クレジットカード マイルを超貯める

LCC(格安航空会社)で一番得するクレジットカードを検証

LCC

LCCで得するクレジットカードをお探しでしょうか?

LCC(格安航空会社)が普及してきたことで、気軽に旅行へ行くことができるようになりました。

LCCに乗るには航空券をインターネット予約し、料金を支払う必要があります。

ネットでの決済にクレジットカードは必須です。

LCCを利用する際にお得なクレジットカードがどれなのかを解説します。

LCCの料金支払い方法

LCCの料金支払い方法は、クレジットカード・バウチャー・コンビニ・ATMなどの支払い方法があります。

しかし、全てのLCCがこのような決済方法に対応しているわけではありません。

基本的には、クレジットカード決済と考えた方がいいでしょう。

クレジットカード

コンビニ決済などは決済手数料が割高なので、決済手数料を安くするならクレジットカードは必須です。

また、コンビニ・ATMでの支払いは購入金額の上限や予約から出発日まで3日以上日数がある場合などの条件もあります。

ジェットスターの場合は、ローソン・ファミリーマート・ミニストップでは支払いできますが、セブンイレブンではできないなど利便性の面でもおすすめできません。

航空会社別のおすすめクレジットカード

ジェットスター

ジェットスター

ジェットスター・ジャパンはJALの提携航空会社です。

ジェットスター・ジャパンの航空券でフライトするとJALマイルが貯まります。

フライトマイルの積算率は下記です。

運賃積算率
Starter基本運賃-
「ちゃっかりPlus」オプション選択25%
「しっかりMax」オプション選択25%

マイルが貯まるのは、GK便名でGKが運航する便のみです。

ジェットスター(JQ)、ジェットスター・アジア(3K)、ジェットスター・パシフィック(BL)は、マイルが貯まりません。

JALマイルを貯めることで、ジェットスター・ジャパンの特典航空券と交換することができます。

行き先と必要マイル数は、JAL公式サイトで確認できます。

JALマイルを貯めるのであれば、JALカードまたはspgアメックスがおすすめです。

私はJALカードよりもマイルが貯まるspgアメックスでJALマイルを貯めています。

spgアメックス

JALカード
JALカードのポイントサイト最高額は?【最新入会キャンペーン比較】

JALマイルを効率良く貯めるにはJALカードが必須です。 JALカードの申込みは、どのポイントサイトを経由して申込めば一番お得なのかを調べました。 種類が多いJALカードの中でもマイルがザクザク貯まる ...

続きを見る

spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得なのか?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

ピーチ

ピーチ

ピーチにはマイレージプログラムがありません。

Peach Card ベーシックPeach Card プレミアムというピーチ航空が発行するクレジットカードがありますが、貯まるのはマイルではなくピーチポイントです。

Peach Card ベーシック Peach Card プレミアム

ピーチを利用すると貯まるピーチポイントは、

  • ピーチの航空券の運賃
  • 受託手荷物料金
  • 座席指定料金、座席オプション
  • 上記に付随する税金や手数料

の全額または一部の支払いに利用することができます。

ピーチを安く利用するなら、ポイントサイト経由でトラベリストで航空券を購入するのがおすすめです。

LCCだけではなくJALやANAの航空券も購入できます。

トラベリスト

トラベリストの報酬が高いポイントサイトは下記です。

モッピー1,700円
ポイントタウン1,455円
colleee1,000円

>>> モッピーの無料登録はこちらから

>>> ポイントタウンの無料登録はこちらから

>>> colleeeの無料登録はこちらから

ポイントサイトで貯めたポイントでマイルに交換することができるので、間接的にマイルを貯めることができます。

トラベリストの決済にクレジットカードを使えば、マイルが貯まります。

自分がメインでマイルを貯めているクレジットカードで決済をしましょう。

バニラエア

バニラエア

バニラエアは以前はANAと提携していました。

しかし、現在は提携が終了しています。

バニラエアとの提携終了について

平素よりANA便ならびにANAマイレージクラブをご利用いただき、誠にありがとうございます。ANAとバニラエアは2019年10月26日(土)をもってマイレージ提携を終了いたします。なお、提携終了に伴う特典航空券に関するお取扱いは、当ページをご確認ください。

 

バニラエアが独自で採用していたバニラエアポイントプログラムもバニラエアの運航終了に合わせて終了となりました。

【重要】バニラエアポイント 今後のお取り扱いについて

この度、本プログラムはバニラエアの運航終了に合わせ、終了させていただくことになりました。運航終了日までは通常通りご利用いただけますので、引き続きのご利用をお待ちしております。

ソラシドエア

ソラシドエア

ソラシドエアにはソラシド スマイルクラブというマイルがあります。

マイルを貯めて特典航空券と交換することができます。

Solaseed AirカードSolaseed Airゴールドカードというソラシドエアが発行するクレジットカードがあり、1,000円(税込)利用でワールドポイントが1ポイント貯まります。

ワールドポイント1ポイントは10マイルに移行できるので、カード利用でのポイント還元率は1%になります。

Solaseed Airカード Solaseed Airゴールドカード

ソラシドエアを安く利用するなら、ポイントサイト経由でトラベリストで航空券を購入するのがおすすめです。

トラベリスト

トラベリストの報酬が高いポイントサイトは下記です。

モッピー1,700円
ポイントタウン1,455円
colleee1,000円

>>> モッピーの無料登録はこちらから

>>> ポイントタウンの無料登録はこちらから

>>> colleeeの無料登録はこちらから

ソラシドエアを頻繁に利用するのであれば、Solaseed AirカードやSolaseed Airゴールドカードを発行してもいいでしょう。

たまにしか利用しないのであれば、航空券を購入する場合はポイントサイト経由でトラベリストへ。

決済は自分がメインで使っているマイルが貯まるクレジットカードでしましょう。

どのクレジットカードを使うにしても、ポイントサイト経由でトラベリストを利用すれば、

ポイントサイトのポイント + クレジットカードのポイント

2重取りができます。

エアアジア

エアアジア

エアアジアにはBIGポイントというポイントがあります。

BIGポイントを貯めると特典航空券と交換することができます。

《BIGポイントの貯め方》

BIGポイントは、エアアジアに搭乗する以外にも

  • アゴダのポイントマックス
  • Kaligo
  • spgアメックスのポイントを移行

などで貯めることができます。

エアアジアを安くお得に利用するなら、ポイントサイト経由でエアアジア・ジャパンのサイトから航空券を購入するのがおすすめです。

エアアジア・ジャパンの報酬が高いポイントサイトは下記です。

ゲットマネー3.5%
ハピタス3%
モッピー3%

>>> ゲットマネーの無料登録はこちらから

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

>>> モッピーの無料登録はこちらから

ポイントサイトで貯めたポイントをJALやANAなどのマイルに交換することができます。

エアアジア・ジャパンの航空券の支払いには、BIGポイントへの移行もできるspgアメックスがおすすめです。

エアアジアだけでなく、提携航空会社が40社以上あるので、色々な航空会社のマイルに交換することができます。

spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得なのか?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

格安航空会社 VS 大手航空会社

LCC(格安航空会社)もフルサービスエアライン(大手航空会社)もフライト以外でクレジットカードを使うことによってマイルを貯めて特典航空券に交換するというのは王道です。

飛ばずに貯める。

いわゆる「陸マイラー」です。

ポイント還元率に関しては、多くのクレジットカードが0.5%~1%ということでLCCとフルサービスエアラインとで大きな違いはありません。

では、どちらで貯めても同じかというとそうではありません。

注目するべきは、「ポイント還元率」ではなく「1マイルあたりの価値」です。

フルサービスエアラインでは、国際線のビジネスクラスやファーストクラスなどの上位クラスの特典航空券に交換した場合、1マイルあたりの価値は10円~15円以上になります。

国際線エコノミークラス特典航空券5円程度
国際線ビジネスクラス特典航空券10円程度
国際線ファーストクラス特典航空券15円程度

一方、LCCでは、元々の航空券の価格が安いので1マイルあたりの価値は凄く低くなります。

0.5円以下になることもあります。

※利用時期や利用クラスにより1マイル当たりの価値は変動します。

つまり、マイルを貯めて特典航空券に交換するのであれば、LCCよりもフルサービスエアラインの方が断然お得だということです。

もちろん、自分がよく利用するLCCがある場合は、そのLCCが発行するクレジットカードでマイルを貯めるのはありですが、生活費などのクレジットカード決済ができるものでマイルを貯めるのであれば、フルサービスエアラインのマイルを貯めるべきだということです。

また、クレジットカード入会時に特典としてもらえるポイントやマイルもLCCよりフルサービスエアラインの方が多い傾向にあります。

【フルサービスエアラインのおすすめクレジットカード】

・ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード
【最新】ANA VISAワイドゴールドカードの入会はこのポイントサイトが一番お得

ANA VISAワイドゴールドカードは、どのポイントサイト経由が一番お得かお探しでしょうか? 今回は、 ANA VISAワイドゴールドカードの報酬が一番高いポイントサイト ANA VISAワイドゴール ...

続きを見る

・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメックスゴールドカード
【保存版】ANAアメックスゴールドカードはポイントサイト経由より紹介がお得な理由

これからANAアメックスゴールドカードの申し込みを考えている人は、今回の記事を最後まで読むことで一番お得な申し込み方法がわかります。 ANAアメックスゴールドカードは、陸マイラーに人気があるクレジット ...

続きを見る

・spgアメックス

spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得なのか?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める