未分類

【検証】マリオットポイントの価値はいくら?1ポイント何円?

マリオットポイント

Marriott Bonvoyポイントは、主にマリオットグループのホテル利用やspgアメックスの利用で貯めることができます。

最近では、ポイントサイトのモッピーで貯めたポイントと交換できるようになり、陸マイラーにとってはさらに利便性が高いポイントになっています。

Marriott Bonvoyポイントをお得に使うためには、どのような使い方をすれば1ポイントあたりの価値が高くなるのかを知っておくことは重要です。

使い方によって1ポイントあたりの価値が変わるので、1ポイント何円になるのか計算する方法も含めて詳しくします。

 

Marriott Bonvoyポイントの使い方

Marriott Bonvoyポイントは以下の使い方ができます。

 

ホテル宿泊

4泊分のポイントで5泊滞在できます。

以前は4連泊すると5泊目が無料だったのですが、現在は5連泊の交換ごとに、最もポイント数が少ない夜が無料というルールになっています。

情報が古いままのサイトが多いのでご注意ください。

 

客室アップグレード

ポイントを使ってより眺めの良い部屋や広々としたスイートルームにアップグレードできます。

一部のホテルとリゾートで可能可能です。

 

イベント、Marriott Bonvoy Moments(モーメント)への参加

Marriott Bonvoy Moments

Marriott Bonvoy MomentsとはMarriott Bonvoyの体験型プラットフォームです。

Marriott Bonvoyポイントを使って参加できます。

シカゴ・カブス、FCバイエルン・ミュンヘン、AMGメルセデスペトロナスなどの有名なスポーツチームと提携して、お金では買えない体験をすることができます。

英語表記のサイトなので、英語が苦手な人は少し不便かもしれません。

しかしイベントの写真や概要が記載されていて、日時や必要なポイント数はほとんど数字で表記されているので、翻訳サイトを使いながら見ればだいたい理解できるでしょう。

なお現在は、新型コロナウィルスの影響で全てのイベントが中止または延期になっています。

 

マイルに交換

Marriott Bonvoyポイントは40社以上の航空会社のマイルに交換できます。

交換比率は航空会社によって異なりますが、ほとんどの航空会社が3ポイント=1マイルのレートです。

60,000ポイントをマイルに交換すると、ボーナスとして15,000ポイントが上乗せされるので、交換後のマイルが合計25,000マイルが加算されることになります。

 

無料宿泊に利用した場合

Marriott Bonvoyポイントは、世界各地7,000以上のホテルやリゾートで無料宿泊に利用できます。

Marriott Bonvoy参加ホテル一覧は、こちら

 

必要ポイント数

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,500 10,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

Marriott Bonvoyポイントでホテルを予約すると、スタンダードルームに空室がある限り、必ず部屋を用意してもらえます。

除外日はありませんので、GW、お盆、年末年始などでも利用できます。

さらに、4泊分交換すると5泊目が無料になります。

ポイントを追加すれば、部屋をアップグレードできる場合もあります。

 

ポイントセーバーで予約すると、最大20%割引で利用できます。

ポイントセーバー利用時の必要ポイント数は、以下です。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
14,0006,0008,500
28,00011,00013,000
312,00016,00018,000
417,50022,50027,500
527,50032,50037,500
635,00045,00055,000
745,00055,00065,000
865,00080,00090,000

オンラインで予約する場合は、現金とポイントを組み合わせることができます。

 

1ポイントは何円か価値を検証

例として、ホテルカテゴリー7のリッツカールトン大阪で時期によって1ポイントの価値がどのように変わるかを検証してみました。

同時に、朝食なしと朝食付きプランでの違いも見てみましょう。

リッツカールトン大阪

 

オフピーク 50,000ポイント

オフピーク

42,140円       ⇒ 0.84円
44,590円(朝食付き) ⇒ 0.89円

 

スタンダード 60,000ポイント

スタンダード

45,900円        ⇒ 0.76円
52,430円(朝食付き)  ⇒ 0.87円

 

ピーク 70,000ポイント

ピーク

108,000円       ⇒ 1.54円
120,050円(朝食付き) ⇒ 1.71円

 

《 結果 》

スタンダードの方がオフピークよりも1ポイントの価値が低いので、必ずしも必要ポイントが多い時期の方が、1ポイントの価値が高くなるというわけではないことがわかりました。

ピーク時が一番お得です。

(朝食なし)よりも(朝食付き)の方が、1ポイントの価値が高くなります。

 

1ポイントの価値を計算するには、

宿泊料金 ÷ 必要ポイント = 1ポイントの価値

です。

 

マイルに交換した場合

飛行機

Marriott Bonvoyポイントを提携している航空会社のマイルと交換する場合、Marriott Bonvoyポイントとマイルを以下の比率で交換できます。

エーゲ航空
Aer Lingus AerClub
アエロフロート ボーナス
エアロメヒコ クラブプレミエ
エアカナダ アエロプラン
エールフランス/KLM フライングブルー
アラスカ航空 Mileage Plan
アリタリア航空ミッレミリア
ANAマイレージクラブ
アメリカン航空
アシアナ航空アシアナクラブ
アビアンカ航空 LifeMiles
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club
アジアマイル
コパ航空 ConnectMiles
デルタスカイマイル
エミレーツスカイワーズ
エティハド ゲスト
フロンティア航空EarlyReturns
海南航空
ハワイアン航空 HawaiianMiles
Iberia Plus
InterMiles
日本航空 (JAL) マイレージバンク
大韓航空スカイパス
LATAM航空 LATAMPASS
Multiplus
カンタス フリークエントフライヤー
カタール航空プリビレッジクラブ
サウディア航空
シンガポール航空クリスフライヤー
南アフリカ航空 Voyager
サウスウエスト航空 Rapid Rewards
TAPポルトガル航空
タイ国際航空
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
ヴァージンアトランティック航空Flying Club
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer
Vueling Club
3:1
ニュージーランド航空Airpoints200:1
ジェットブルー航空TrueBlue6:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1

ほとんどの航空会社が、3:1の交換比率ですが、ユナイテッド航空マイレージプラスは10%のボーナスマイルが加算されて3:1.1で交換できます。

 

Marriott Bonvoyポイントをマイルに交換する場合は、60,000ポイントの交換ごとに5,000マイルが上乗せされます。

つまり、最も効率良く交換するには60,000ポイント単位ということを知っておきましょう。

 

交換比率が3:1の航空会社は、

Marriott Bonvoyの60,000ポイント ⇒ 25,000マイル(20,000マイル+5,000マイル)

交換レートは、約42%です。

 

交換比率が3:1.1のユナイテッド航空会社は、

Marriott Bonvoyの60,000ポイント ⇒ 27,000マイル(22,000マイル+5,000マイル)

交換レートは、45%です。

 

1マイルの価値は使い方によって変わります。

《1マイルあたりの価値》

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

Marriott Bonvoyポイントをマイルに交換した場合の1ポイントの価値は、マイルの使い方で得られる1マイルあたりの価値に、交換する航空会社のマイルの交換レートをかけることで計算することができます。

国際線ファーストクラスの特典航空券に交換すると、軽く5円以上の価値になる計算です。

 

まとめ

Marriott Bonvoyポイントの価値を最大化するには、マイルに交換しましょう。

交換したマイルで、国際線ファーストクラスの特典航空券を予約するのがベストです。

Marriott Bonvoyと提携している航空会社の中で一番交換レートが高いのがユナイテッド航空です。

 

航空券に興味がない人は、貯まったMarriott BonvoyポイントをMarriott Bonvoy参加ホテルの宿泊に使いましょう。

どの時期にどのホテルに宿泊すれば、より1ポイントの価値が高くなるかを計算して使うのがおすすめです。

1ポイント=1円を切る場合は、Marriott Bonvoyポイントを使わない方が良いです。

Marriott Bonvoyポイントは、実質無期限なので急いで価値が低い使い方をせずに、価値が高いタイミングで使える時に使いましょう。

 

まだMarriott Bonvoyに会員登録していない人は、今すぐ登録しましょう。

>>> Marriott Bonvoyの無料登録はこちら

 

Marriott Bonvoyポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードは、spgアメックスです。

spgアメックス

spgアメックスを一番お得に申込む方法は、下記の記事を参考にしてください。

>>> spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得?@最新キャンペーン情報

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-未分類

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める