クレジットカード マイルを超貯める

【完全版】ビックカメラでポイントやマイルがザクザク貯まるカード

ビックカメラ

ビックカメラと言えば、ポイントを大量に還元する家電量販店として有名ですよね。

では、ビックカメラでどのクレジットカードを使うかで貯まるポイントやマイルが大きく変わるのをご存知ですか?

実は、何も考えずに適当にクレジットカードを選んでいる人の多くは、かなりポイントやマイルを取りこぼしているのです。

ビックカメラのポイントやお得な交換方法について解説します。

ビックカメラのポイントについて

ビックカメラでの買い物で商品に応じてポイントが貯まり、1ポイント1円として他の商品を購入できます。

ビックカメラグループのソフマップやコジマでも使えます。

ソフマップ コジマ

ただし、ソフマップやコジマでビックポイントを使う場合は、コジマポイントやソフマップポイントに交換してから使う必要があります。

交換レート
1ビックポイント=1ソフマップポイント
1ビックポイント=1コジマポイント

ポイントの有効期限は最終利用から2年間なので、ビックカメラを定期的に利用していれば、ポイントが失効するということはほぼないでしょう。

ビックカメラでポイントが貯まるカード

ビックカメラでポイントが貯まるカードとしてよく挙げられるのが

  • ビックカメラSuicaカード
  • BIC CAMERA JMB WAONカード
  • ビックカメラJQ SUGOCAカード

です。

それぞのカードのお得な使い方とポイント還元率について見てみましょう。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックポイント+クレジット+Suica+JRE POINT が一つになったカード。

ビックカメラSuicaカードは、Suicaへチャージしてから支払う使い方がお得です。

Suicaチャージ

チャージに関しては、1,000円=15ポイント(JRE POINT)なのでポイント還元率1.5%です。

ただし、Suicaへのチャージ金額は1回20,000円という上限があります。

ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外の買い物はポイント還元率1%、JR東日本みどりの窓口・びゅうプラザ・指定席券売機・Suicaへのチャージはポイント還元率1.5%です。

JRE POINTの有効期限は、ポイントの最終変動の日から2年後の月末までです。

ビックカメラSuicaカード スペック表

BIC CAMERA JMB WAONカード

BIC CAMERA JMB WAONカード

年会費・入会金無料でクレジット機能はありません。

JALホームページからは申込みができません。ビックカメラに設置してある専用申込書から手続きが必要です。

申し込み後約3週間ほどで手元にカードが届きます。

BIC CAMERA JMB WAONカードの3つのメリット

ビックカメラの買い物でビックポイントかJALマイルを選べる

ビックカメラの買い物貯まるポイントは、ビックポイントかJALマイルのどちらかを選んで貯めることができます。

付与率は100円=10ビックポイントまたは3マイル

JMBカードは提示すればOKです。

ビックポイントとJALのマイルの相互交換ができます

10,000マイル → 10,000ビックポイント

4,000ビックポイント → 1,000マイル

ビックポイントとJALのマイルの相互交換

1回のお申込みの上限は、200,000ポイント(ビックポイント)までです。

電子マネーWAONでJALマイルが貯まります

ビックカメラをはじめとするWAON加盟店にてWAONで支払うと200円=1マイルが貯まります。

ビックカメラJQ SUGOCAカード

ビックカメラJQ SUGOCA

ビックカメラとJR九州が提携して発行しているカードが、ビックカメラJQ SUGOCAカードです。

カードの発行会社はJCBです。

JR九州と聞くと九州以外の人は興味を持たないせいか、あまり有名ではありませんが、実はJALマイルを貯めるなら超お得なクレジットカードなのです。

年会費は初年度無料です。

年に1回以上のカード利用があれば年会費がかかりませんので、維持コストもかからず持てるのがいいですね。

 

ビックカメラJQ SUGOCAカードは貯めたビックポイントをJRキューポに交換できます。

1,500ビックポイント → 1,000ポイント

通常、ビックカメラでのポイント還元は現金払いなら10%ですが、ビックカメラグループ以外のクレジットカード払いなら8%です。

クレジットカード払いの場合は、現金払いと比べると還元率が2%もダウンするので要注意です。

これを知らずにクレジットカード払いをしている人がいるのですが、このルールはビックカメラの支払いの基本となるルールですので、覚えておきましょう。

ビックカメラJQ SUGOCAカードはクレジットカード払いでも現金払いと同率の10%ポイント還元があり、JRキューポも0.5%ポイント還元です。

ビックカメラJQ SUGOCAカード スペック表

ビックカメラで一番マイルを貯める方法

多くのマイルを貯めるサイトで紹介されているのが、JMB WAONカードとJALカードのチャージを組み合わせた方法です。

JMB WAONカードとJALカードのチャージ

これなら、5万円の商品購入で2,250マイル貯まるので還元率は4.5%です。

しかし、この方法にはチャージ上限が5万円までしかできないという欠点があります。

ちょっとした買い物だと上限5万円でも大丈夫ですが、高額な家電を買うような場合だと使えませんね。

ANAカードと楽天Edyチャージ(チャージで0.5%ANAマイル+支払いで0.5%ANAマイル+AMCモバイルプラスの登録で+1.0%ANAマイル)という方法もありますが、こちらも一回あたりのチャージ額の上限は2万5千円&残高は5万円という制限があり高額な買い物には使えません。

5万円以内の買い物であれば、JALマイルを貯めるのかANAマイルを貯めるのかで上記どちらかの方法を使うとお得です。

 

5万円を超えるような買い物の時に、おすすめなのがビックカメラJQ SUGOCAカードです。

ビックカメラJQ SUGOCA

ビックポイントに加えてJR九州のポイントであるキューポも貯まります

ビックポイントは10%、キューポは0.5%ですので、合計10.5%の還元率です。

ビックポイントはキューポに交換できます。

ビックポイント:1,500ポイント(ビックポイント) → キューポ:1,000ポイント

キューポはGポイント経由でマイルに交換できる

計算しやすくするために、ビックカメラで20万円の買い物をしたとします。

200,000x10%=20,000ビックポイント → 13,000キューポ

200,000x0.05%=1,000キューポ

合計 14,000キューポ

 

以前は、下記のルートを使うことでビックカメラのポイントを50%程度でANAマイルに交換することができていました。

ビックポイントからANAマイルへのルート

しかし、2019年12月27日をもってLINEポイントからメトロポイントへの交換が終了しました。

 

それ以降は、ビックカメラのポイントをANAマイルに交換するには、下記が最も交換率が良いルートになりました。

ビックポイントからANAマイルまでのルート

今回の例では、20,000ビックポイントが、7,500ANAマイルとなりました。

還元率は3.75%となります。

1マイルは使い方によっては、10円以上の価値になりますので、7,500マイルということは国際線ファーストクラス利用時に使用すれば10万円に近い価値になります。

 

ビックカメラのビックポイントなら20,000ポイント=20,000円の価値です。

確かにお得ではありますが、マイルと比べると見劣りしないでしょうか?

マイルではなくポイントに交換してしまう人は、この辺りが理解できていない人だと言って間違いないでしょう。

 

この最強ルートで交換するには、下記のものが必要になります。

  • ビックカメラJQ SUGOCAカード
  • Gポイントのアカウント
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

それぞれどのように用意すれば一番お得になるのかも含めて準備方法についても解説します。

ビックカメラJQ SUGOCAカード

ビックカメラJQ SUGOCA

ビックカメラJQ SUGOCAカードはマイナーなカードなので大手のポイントサイトでも取扱がありません。

ポイントサイトに案件がない場合は、公式サイトから申込んでも損はしません。

私もビックカメラJQ SUGOCAカードを申込みました。

体験談は、下記の記事を参照してください。

>>> 【審査早っ!】ビックカメラJQ SUGOCAカードを申込んでみた

Gポイントのアカウント

Gポイント

キューポをLINEポイントに交換する際に、Gポイントを経由させる必要があります。

Gポイントアカウントは無料で登録できますので、アカウントを持っていない方は登録しましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

.moneyをTOKYU POINTに交換する際に、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、マイ友プログラムに登録してからポイントサイトで申込むのが一番お得です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

>>> ANA東急カードの申込みは、どのポイントサイト経由が一番お得か?

 

まとめ

ビックカメラで効率よくマイルを貯めるには、買い物の金額や貯めたい航空会社に応じて、支払い方法を選ぶことがポイントとなります。

5万円以下の買い物でJALマイルを貯める → JMB WAONカードとJALカードのチャージの組み合わせ

5万円以下の買い物でANAマイルを貯める → ANAカードと楽天Edyチャージ(チャージで0.5%ANAマイル+支払いで0.5%ANAマイル+AMCモバイルプラスの登録で+1.0%ANAマイル)の組み合わせ

5万円を超える買い物をする → ビックカメラJQ SUGOCAカード

これからクレジットカードを新しく申し込む場合は、ポイントサイト経由で申込みをするのが一番お得です。

Gポイントのアカウントも必要になりますので、アカウントも作成しましょう。

>>> Gポイントの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める
-人気記事一覧

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める