マイルを超貯める ポイントサイト

ポイントサイトのモッピーでJALマイルを貯めるのが本当に一番お得?

JALマイル

ドリームキャンペーンというモッピーオリジナルのキャンペーンで実質80%という交換レートが話題のモッピーです。

ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換するなら、モッピーしかない!

というような感じでモッピーを絶賛しているサイトが多いですが、ドリームキャンペーンは本当にお得なのでしょうか?

「そんな高還元には、何か裏があるはず」

「ドリームキャンペーンってぶっちゃけどうよ?」

「本当に、みんなドリームキャンペーンを利用してるの?」

という人は、今回の記事を最後まで読めば必ず参考になるはずです。

実際に、私がモッピーの社員さんに聞いた内容も公開しています。

 

モッピーのドリームキャンペーンとは?

ANAマイルは、TOKYUルートを使えば75%という交換レートでポイントサイトのポイントをマイルに交換することができます。

一方、JALマイルは最大でも50%という交換レートなので陸マイラーはJALよりANAという人が多いです。

 

しかし、モッピーだけは独自のキャンペーンで80%という交換レートを実現しているので、JALマイルを貯めている人からは支持されています。

これに関しては、私も疑問に思ったので、モッピーの社員さんに質問したことがあります。

私:他のポイントサイトも同じようにJALマイルとの交換レートを上げればいいと思うのですが、他のポイントサイトがやらない理由は何かあるのでしょうか?

モッピーの社員さん:モッピーはJALの「eマイルパートナー」に認定されている唯一のポイントサイトでJALとの関係性が強いために、このような内容のキャンペーンを実施できています。

ですから、他のポイントサイトがマネをしようと思ってもカンタンにはマネできないという事情があるのです。

 

ということで、ポイントサイトを使ってJALマイルを貯める人のほとんどがモッピーを使わざるを得ない状態になっているわけです。

モッピーも普通にJALマイルに交換する場合は、交換レート50%です。

JALマイレージバンク

 

モッピーのドリームキャンペーンとは、『特定の条件』を満たすことでスカイボーナス4,500Pが付与されるので、通常12,000PをJALマイルに交換すると6,000マイルのところが、実質的には7,500P(12,000P-4,500P)で6,000マイルに交換できるというものです。

この時の交換レートが80%です。

『特定の条件』というのが、下記です。

交換申請時に「ドリームキャンペーン対象広告」を15,000P以上利用

ちなみに、この15,000P以上利用というのは当月中に達成する必要があるので、次の月にまたいで15,000P以上利用してもNGです。

ドリームキャンペーン対象広告は、「JALドリーム」のマークが付いた広告です。

JALドリーム

 

確かに交換レート80%というのは、他の交換レートとは比べ物にならないほど圧倒的にお得なのですが、当月中に15,000P以上利用というのが、最大の関門と言えます。

この条件をクリアして、毎月どれくらいの会員がモッピーのキャンペーンを利用しているのか気になったので、モッピーの社員さんに聞いてみました。

私:JALのドリームキャンペーンやANAのエクスプレスキャンペーンを利用するユーザーは毎月どれぐらいいるのでしょうか?

モッピーの社員さん:平均すると3000~4000人ほどになります。

私:毎月キャンペーン達成条件である15,000P以上利用は難しいイメージがありますが、この辺は何かおすすめの方法などあるでしょうか?

モッピーの社員さん:確かに毎月のポイント獲得は難しくなってくるのですが、毎月適用されている方は月額公式案件をご利用されています。

月額は即時付与が多く、ポイント数が高いものも多いので、条件達成のために利用されるかたが多いようです。

 

条件達成が難しいと悩んでいる人は、月額公式案件を利用しましょう!

「月額サービス」のカテゴリーに掲載されている案件ですが、これを利用すると条件達成がカンタンにできます。

月額サービス

還元率は高い案件ですが、手出しが必要になるということと、月額課金なのでポイントが付与されたら解約するのを忘れないように注意が必要です。

 

期間限定で交換レートがアップするポイントサイト

これは、ポイントサイトの「ハピタス」が期間限定で行っている企画です。

今回のキャンペーン内容は、下記です。

キャンペーン

JALマイルに関しては、モッピーと同じ実質80%という交換レートです。

このキャンペーンを利用するには、エントリーが必要なのですが、JALマイルかANAマイルか一方のルートにしかエントリーできません

エントリーが完了すると、ハピタスに掲載されている広告を利用し、ハピタスポイントを合計2,000pt以上獲得しましょう。

ハピタス → ドットマネー → JALマイレージバンク のルートで交換したハピタスポイントの37.5%分のボーナスポイントが付与されます。

これで、実質80%の交換レートを実現しています。

ハピタス → ドットマネー → JALマイレージバンク

キャンペーン期間:2020年11月1日(日)00:00~2021年3月31日(水)23:59

 

まとめ

基本的にJALマイル派の陸マイラーは、ポイントサイトはモッピーを使いましょう。

期間限定で交換レートをアップするハピタスをサブ的なポイントサイトと利用するのもアリです。

これらのキャンペーンは、月間の交換上限がどうしてもネックになるので、複数のポイントサイトを利用すれば、それだけ交換できるJALマイルを増やすことができます

私もこの機会を利用して、JALマイルの交換を強化します。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイルを超貯める, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める