未分類

【PayPayボーナス運用のコツ】やり方と増やし方@PayPay残高を増やす裏技

PayPayボーナス運用

PayPayボーナス運用が気になりますか?

PayPayボーナス運用は、「投資で資産を増やしたいけど、投資初心者なのでいきなり大損するとちょっと怖いし。。。」と今までどうしても投資を始められなかった人におすすめのサービスです。

この記事は、流行りのポイント投資をやってみたい人、PayPayボーナス運用のコツを知りたい人のためのお役立ち情報です。

今回は、

  • PayPayボーナス運用のやり方
  • PayPayボーナスを増やす裏技

について、PayPayボーナスを裏技で増やしてPayPayボーナス運用を始めた私が詳しく解説します。

この記事を最後まで読めば、いい感じでPayPayボーナスが増えること間違いなし!

 

PayPayボーナス運用とは?

PayPayボーナス運用は、持っているPayPayボーナスをコースを選んで追加するだけで運用できるサービスです。

PayPay証券株式会社(旧:株式会社One Tap BUY)が提供する独自のポイントに交換し、擬似的な運用が体験できる仕組みです。

すでに300万人の人が利用していて、気軽に投資の体験をできることから人気を集めています。

2020年12月末時点では、なんと95.9%の人が運用でプラスになっているそうです!

逆に言うと、PayPayボーナス運用でマイナスになっている人は4.1%しかいないということです。

 

1円から投資ができて、株やFXなどを証券会社で運用するのと違って口座開設手続きが不要などという手軽さがウケています。

運用している残高は、いつでも出し入れ自由で手数料も無料です。

未成年でも始めることができます。

同様の他社サービスに、ドコモのdポイント投資やauのau PAY ポイント運用などがありますが最低100ポイント(100円)からの運用です。

 

PayPayボーナスで運用できるのはPayPayボーナス

PayPay残高には、

  • PayPayマネー
  • PayPayマネーライト
  • PayPayボーナス
  • PayPayボーナスライト

の4種類がありますが、PayPayボーナス運用で利用できるのはPayPayボーナスのみです。

PayPayマネーとPayPayマネーは銀行口座への出金が可能で、PayPayボーナスとPayPayボーナスはキャンペーンなどで付与された残高で送金はできません。

ですから、チャージしたPayPay残高はPayPayボーナス運用に回すことができません

PayPayボーナス以外のPayPay残高が運用できないのが残念と思う人もいるかも知れませんが、チャージして投資できないようになっているのである意味では安心して利用できるのではないでしょうか。

 

選べるコースは2種類

運用中の残高は、各コースが参照するETFに連動して残高が増減します。

 

チャレンジコース(SPXL)

アメリカを代表する複数企業の株価に連動して3倍上下するコースです。

10%上がればあなたのボーナスは30%プラスに。下がる時も大きいですが短期運用に向いてます。

 

スタンダードコース(SPY)

アメリカを代表する複数企業に分散して運用するコースです。

そのため大きな変動は少なく、長期運用に向いています。

スタンダードコースの組入れ上位銘柄には、アップル・マイクロソフト・アマゾン・テスラ・フェイスブック・アルファベットなどがあります。

スタンダードコースだと直近1年間での運用利回りは、+46.49%ということです。

 

PayPayボーナス運用のやり方

PayPayボーナス運用を始めるのに必要なのは、PayPayアプリPayPayボーナスです。

まだPayPayアプリをダウンロードしていない人は、今すぐどうぞ。

PayPayアプリ

 

PayPayアプリを立ち上げたらすぐに下記の手順でPayPayボーナス運用をスタートできます。

 

1 PayPayアプリの「ボーナス運用」をタップ

PayPay

 

2 「続ける」をタップ

3 利用規約を確認して「同意する」をタップ

4 「運用する」をタップ

 

5 運用するコースを選ぶ(チャレンジコースまたはスタンダードコース)

 

6 運用額を入力し「追加する」をタップ

 

7 内容を確認し「追加する」をタップ

 

8 運用額が追加されたら完了

 

PayPayボーナス運用の口コミ

証券会社の場合は、口座開設でアフィリエイト報酬がもらえたりすることからステマと思えるような口コミがありますが、PayPayボーナス運用に関してはそのようなことがないので、ネット上の口コミは信憑性が高いと言えます。

全体的には勝っている人が大半ですが、

「楽しみながらやっている」
「勉強になった」

などポジティブな口コミが多いです。

 

PayPayボーナス運用の引き出し方法

PayPayボーナス運用は、いつでもやめることができます。

引き出したPayPayボーナスは、PayPayボーナス残高にチャージされるので買い物などに使えます。

手数料も無料です。

PayPayボーナス運用の引き出し方法は、以下です。

 

1 運用しているコースをタップ

 

2 「ボーナスを引き出す(交換)」をタップ

 

3 引き出し(交換)額を入力し、「引き出す(交換)」をタップ

 

PayPayボーナス運用のコツ

相場が上がるか下がるかの確率は50%です。

PayPayボーナス運用は、「売り」ができないので相場が上がると予想したら運用を開始、または相場が下がると予想したらやめる(引き出し)のどちらかです。

基本的には取引価格が1番安い時にPayPayボーナスを追加して、1番高い時に引き出す事が良い運用方法です。

短期向けのチャレンジコースでは、チャートを分析して一定の条件が整った時に運用を開始することで、何も考えずに運用するよりも勝率を上げることができます。

長期向けのスタンダードコースでは、毎月一定の金額を投資し続けるドルコスト平均法がおすすめです。

「PayPayボーナス運用は、本当に儲かるの?」
「PayPayボーナス運用のコツを教えて!」

という人は、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【勝率95.9%】PayPayボーナス運用の攻略法を徹底解説

 

PayPayボーナス運用の税金と確定申告

PayPayボーナス運用は、現状では勝率が良いので、以下の内容も事前に知っておきたいことでしょう。

PayPayボーナス運用でPayPayボーナスが増えたら税金はどうしたらいいの?

PayPayボーナス運用で利益が出たら確定申告は必要?

PayPayボーナス運用は一般的な投資信託と同じなので投信売却時の利益は税金を差し引かれているので確定申告は不要です。

税金もかかりません。

 

PayPayボーナスの増やし方

PayPayボーナスの増やし方と言えば、PayPayボーナス運用もそのうちの1つです。

しかし、そのPayPayボーナス運用を始めるにもPayPayボーナスが必要です。

PayPayボーナスの増やし方としては以下の7つが一般的に知られている方法です。

1 チャージする

2 くじを引く

3 キャンペーンに応募する

4 ソフトバンクで長期継続契約をする

5 Yahoo!クラウドソーシングでタスクをこなす

1 PayPayで支払いをする

7 PayPayボーナスを運用する

 

これらの方法でPayPayボーナスを増やすことはできますが、ある方法は一部の人しかできなかったり、効率が悪かったり、増えることが保証されていなかったりします。

上記のPayPayボーナスを増やす方法については、私の体験談も含めて下記の記事で詳しく解説してるので参考にしてください。

>>> 【裏技】PayPay残高を増やす方法@アプリの極秘実践データを公開

 

実は、これらとは違う方法でPayPayボーナスを短期間で大量に増やす裏技があります。

しかも無料でできて、やれば確実にPayPayボーナスが増えます


PayPayボーナスを増やすことができれば、PayPayボーナス運用の原資に回せます。

「少ない原資でPayPayボーナス運用をやっているけど、もっと大きな金額で運用してみたい!」という人には朗報です。

そんなPayPayボーナスの増やし方を下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【完全合法】PayPayポイントの貯め方まとめ@無料で大量に貯める裏技

 

まとめ

色々なポイント投資がありますが、PayPayボーナス運用は業界最速で300万運用者を突破した人気のポイント投資です。

実際に私も裏技でゲットしたPayPayボーナスでPayPayボーナス運用をしていますが、使いやすくてわかりやすいです。

運用もかなり好調ですd(o゚ω゚o

PayPayボーナス運用

 

そのうちPayPayボーナスが他社ポイントと交換できるようになれば、もっと人気が出そうな気がします。

PayPayボーナス運用に興味がある人は、今すぐPayPayボーナスを無料で増やす裏技とPayPayアプリのダウンロードを実践しましょう。

PayPayアプリ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-未分類

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める