ポイントサイト

【保存版】ECナビでANAマイルやJALマイルに交換するおすすめルート

ECナビ

今回は、

  • ECナビからANAマイルに交換する一番お得なルート
  • ECナビからJALマイルに交換する一番お得なルート

について、詳しく解説しています。

ECナビで貯めたポイントを効率良くマイルに交換したい陸マイラーは、必見です。

どのルートが一番お得かを知らないとかなり損をすることになるので、しっかりと最新情報を入手しましょう!

 

ECナビのポイントをANAマイルに交換する方法

ECナビで貯めたポイントをANAマイルに交換する一番お得なルートは、下記です。

ECナビ ⇒ PeX ⇒ nimoca ⇒ ANAマイル

これは「nimocaルート」と呼ばれる交換ルートです。

交換レートは、70%です。

nimocaルートを利用するには、ANA VISA nimocaカードが必要です。

ANA VISA nimocaカード

年会費2,000円(税別) 初年度無料
還元率0.5%~
付帯保険
海外旅行傷害保険 1,000万円
国内航空傷害保険 1,000万円
ショッピング保険 最高100万円(海外)
発行期間約3~4週間
申込資格満18歳以上の方(高校生は除く)

nimocaルートの欠点は、nimocaからANAマイルに交換するときに駅などに設置してあるポイント交換機で交換申請をしないといけないことです。

ポイント交換機

ポイント交換機の設置場所一覧は、こちら

 

JALマイルと同じく、ECナビよりモッピーの方がANAマイルへも高い交換レートで交換できます。

モッピー

 

モッピーの場合は、TOKYUルートを使用するので、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

年会費初年度年会費無料
2年目以降 2,160円(税込)
還元率0.5%~1.15%
付帯保険海外旅行傷害保険 最高1,000万円
国内航空傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円(海外)
発行期間2週間
申込資格満18歳以上の方(高校生は除く)

 

ECナビのポイントをJALマイルに交換する方法

ECナビで貯めたポイントをJALマイルに交換する一番お得なルートは、下記です。

ECナビ ⇒ PeX ⇒ リクルートポイント ⇒ Pontaポイント ⇒ JALマイル

交換レートは、50%です。

PeXからリクルートポイントへは1回につき500P(50円相当)の交換手数料が発生するので、複数回に分けるより1度にまとめて交換しましょう。

ちなみに、PeXからPontaポイントへの交換すると交換回数が1回少なくなりますが、交換レートが下がってしまうので一度リクルートポイントに交換しましょう。

PeXからPontaポイントへの交換手数料は無料ですが、交換レートが下がるので最終的には損をするので注意が必要です。

 

JALマイルを貯めたいなら、ECナビよりも交換レートが高いモッピーがおすすめです。

モッピーは、JALマイルへの交換レート80%です。

モッピー

 

まとめ

ECナビで貯めたポイントは、ANAマイルへは70%JALマイルへは50%の交換レートで交換できます。

nimocaのポイントをANAマイルに交換できるポイント交換機が近くにある人は、ANA VISA nimocaカードを作ってnimocaルートを使えば、ECナビで貯めたポイントを効率良くANAマイルに交換できます

ANA VISA nimocaカードの申込みは、ポイントサイトを経由することでポイントも貯まります。

ANAカードが初めての人は、ANA VISA nimocaカードを申込む前に、マイ友プログラムに登録してから申込むことで、ANAマイルがもらえるので忘れないようにしましょう。

 

ECナビで貯めたポイントを最終的にマイルに交換するのであれば、ECナビよりもマイルへの交換レートが高いモッピーがおすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める