ポイントサイト

中学生でもできるアルバイト【完全合法的な稼ぎ方は?】

中学生

中学生でもできるアルバイトをお探しですか?

ゲームの課金や遊ぶお金が欲しい中学生は必見の中学生でも空いた時間で稼げる方法を解説しています。

中学生生活をより充実させるためにお役立てください。

 

中学生でアルバイトをしたい人

中学生は残念ながらアルバイトはできません

労働基準法第56条では、

使用者は、児童が満十五歳に達した日以後の最初の三月三十一日が終了するまで、これを使用してはならない。

となっています。

ただし、例外として

児童の健康及び福祉に有害でなく、かつ、その労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満十三歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができる。映画の製作又は演劇の事業については、満十三才に満たない児童についても、同様とする。

とも記載されています。

子役などで出演している人たちがそれに当たります。

新聞配達などに関しては、学校の授業がある以外の時間帯(早朝や放課後)なので、修学に差し支えない旨の学校長の証明書及び親権者等の同意書があればできることになっています。

中学生までは義務教育なので、学業優先という認識が世間一般であるからです。

学校と親の許可があれば新聞配達ができると言っても、朝は早いし、天気に関係なく仕事をしないといけません。

もちろん、寝坊や遅刻は絶対にできないので、なかなか続けるのも難しいのが現実のようです。

新聞を配達するという作業内容は同じでも、中学生というだけで大人よりも給料が安いです。

その辺に不満を持つのであれば、最初から違うことをした方が良さそうです。

 

中学生でも稼げる方法

中学生はアルバイトができない。

では、中学生は自分で稼ぐことができないのかというとそうでもありません。

一昔前は、中学生が自分でお金を稼ごうと思えば、年齢をごまかして高校生としてアルバイトをするぐらいしかありませんでした。

しかし、今はパソコンやスマホがあれば中学生でもお金を稼げる時代です。

実際に、中学生でも月に100万円以上稼ぐ人が出てきてニュースになったりしています。

彼らはどのようにしてそのような大金を稼いでいるかと言うと、ブログTwitterで稼いでいます。

しかし、これらはある程度の知識とスキルがないと稼げません。

すぐにも稼げません。

 

特別な知識やスキルがない中学生でも月に数千円程度であれば、ポイントサイトを利用すれば稼ぐことができます

ポイントサイト

ポイントサイトは、ゲームやアンケートに回答するだけでポイントが貯まり、そのポイントを現金やギフトカードなどに交換することができるお小遣い稼ぎサイトです。

ポイントサイトは、ネットショッピングやサービスを利用してもポイントが貯まるのですが、ネット上で決済するにはクレジットカードが必要なので、中学生ができるのはゲームアンケートへの回答になります。

 

ポイントサイトは無料

ポイントサイトは無料で登録できます。

メールアドレスさえあれば、身分証明書の提出など必要なく登録できます。

ポイントサイトは、たくさんあります。

どれを選んでいいかわからない人は、モッピーちょびリッチハピタスなどがおすすめです。

モッピー、ちょびリッチ、ハピタス

 

ハピタスは、これまで出川哲朗さん、ゆりやんレトリィバァさん、南海キャンディーズの山ちゃんなどをCMキャラクターとして起用してきたのでCMを見たことがあるという人もいるかも知れませんね。

ハピタス

ハピタス

ハピタス

 

ポイントサイトは何歳から登録できる?

ポイントサイトには登録できる年齢が決められています。

大手のポイントサイトは、中学生でも登録できますがポイントサイトによって登録可能年齢が異なるのでしっかりと確認してから登録しましょう。

ポイントサイト名登録可能年齢
モッピー12歳以上
ちょびリッチ12歳以上
ハピタス13歳以上

 

ポイントサイトに登録しよう

メールアドレスがあれば、無料で登録できます。

累計700万人が登録しているモッピーの例で見てみましょう。

モッピー

「登録してポイントを貯める」ボタンから進んでメールアドレスを送信すると、入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

メール

メールに記載されているURLをクリックすれば登録完了です。

あとは、アンケートやゲームなどでポイントを貯めるだけです。

 

ポイントサイトで稼ぐ方法

中学生の場合は、商品を購入したりサービスを利用するのは難しいので、アンケート・ゲーム・友達紹介などでポイントを貯めることになります。

アンケートやゲームは、それほど多くのポイントを稼ぐことはできません。

空き時間を利用すれば、月に数千円程度は稼げます。

中学生が効率良くポイントサイトでポイントを稼ぐには、やはり友達紹介です。

モッピーを例に友達紹介の仕方を解説しますが、基本的には他のポイントサイトでもやることは同じです。

 

モッピーの友達紹介でもらえる報酬は以下の通りです。

モッピー 友達紹介

  • ブログに紹介URLを貼って50ポイント
  • 友達が1人登録するたびに300ポイント
  • 友達が獲得したポイントの5~100%のポイント

 

ブログに紹介URLを貼って50ポイント

自分のブログや、TwitterなどのSNSにモッピーのバナーや紹介URLを入れて投稿するだけで50ポイントもらえます。
月に1回取り組めるので、毎月50ポイントゲットできます。

モッピーのバナーはモッピーの友達紹介のページにタグがあるので、それをコピーしてブログやSNSに貼ればOKです。

タグ

いろいろなサイズ・イラストのバナーがあるので好みのものを選びましょう。

紹介動画の広告を貼ることもできます。

モッピー 動画広告

 

友達が1人登録するたびに300ポイント

紹介URLやブログに貼ったバナーから誰かが登録してくれると、1人につき300ポイントが入ります。

自分の紹介URLはモッピーの友達紹介ページに表示されています。

紹介URL

直接友達に教えたい時はこの紹介タグをコピーしてLINEやメールで送りましょう。

 

友達が獲得したポイントの5~100%のポイント

多くのポイントサイトには、「ダウン報酬」といって、紹介して登録した友達がポイントサイトの広告を利用すると、友達が獲得したポイントの一部が紹介者(あなた)にも還元されるというシステムがあります。

モッピーの還元率は広告によって異なり、5~100%の還元率です。

例えばダウン報酬が50%に設定されている広告なら、友達が1,000ポイント獲得するとあなたは500ポイント獲得できます。

友達が登録してもらえる300ポイントは1回きりですが、ダウン報酬は友達がモッピーを使い続けるかぎりずっと入り続けるのです

 

友達紹介をするときには、突然紹介タグだけを送るのではなく、ポイントサイトというのがどんなサイトなのか教えた上で登録を勧めましょう。

実際に自分が遊んだゲームのことや、ポイントサイトを使うことでどれほど得できたのか体験談を伝えるとと友達も登録しやすいはずです。

 

ポイントを交換する

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金・電子マネー・ギフトコードなどに交換できます。

現金に交換する場合は、銀行口座が必要です。

銀行口座へ現金として直接交換すると交換手数料(銀行により異なる)がかかるので、一旦ドットマネーやPeXを経由させれば手数料無料で現金に交換できます

PeX .money

ギフトコード(iTunesギフトコードやGoogle Play ギフトコード)に交換すれば、ゲームに課金することができます。

【暴露】iTunesカード/ギフトコードを完全無料で手に入れる違法ではない裏技

買い物やゲームアプリで課金したいけどお金がないと思ったことはありませんか? 今回は、自分のお金は一切使わずにiTunesカード/ギフトコードを手に入れて買い物や課金をする方法を公開します。 最初に言っ ...

続きを見る

 

まとめ

中学生が月に数千円から数万円稼ぐならポイントサイトがおすすめです。

アルバイトよりも時間的に自由で、好きなことでお金を稼ぐことができます。

特別な知識やスキルも必要なく、メールアドレスとパソコンまたはスマホがあればすぐに始めることができます。

ゲームに関しては、人によって興味があるゲームが違うと思うので、いくつかポイントサイトに登録してみて面白そうなゲームを探してみましょう。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> ちょびリッチの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める