マイル・マイレージ

【5選】ANAマイルの交換で10,000マイル以下におすすめの交換先

ANAマイル

この記事では、

  • せっかく貯めたANAマイルが10,000マイル以下で失効しそう
  • 特典航空券以外でお得な交換先を知りたい
  • そもそも有効期限を気にせず無期限でANAマイルを貯めたい

という人のためのお役立ち情報について解説しています。

最初から無期限でANAマイルを貯める方法を知っていれば、特典航空券以外の交換先を探す必要もなくなります。

陸マイラーにおすすめのANAマイルが貯まるクレジットカードやANAマイルを効率良く貯める方法について学びましょう。

10,000以下のANAマイル交換におすすめの交換先【5選】

1 ANA SKY コインに交換

ANA SKY コインは、ANAのサイトで航空券や旅行商品(国内ツアー・海外ツアー)の支払いに充てられる電子クーポンです。

10円単位で使えます。

 

ANAマイルからスカイコインへは、1マイルから交換できますので、持っているマイルが少なくても無駄なく使えます。

スカイコインの価値は1コイン=1円ですので、1マイル=1円の価値になります。

 

10,000マイル以上をスカイコインへ交換すると、ANAカードの種類やANAマイレージクラブのステイタスに応じて、交換率が1.2倍~1.7倍にアップします。

ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバーANAスーパー フライヤーズカード、ANAカード プレミアム、ANAゴールドカードANAカード(ワイド・一般)、AMCモバイルプラス会員ANAマイレージクラブカード
交換マイル数交換後コイン数
1~9,999マイル1~9,999(1倍)
10,000マイル13,000(1.3倍12,000(1.2倍
20,000マイル28,000(1.4倍26,000(1.3倍24,000(1.2倍
30,000マイル45,000(1.5倍42,000(1.4倍36,000(1.2倍
40,000マイル64,000(1.6倍60,000(1.5倍48,000(1.2倍
50,000マイル~
200,000マイル
85,000(1.7倍)~
340,000(1.7倍
80,000(1.6倍)~
320,000(1.6倍
75,000(1.5倍)~
300,000(1.5倍
60,000(1.2倍)~
240,000(1.2倍

10,000マイル以上交換するなら、1マイル=1.2円~1.7円の価値になります。

 

ANAスカイコインの有効期限は、交換月から12カ月目の末日です。

例えば5月1日に交換されたANA SKY コインは、翌年の5月31日まで有効ということです。

 

ANAスカイコイン以外にも『ANAご利用券』というものがあり、航空券・宿泊・機内販売商品などの支払いに使えますが、10,000マイルからの交換となっていて、10,000マイル=10,000円分ですので1マイル=1円の価値です。

ということで、ANAご利用券よりも、ANAスカイコインの方が交換レートが高くて、少ないマイルから交換できるのでおすすめです。

 

2 提携ポイントに交換

ANAマイルは様々な提携ポイントに交換することもできます。

提携ポイント

交換先は楽天スーパーポイント、Tポイント、iTunesギフトコードなどがあり、ほとんど1マイル=1円の価値です。

交換レートはあまり高くありませんが、普段よく利用するポイントに交換すれば使いやすいでしょう。

以下は主な提携パートナーの例です。

提携パートナー10,000マイルで交換できるポイント数・金額
楽天スーパーポイント10,000ポイント
Tポイント10,000ポイント
nanacoポイント10,000ポイント
iTunesギフトコード10,000円
スターバックスカード10,000円
楽天Edy10,000円
メトロポイント10,000ポイント
ヤマダポイント10,000ポイント
マツモトキヨシ現金ポイント10,000ポイント
エムアイポイント10,000ポイント

 

3 ANAショッピング A-styleの支払いで使う

ANAショッピング A-styleは手持ちのANAマイルをそのままお買い物に使えるANAの公式ショッピングサイトです。

ANAショッピング A-style

ファッション雑貨、家具、家電、食品、コスメなど幅広いジャンルのアイテムを取り扱っています。

1マイル=1円としてANAマイルをお買い物に使えるので、少ないマイルでも無駄なく使えます。

またお買い物額100円につき1マイルが貯まります。

 

4 ANAグローバルセレクション

ANAのおすすめ商品と交換できるサービスです。ANAマイルで様々な商品を購入できます。

交換した商品を家族や友人に直接送ることもできます。

商品カテゴリは電子機器、旅行、レジャー、健康&美容、ファッションアクセサリー、ライフスタイル、ゲーム本&音楽、新着・プロモーションがあり、その中でさらに細かく商品カテゴリが分かれています。

グローバルセレクション

iPhone、iPad、iPodなどのアップル製品もあるのですが、貯めたマイルを使う価値があるかというと、あまりお得ではありません。

ANAグローバルセレクション限定のアイテムもないですし、少ないマイル数でも交換できるお得なアイテムもありませんでした。

どうしても欲しいものがあって、1マイルの価値が下がるのも気にしないならいいのですが、マイルをお得に使いたいなら他の交換先の方がおすすめです。

 

5 ANAマイレージモールのクーポンに交換

ANAマイレージモールの対象ショップで使える割引クーポンにANAマイルを交換できます。

ANAマイレージモール経由でネットショッピングやサービスを利用するとマイルも貯まります。

ANAマイレージモール

楽天市場などの人気通販サイトから、レストラン予約、ホテル、ブランドショップなど様々なパートナーショップがありますが、ANAマイルと交換した割引クーポンを使えるショップは以下です。

パートナーショップ最低購入金額
Safari Lounge15,000円(税込)
ブルックス ブラザーズ ジャパン オンラインショップ3,000円(税別)
ディノス5,000円(税込)
集英社 FLAG SHOP3,000円(税別)
GUNZE STORE4,400円(税込)
メガネ通販のZoff3,000円(税別)
ル・クルーゼ 公式オンラインショップ5,000円(税込)

全てのショップが1,000マイル=1,000円分のクーポンとの交換ですので、1マイル=1円の価値です。

1回のお買い物につきクーポン1枚(1,000マイル分)が使えます。

クーポンの有効期限は発行月の翌々月の末日です。

有効期限が短く、各サイトごとに最低購入金額がある点に注意する必要があります。

 

ANAマイルを無期限で貯められるクレジットカード

ANAマイルの有効期限がネックになって目標としているマイルを貯める前に有効期限を迎えた経験がある人は、無期限でANAマイルが貯まるクレジットカードがおすすめです。

有効期限がなければ、中途半端なマイルを価値が低い物に交換する必要もなくなります。

ANAマイルを無期限で貯めることができるおすすめのクレジットカードは、下記の2つです。

 

1 ANAアメックスゴールドカード

ANA アメックス・ゴールドカード

年会費31,000円(税別)
ポイント還元率1%~
発行期間2~3週間
入会資格20歳以上で定職がある方
旅行保険国内 最高5,000万円
海外 最高1億円

ANAアメックスゴールドカードは、数あるアメックスのカードの中でも入会特典でもらえるポイントが多いことで人気があるクレジットカードです。

貯まったポイントは、移行手数料無料&年間移行上限もありません。

ANAアメックスゴールドカード
【保存版】ANAアメックスゴールドカードはポイントサイト経由より紹介がお得な理由

これからANAアメックスゴールドカードの申し込みを考えている人は、今回の記事を最後まで読むことで一番お得な申し込み方法がわかります。 ANAアメックスゴールドカードは、陸マイラーに人気があるクレジット ...

続きを見る

 

2 spgアメックス

spgアメックス

年会費31,000円(税別)
ポイント還元率1~1.25%
発行期間2~3週間
入会資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行保険国内 最高5,000万円
海外 最高1億円

spgアメックスは、私も持っているクレジットカードです。

私の場合は、JALマイルに交換するために持っていますが、ANAマイルを貯めたい人にもおすすめできる1枚です。

アメックス社員
spgアメックスは、アメックスの社員の間では保有率がNo.1のカードです。
spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得なのか?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

 

ANAアメックスゴールドカードとspgアメックスで迷ったら下記の記事を参考にしてください。

どちらも公式サイトから直接申込みをせずに、紹介プログラムまたはアメックスの営業担当経由で申込みをしましょう。

ANAアメックスゴールドとspgアメックス
ANAアメックスゴールドとspgアメックスはどちらがマイルが貯まる?

ANAアメックスゴールドとspgアメックスでどちらにしようか迷っているのですか? どちらも陸マイラーには人気があるカードですが、どちらかを選ぶかは目的次第です。 今回は、ANAアメックスゴールドとsp ...

続きを見る

 

ANAマイルを効率良く貯める方法

クレジットカードの決済とは別にANAマイルを効率良く貯めるには、ポイントサイトがおすすめです。

ポイントサイトの仕組みは、こうです。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトは「あなた(会員)」、「ポイントサイト」、「企業(広告主)」 の3者で成り立っていて、

企業はポイントサイトに広告の掲載を依頼する。

依頼を受けたポイントサイトは、広告をポイントサイト内に掲載。

あなた(会員)が広告をクリックして商品やサービスの利用・購入をすると、企業に利益が入る。

ポイントサイトは、広告費の一部を確保した上でユーザーに報酬としてポイントとして還元。

という仕組みになっています。

ポイントサイトは完全無料で利用できます。

 

こうしてポイントサイトで貯めたポイントは、ANAマイルに交換できます。

ポイントサイトのポイントは、ANAマイルだけではなく、他社ポイント・電子マネー・現金にも交換できます。

ポイントサイトで貯めたポイントは、マイルに交換するのがおすすめです。

なぜなら、マイルに交換した方が1ポイント当たりの価値を最も大きくできるからです。

1ポイントを1円の価値がある物と交換するのか、1ポイントを5円の価値がある物と交換するのとではお得度が全く違うのがわかるでしょう。

ちなみに、マイルを特典航空券に交換した場合の1マイルの価値の目安は下記です。

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度

ポイントサイトを活用してマイルをザクザク貯める方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

ポイントサイト
《常識》なぜマイルを効率良く貯めるならポイントサイトが絶対必要なのか?

飛ばずに貯める陸マイラーにとって、マイルを爆発的に貯めるためにポイントサイトの活用は必須です。 貯めたいマイルがANAかJALかで選ぶべきポイントサイトも変わります。 「ポイントサイトでマイルが貯まら ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイル・マイレージ

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める