ポイントサイト

【最新】ライフメディアからドットマネーに交換する方法@超図解

ライフメディアからドットマネー

ライフメディアのポイントはドットマネーへ交換できるので、ANAマイルを貯めている陸マイラーならTOKYUルートが使えます。

今回は、ライフメディアで貯めたポイントをドットマネーに交換する方法についてわかりやすく解説します。

ライフメディアからドットマネーへは手数料無料&翌営業日に交換できます。

私も毎月ドットマネーへ交換していますので、これから交換する人は参考にどうぞ。

年間でかなりのANAマイルを貯めることができています。

 

ライフメディアからドットマネーに交換する方法

ライフメディア ⇒ ドットマネー

交換条件

ライフメディアからドットマネーへの交換条件は、以下です。

最低交換ポイント500ポイント
交換単位500ポイント
交換手数料無料
交換日数交換申込日の翌営業日中

 

交換の手順

1 交換先一覧から「ドットマネー」をクリック

交換先一覧

 

2 「ポイント交換する」をクリック

 

3 携帯電話を入力して「SMS送信」をクリック

SMS送信

 

4 交換希望ポイント数、交換用コードを入力して「一時パスワード送信」をクリック

一時パスワード送信

 

5 メールアドレスに届いた一時パスワードを入力して「交換する」をクリック

6 ポイント交換申込完了

ポイント交換申込完了

 

ドットマネーでもポイント交換が完了しているのを確認しましょう。

ドットマネー通帳

 

ライフメディアからTOKYUルートでANAマイルに交換

ライフメディアからドットマネーに交換すればTOKYUルートが利用できます。

ライフメディア ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANAマイル

ライフメディア以外にも、モッピーハピタスポイントインカムポイントタウンちょびリッチなどのポイントサイトもドットマネーに交換できるのでTOKYUルートが利用できます。

 

ライフメディアからTOKYUルートでANAマイルへの交換レートは75%です。

もっと高い交換レートでANAマイルに交換したい人は、モッピーがおすすめです。

モッピーならエクスプレスキャンペーンの条件を達成すれば約86%の交換レートでANAマイルに交換できます。

 

TOKYUルートを利用するにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、ANAカードが初めての人はマイ友プログラム』に登録後にポイントサイト経由で申込みをするのが一番お得です。

>>> ライフメディアの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める