ポイントサイト

Getmoney!(ゲットマネー)新規登録キャンペーン@マイル交換と評判・口コミ

Getmoney!(ゲットマネー)

Getmoney!(ゲットマネー)は、インフォニア株式会社が運営する最強ポイントサイトです。

2001年から続いている老舗の大手ポイントサイトですので、安心して利用できます。

貯めたポイントは10ポイント=1円として、交換手数料無料で現金・電子マネー・ギフト券・その他ポイントサービスに交換できます。

【主なポイント交換先】

主なポイント交換先

かつては、稼げるポイントサイトとして陸マイラーに人気がありましたが、現在は競合他社が増えたこともあってゲットマネーの魅力は半減しています。

ゲットマネーの登録は、当サイトから登録!激得な紹介ポイントがもらえるキャンペーン中

ゲットマネーにはお友達紹介制度があり、友達にゲットマネーを紹介して登録してもらうと、紹介ボーナスがもらえます。

紹介ボーナスで還元されるポイントは、紹介したお友達が獲得したポイント分の1~100%です。

還元されるポイントは案件により異なります。1%だともらえるポイントは少ないですが、紹介ボーナスがつく案件は99%です。
つまりほとんどの案件で紹介ボーナスがもらえるのです。

紹介ボーナスのポイント数は各案件の詳細に記載されています。

紹介ポイント

また、毎月開催されている総額30万円紹介者ランキングでは、1~10位までに入賞するとポイントがもらえます。

ランキング

1位はなんと1,000,000ポイント(10万円分)です。

ランキングに入って紹介ボーナスも含めると、20万円以上稼いでいる人もいます。

 

お友達紹介制度は「紹介した側」の特典ですので「紹介された側」の特典はありませんが、ゲットマネーに登録してお友達を紹介すればどんどんポイントを稼ぐことができます。

>>> ゲットマネーの無料登録はこちらから

ゲットマネーのポイントの貯め方

ゲットマネーで効率よくポイントを貯める方法を解説いたします。

まずはゲットマネーのポイントについて見てみましょう。

ポイント交換レート10ポイント=1円
最低交換ポイント5,000ポイント
交換ポイント限度額交換先により異なる
交換手数料無料
ポイント有効期限最終ポイント獲得日より半年間

ポイントを大量に獲得する3つの方法

クレジットカード発行で貯める

ゲットマネーの案件の中でクレジットカードは、ポイントを獲得しやすい案件です。

獲得ポイントが高いものでは260,000ポイント(26,000円相当)も貯まるカードがあります。
高額案件はやや審査も厳しいプラチナカードなどですが、年会費無料で持てるクレジットカードも豊富です。

 

申込方法は、まず「クレジットカード」のカテゴリから目当てのクレジットカードを見つけ、詳細ページを開きます。

例えば楽天カードならカード発行で現在は3,000ポイントを獲得できます。10ポイント=1円相当なので、300円相当がゲットできます。

楽天カード

上の図の「ポイントを貯める」ボタンをクリックして、飛んだ先の申込ページで申し込みをすればOKです。

楽天カードは、楽天カードの新規発行キャンペーンのポイントも獲得できますので、ゲットマネーを経由するだけで2重でポイントが獲得できるということになります。

クレジットカードを作成するならゲットマネーを経由しないと損です。

ただし、同じ案件でも他のポイントサイト(ちょびリッチ、モッピーなど)の方が獲得ポイントが高い場合があるので、必ず比較して一番ポイントが貯まるポイントサイトから申込みをしましょう。

FX口座開設で貯める

FX口座開設の案件も獲得できるポイントが多いです。

ただし口座開設に加えて一定金額の取引がポイント獲得の条件となっていることが多いので、申込前に条件を確認することが大切です。

少し手間がかかりますが、大量にポイントを獲得ジャンルではあるので、是非とも挑戦したい案件です。

不動産・保険の面談で貯める

100万ポイント以上獲得ができる案件もあるのが不動産ジャンルです。

不動産案件

しかし、これは条件がかなり厳しいので現実的にこれでポイントを獲得している人がいるのかな?と思うような案件です。

保険の無料相談に関しては、面談をするだけ大量にポイントを獲得ができます。

ポイント目当てということもありますが、実際に無料で家計の見直しができるので、実用性も高いおすすめ案件です。

ゲットマネーのポイントをマイルに交換

初回交換時は銀行口座のみ

ゲットマネーのポイント交換先は豊富ですが、初回交換時は銀行口座(現金)のみという点に注意が必要です。

マイルへ交換するためにはポイント合算サイトの.moneyやPeXに移行する必要がありますが、初回は交換できません。

初回交換不可

5,000ポイント(500円分)貯まったらまずは現金に交換しましょう。

交換できるポイント数は銀行口座によって異なります。最低の5,000ポイントで交換できるのは、楽天銀行と住信SBIネット銀行のみです。
その他の銀行は10,000ポイント必要です。

 

ゲットマネーのポイントは直接マイルに交換することはできませんが、Gポイントギフトを経由することでマイルに交換できます

.money経由でマイルに移行することも可能ですが、還元率が低いのでおすすめしません。

Gポイント経由でのマイル還元率は、JALマイル還元率50%、ANAマイル還元率81%です。

JALマイルは還元率が低いので、JALマイルを貯めるのであればJALマイル還元率の高いモッピーをおすすめします。

>>> モッピーの無料登録はこちらから

ゲットマネーからANAマイルへの一番得する交換ルート

ゲットマネーのポイントは直接ANAマイルに交換できないので、まずはGポイントギフトに交換して「LINEルート」を使うことで81%もの高還元率でANAマイルに移行できます。

そのルートが下の図です。

ゲットマネーからANAまでのルート

「ゲットマネー」→「Gポイント」→「LINEポイント」→「メトロポイント(ソラチカカード)」→「ANAマイル」のルートを辿ってANAマイルに交換します。

手間はかかりますが、ゲットマネーで貯めたポイントを無駄なくANAに交換するには必須のルートなのです。

各交換ポイントの準備

LINEルートを使うには、ゲットマネーの登録に加えて下記の登録を済ませましょう。

  1. Gポイントのアカウント
  2. LINEのアカウント
  3. ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
  4. ANAマイレージクラブの登録

Gポイントの登録

下記より無料で会員登録ができます。

>>> Gポイントの無料登録はこちらから

LINEの登録

スマホを使っている人であれば、既にLINEアプリがインストールされている方が多いと思います。

もしLINEアプリが入っていない場合は、LINEアプリを入れて会員登録をしてください。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の発行

LINEルートはメトロポイントを経由するので、その上で欠かせないのがソラチカカードです。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

ソラチカカードは陸マイラーの必須アイテムですので、早めに発行しておきましょう。

ソラチカカードはゲットマネーの広告から発行できます。
クレジットカード案件は獲得できるポイントは高額なので、新規発行する場合はゲットマネーから申し込みましょう。

ソラチカカードを一番お得に発行する方法は、下記の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

ソラチカカード
【発表します】ANAソラマチカード@入会キャンペーンはどこが一番ポイントが多い?

「ANAソラマチカードのキャンペーン情報をお探しですか?」 「ソラマチカードでポイントやマイルをザクザク貯まる情報をお探しですか?」   ”ソラマチカード” と 覚えてしまっている人もいるよ ...

続きを見る

ANAマイレージクラブの登録

ソラチカカードの記事でも解説していますが、ソラチカカードを発行するなら公式サイトよりも「マイ友プログラム」からポイントサイト経由が一番お得です。

>>> マイ友プログラムの無料登録はこちらから

上記の「登録用ページ」で、下記の情報を入力して下さい。

紹介者氏名:ナカガワ シンスケ
紹介者番号:00015881

登録完了後はそのままソラチカカードを申し込むこともできますが、申し込まずに一旦ページを閉じ、ポイントサイトを経由してから申し込みましょう。

なぜソラチカカードを持つべきなのか?

メトロポイントからANAマイルへの交換は、ソラチカカード以外のTo Me CARDでも交換が可能です。

ではなぜソラチカカードを使って交換するのか?

それは、ソラチカカード会員に限り、0.9倍という高い交換レートで交換できるからです。

それに対して他のTo Me CARDの交換レートは0.6倍です。

例えば1,000ポイントを交換する場合、ソラチカカード以外のカードは600マイル(還元率0.6%)ですが、ソラチカカードなら900マイル(還元率0.9%)になります。

還元率はソラチカカードの方が圧倒的に有利です。

ソラチカカードは初年度年会費無料で、2年目以降は2,000円(税別)がかかります。

「クレジットカードの年会費にお金をかけたくない」という方もいらっしゃると思いますが、ソラチカカードは入会ボーナスとして1,000マイル毎年カード継続時にも1,000マイルが付与されます。

1マイルの価値を2円として換算すると2,000円分になりますので、年会費は実質無料と言えるのです。

ANAマイルに交換できるまでにかかる日数

それぞれのポイントを交換申請してから交換完了するまでに下記の日数がかかります。

ゲットマネー→Gポイントギフト:約4営業日

Gポイント→LINEポイント:2~3日

LINEポイント→メトロポイント:翌月11日頃(毎月15日締め)

メトロポイント→ANAマイル:1~2ヶ月

ゲットマネーのポイントがANAマイルに交換できるまで合計で2~3ヶ月かかることになります。締め日があるLINEポイントは締め日を過ぎてしまうと、1ヵ月以上交換が先になってしまうので注意。
ポイントの交換申請は余裕をもって行いましょう。

各種サイトの登録や交換作業は面倒だと感じると思いますが、0.81倍という高いレートで交換できるので、貯めたポイントを無駄なく使いたいならおすすめの方法なのです。

ゲットマネーの良い評判と悪い評判

良い評判

・ポイント交換手数料がかからない

・友達紹介ポイントが高い

悪い評判

・初回ポイント交換が銀行口座しか選べない

・メールマガジン配信の解除ができない

>>> ゲットマネーの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める