ポイントサイト

【裏技】楽天ポイントの貯め方・稼ぎ方を本音でぶっちゃけます

楽天ポイント

楽天ポイントの効率の良い貯め方や稼ぎたいですか?

楽天ポイントを本当にお得に利用するためには、「貯め方や稼ぎ方」だけではなく「使い方」も考える必要があります。

ポイントは貯めるだけでは何の価値もなく、使ってこそ初めて価値があるものなので、どちらかというと「使い方」の方が重要と言っても過言ではありません。

とは言え、まずは貯めないことには使うこともできないので、楽天ポイントを賢く効率的に貯める方法について詳しく解説します。

「効率」を重視した内容になるので、かかる時間に対して効果が薄いような細かい貯め方(例えば、楽天ポイントモールのゲーム)に関してはあまり詳しく解説しません。

月に数十万以上の楽天ポイントを貯めている人の正体と裏技も公開します。

「楽天ポイントが貯められない」と言う人は、楽天ポイントを貯めるコツを是非参考にしてください。

 

楽天カード編

楽天市場で買い物をするなら、楽天カードは必須アイテムです。

楽天カードがあるのとないのとでは同じ金額を使っても獲得できる楽天ポイントが大きく変わります。

楽天ポイントの基本は、100円の利用につき1ポイント貯まります。

楽天カード

年会費無料
ポイント還元率1%~15%
発行期間約1週間
付帯保険
海外旅行 最高2,000万円
申込み資格楽天会員登録済みで18歳以上の方(高校生を除く)

 

楽天カードと言っても実は、ランク別に4種類のカードがあります。

楽天カード

楽天カード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード

 

カードによって楽天市場でのポイント還元率が変わります。

・楽天カード 3%

・楽天ゴールドカード 5%

・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード 最大7%

 

楽天ブラックカードはインビテーションのみで申込めるカードであり、年会費30,000円(税別)と高額なのにポイント還元率は楽天プレミアムカードと同じなので一旦除外します。

コスパを考えると、楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードのどちらかを選ぶのが良いです。

楽天ゴールカードの年会費は2,000円(税別)、一方の楽天プレミアムカードは10,000円(税別)です。

どちらがベストかというのは、この年会費の差を埋めるだけの買い物をするか、しないかで考えるのが正解です。

具体的な数字で見ると年間で年会費約8,000円の差を埋めることができるかという部分になります。

単純に考えるとポイント還元率の差は2%なので利用金額だと40万円です。

しかし、この2%の差は常にあるわけではなく、楽天プレミアムカードで選べる「楽天市場コース」を選択していて、かつ誕生月という条件が必要です。

 

ということは、現実的に考えると70万円程度の利用があれば、この差を埋めることができると考えるのが妥当でしょう。

ざっくり言うと、年間で楽天市場の買い物が70万円未満であれば楽天ゴールドカード、70万円以上であれば楽天プレミアムカードというイメージです。

もちろん、どのタイミングでどれだけ利用するかによってこの金額は若干変動します。

ポイント還元率以外の特典内容なども考慮すると、楽天プレミアムカードを持つ価値は十分にありますが、ポイント還元率という点だけで見ると多くの人にとっては楽天ゴールドカードの方がコスパは良いでしょう。

ちなみに、私は楽天プレミアムカードを持っていて「楽天市場コース」です。

楽天プレミアムカード

 

「楽天市場コース」は、毎週火曜日と木曜日はプレミアムカードデーとしてポイントが+1倍です。

楽天市場コース

 

アプリ編

広告を見るだけで楽天ポイントが貯まる、楽天公式のお小遣いアプリが楽天スーパーポイントスクリーンです。

楽天スーパーポイントスクリーン


App Storeからダウンロード

GooglePlayで手に入れよう

 

WEB版もあるのでスマホのブラウザからも使えます。

アプリを立ち上げると広告が並んでいて、ポイント付き広告をタップして5秒以上見ると、広告1枚につき1~2ポイント貰えます。

1日にだいたい4、5枚のポイント付き広告があるので、1日に4ポイント以上貯まります。

楽天スーパーポイントスクリーン

 

また、毎日ラッキーコインを集めるゲーム機能もあります。

楽天スーパーポイントスクリーン

ゲームにアクセスするだけで1コイン貯まり、さらに動画を見ることでもコインが貯まります。

コインが5枚集まったら4枚のカードから1枚めくることができ、当たりが出ると楽天ポイントが貰えます。

楽天スーパーポイントスクリーン

当たっても1ポイントのことが多いですが、運が良ければ10,000ポイントが当たります。

楽天スーパーポイントスクリーン

 

コンビニ編

楽天ポイントカードの加盟店になっているコンビニではお得に楽天ポイントが貯まります。

ファミリーマートは楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示すると、200円(税込)につき1ポイントが貯まり0.5%還元されます。

キャッシュレス決済で支払えばポイントの2重取り、3重取りができます。

・楽天ペイでの支払い

楽天ペイ

楽天カードからのチャージと支払いで1.5%還元+楽天ポイントカード提示で0.5%2%還元

 

・楽天Edyでの支払い

楽天Edy

楽天カードからのチャージと支払いで1%還元+楽天ポイントカード提示で0.5%1.5%還元

 

・楽天カードでの支払い

楽天カード

楽天カード決済で1%還元++楽天ポイントカード提示で0.5%1.5%還元

 

ファミリーマートでは現在楽天ポイントが貯まるキャンペーンを実施中ですので、今ならさらにお得に楽天ポイントが貯まります。

 

対象商品を購入

対象商品を購入するとポイントがもらえる!

対象の商品を購入して、楽天ポイントカードまたは、楽天ポイントカードを連携したファミペイを提示すると、商品に応じた楽天ポイントをプレゼント。

 

ファミリーマート以外にもポプラ、デイリーヤマザキなども楽天ポイントカード加盟店ですので、楽天ポイントカード提示で楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントカード加盟店に含まれていないローソンやセブンイレブンなどでは、楽天カード、楽天Edy、楽天ペイで支払うことで楽天ポイントを貯められます。

 

楽天ポイントを貯める裏技

SPUを極める

楽天市場で買い物をしてポイントを貯めるという場合は、楽天ポイントを効率良く貯めるカギはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率をいかに上げるかにかかっています。

SPUとは、「スーパーポイントアッププログラム」の略で、SPU対象サービスの条件を達成することで楽天市場での買い物がポイントアップするプログラムのことです。

SPU

SPUは、ポイント最大15.5倍ですが通常は頑張って10倍程度です。

 

それ以上に倍率を高めるためには、倍率を上げる目的で有料サービスを利用している人も多いです。

例えば、楽天証券で月1回500円以上のポイント投資をすれば+1倍です。

ポイント投資には全く興味がなかったとしても500円のコストを支払うことで、それ以上のリターンが得られれば良いという考えです。

ポイント還元率が1%上がることで501円以上を回収できればプラスになるので、月に50,100円以上買うのであればOKです。

一般の人はあまりこのような考え方をしませんが、せどりをやっていて月に数百万円単位で仕入れをする人などは、ポイント還元率が1%上がれば数千円相当のポイント獲得が見込めるので、自分がそのサービスに興味があるかどうかは関係なく利用することが多いです。

 

ちなみに、私のSPUは7.5倍です。

SPU

内訳は、

楽天会員(1倍)、楽天モバイル(1倍)、楽天プレミアムカード(4倍)、楽天銀行+楽天カード(1倍)、楽天市場アプリ(0.5倍)

です。

私の会員ランクはダイヤモンド会員なので、会員ランクのキャンペーン開催時などは、10倍を超えることもあります。

SPU

 

イベントで貯める

勝ったら倍

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが試合で勝った翌日はポイントが最大4倍になります。

勝ったら倍キャンペーンは、楽天の関係チームが勝利するごとに+1%になる仕組みです。

  • 1チームのみが勝利 → 2倍(+1%)
  • 2チームが勝利 → 3倍(+2%)
  • 3チームすべて勝利 → 4倍(+3%)

勝ったら倍

3チームすべて勝利するとポイントが最大になりますが、毎日3チーム全てが試合をしているわけではありません。

3チームが同じ日に試合がある可能性が一番高いのは日曜日です。

気になる人は、各チームの試合日程をチェックしてみましょう。

キャンペーンに参加するには、エントリーが必要です。

ちなみに、勝ったら倍キャンペーンで付与されるポイントは、キャンペーンごとに1,000ポイントまでです。

 

5と0のつく日

毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日は、楽天市場で楽天カードで支払いをすればポイント5倍です。

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカードで支払いをすればポイント7倍です。

ポイントアップの日

 

ポイントアップの内訳は、例えば楽天カードで10,000円の買い物をした場合・・・

5と0のつく日

キャンペーンに参加するには、エントリーが必要です。

もし、エントリーを忘れてしまってもキャンペーン期間中にエントリーすれば、エントリー前の買い物もポイントアップ対象になるので安心ですね。

楽天カードで決済すれば翌月15日以降に5と0のつく日のキャンペーンポイントが付与されます。

5と0のつく日にお得になるのは、楽天市場の買い物だけではありません。

キャンペーンにエントリーして、楽天市場で20,000円(税込)以上楽天カードで決済すると街での楽天カード利用分のポイントが2倍になります。

 

楽天スーパーセールやお買い物マラソン

楽天市場では、SPU最大15.5倍にプラスして

  • ショップ買い回りキャンペーン +最大9倍
  • 各ショップ個別設定のポイントアップ +最大15倍

合計ポイント最大39.5倍になります。

複数のショップで買い物をすることを「ショップ買い回り」と言い、この「ショップ買い回り」の件数に応じて、ポイントアップするキャンペーン(楽天スーパーセールやお買い物マラソン)があります。

買い回り

つまり、このようなショップ買い回りキャンペーン時に買い物をすれば、効率良く大量の楽天ポイントを稼ぐことができます。

 

せどりで貯める

楽天ポイントを貯めるためだけに、せどりをやっている人もいます。

もちろん仕入れは楽天市場から行い、支払いを楽天カードでします。

金額が小さいと割りに合わないのですが、月に数十万~100万円以上の規模で仕入れをすると時給が安いアルバイトをするよりも効率良く稼げるので、副業として取り組んでいる人もいるぐらいです。

 

例えば、100万円で仕入れをして仕入れたものを100万円で売ります。

この場合、商品の売買での利益は0円ですが、仕入れを楽天カードで行いポイント還元を10%受けていたとすると、10万円相当の楽天ポイントを獲得しているわけです。

楽天カードを使って商品を仕入れてもカードの支払日までは口座から現金が減ることはありませんので、それまでに商品を販売して代金を受け取れば実質的に自分のお金は使わずに楽天ポイントを稼げることになります。

楽天カードを持てない人は、そもそもできない裏技ですが、できる人にとっては、楽天ポイントが貯まり、クレジットカードの信用も積めるので一石二鳥です。

 

しかし、せどりで楽天ポイントを貯める方法は、メリットだけではありません。

仕入れた商品が仕入れ値を下回ってしか売れない場合は、赤字になる可能性もあります。

仕入金額が大きくなればなるほど、リスクも大きくなります。

商品が売れるかどうかの目利きが必要となるので、その点を十分に理解した上で取り組みましょう。

 

ポイントサイトで貯める

ポイントサイト

ポイントサイトで貯めたポイントを楽天ポイントに交換する。

実は、これが最も効率良く楽天ポイントを貯める裏技です。

ポイントサイトとは、サイト内でポイントを貯めて、現金や各種ポイントサービスに交換できるサイトのことです。

ポイントサイトに掲載されている広告を経由してネット通販やサービスを利用すると、企業からポイントサイトに広告費が支払われ、その収益の一部がポイントサイトからユーザー(あなた)に還元される、という仕組みになっています。

ポイントサイトの仕組み

 

ポイントサイトと言っても聞いたことがないような会社が運営しているものから、上場企業が運営しているものまで様々です。

実は、楽天も「Rebates(リーベイツ)」というポイントサイトを運営しています。

rebates

 

ポイントサイトなら、せどりのような「商品が売れない」「赤字になる」などのリスクもなければ、空き時間を利用して自分のペースでポイントを貯めることができます

いわゆる『ポイ活』の一種です。

最近、テレビや雑誌などで取り上げられる機会が多いポイ活主婦たちは、ほぼ例外なくポイントサイトを使っています。

この方法なら学生や主婦でも月に数千ポイントを貯めることは十分可能です。

ポイントサイトは無料で登録や利用ができます。

クレジットカードを持てる人の方が有利ですが、クレジットカードを持てない人でもポイントを貯めることができます。

 

数あるポイントサイトの中でもおすすめは、モッピーRebatesです。

モッピー Rebates

 

モッピーは、東証一部上場企業が運営している安心感ポイント還元率の高さが魅力で私も長年モッピーを利用してポイントを貯めています。

累計獲得ポイント

モッピーで貯めたポイントは、以下の条件で楽天ポイントに交換できます。

楽天ポイント

 

Rebatesは、楽天が運営しているだけあって商品によっては他のポイントサイトよりも高い還元率が設定されています。

楽天IDで登録・ログインができ、そのまま楽天ポイントが貯まるので交換の手間も不要で便利です。

 

楽天ポイントを月間数十万ポイント貯める人たちの正体とは?

SNSでたまに見かけることがありませんか?

月間数十万ポイントの楽天ポイントを貯めてドヤってなっている人。

一体、どうやってこのように大量のポイントを獲得しているか気になりませんか?

普通に考えていくらお金持ちでも日常の買い物を楽天市場でするだけでは、ここまで貯まりません。

月間数十万ポイント以上の楽天ポイントを貯める人の正体は、

  • せどりをしている
  • 楽天アフィリエイトをしている
  • 楽天ROOMをしている

のどれかです。

せどりの場合は、最上位の楽天ブラックカードで利用限度額が1,000万円なので稼げるポイント数のアッパーはある程度予想できますよね。

 

しかし、楽天アフィリエイトの場合は、青天井です。

正確に言うと、楽天ROOMも楽天アフィリエイトの仕組みの一つではあるのですが、一応分けてみました。

楽天ROOMはインスタとの相性が良く、女性で稼いでいる人が多いのが特徴です。

例えば、こんな人です。

ちなみに、楽天ROOMの場合、ひと月あたりのボーナスポイントの上限が以下のように設定されています。

・Sランク   500,000ポイント
・Aランク   100,000ポイント
・Bランク   10,000ポイント

つまり、月間500,000ポイントを超える楽天ポイントを稼ぐ人は、楽天ROOMだけではなく楽天アフィリエイトとの組み合わせで稼いでいるということがわかります。

 

みんなはどうやって楽天ポイントを貯めているか聞いてみた

楽天スーパーポイントを効率良く貯める方法を教えてください。なるべく具体的にお願いします。

「楽天ポイントを効率良く貯める方法」について、一般の人はどのような方法で貯めているのかを独自アンケートで調査しました。

アンケートに協力してくれたのは、20~50代の男女100名です。

男女比は、約2対3でした。

実際の回答例の一部を見てみましょう。

 

結果は、5と0のつく日などのキャンペーンを利用し、決済は楽天カードでというのが最多の回答でした。

アンケートに回答という人もいましたが、正直に言うと費用対効果は良い貯め方ではありません。

注目するべきは、私が紹介したような

  • ポイントサイト
  • せどり
  • アフィリエイト

などは、やっていない、あるいはそもそも知らない人がほとんどだということです。

せどりやアフィリエイトは知識やスキルがないと成果を出せませんが、ポイントサイトは同じことをやれば誰でも同じ結果が出るので、楽天ポイントを効率良く貯めたい人にはおすすめです。

 

まとめ

楽天ポイントの賢い貯め方は、楽天市場で必要なものを必要な時に買うのではなく、必要なものは日頃からリストアップしておいて、キャンペーン時にまとめて買うことです。

もちろん、支払いは楽天カードで。

また楽天カードを持っていない人は、ポイントサイト経由で申込みをするのが一番お得です。

タイミングが良ければこれだけで10,000ポイント以上の楽天ポイントを獲得できます。

詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【2020年】楽天カードは、このポイントサイト経由の入会キャンペーンがお得

 

5と0のつく日と楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどのキャンペーンは、重複して参加できるのでキャンペーンが重複する時は楽天ポイントを大量に貯める絶好のチャンスです。

ごく普通の人が一番効率良く楽天ポイントを貯める方法は、ポイントサイトを利用することです。

さらに上を目指す人は、せどりやアフィリエイトという選択肢もありますが、それなりの知識とスキルが必要になります。

まずは、ポイントサイトを利用することから始めるのがおすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> Rebates(リーベイツ)の無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める