もアリなんです。

当サイトの使命(ミッション)

来るべきキャッシュレス社会に備えて学校や会社では教えてくれないマイルやポイントの貯め方の情報を発信することで、人々がより豊かになるお手伝いをすることです。

「金持ちマイラー貧乏マイラー」というサイトタイトルなので、マイルを貯めるノウハウ情報サイトっぽく感じられるでしょうが、実はそうではありません。

マイルというのはポイントというジャンルの中の1つです。

マイルを貯めること=ポイントを貯めること、なのです。

それでは、ともに学び、賢く、豊かに生きましょう!

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-使命(ミッション)

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める