クレジットカード ポイントサイト 支払い

【クレカ積立】SBI証券×三井住友カードの投資信託でポイントを貯める

SBI証券×三井住友カード

SBI証券のクレカ積立は、三井住友カードで投信積立をすると通常0.5%のポイント還元率がスタートダッシュキャンペーン中は1.5%になります。

クレジットカードで資産運用しながらポイントを貯めることができます。

今回は、

  • SBI証券のクレカ投資の概要とお得な始め方
  • SBI証券×三井住友カードのキャンペーン

について解説します。

既にSBI証券の口座を持っていて投資信託の積立をしている人はもちろん、これから始めてみようと考えている人は、この記事を最後まで読めばお得にSBI証券のクレカ積立を始めることができます。

 

SBI証券の投資信託を三井住友カードで積立

SBI証券のクレカ積立は、特定口座・一般口座・一般NISA・つみたてNISA口座で利用できます。

ただし、既に他の証券会社でNISA口座を開設している場合は、SBI証券でNISA口座を開設することはできません。

また、ジュニアNISAやiDeCo口座ではクレカ積立を利用できません。

積立可能金額:毎月100円~5万円

設定:毎月10日締切で翌月1日に買付

対象:投信積立可能な銘柄すべて

対象カード:三井住友カード

ポイント還元率:0.5%

 

楽天証券のクレカ積立では1%のポイント還元なので、それと比較すると物足りない感じがするという人もいるでしょう。

しかし、楽天証券で5万円を超える積立をしている人は、5万円を超えている分はポイントがもらえないので、その分をSBI証券に振り分けることでポイント還元を受けることができるようになります。

楽天証券とSBI証券を併用すれば、毎月10万円までは投信積立でポイントがもらえます。

>>> 【投資信託】楽天カードで決済する楽天証券のつみたてNISAでポイントが貯まる

 

SBI証券のクレカ積立の始め方

SBI証券のクレカ積立を始めるのに必要なものは、以下です。

SBI証券の口座

三井住友カード(NL)

 

これらをまだ持っていないという人は、ポイントサイト経由で申込むのが超お得です。

ポイントサイト経由で申込むと以下のポイントを獲得できます。

どちらも申込みにお金は必要ありません。

公式サイトから直接申込んだ場合は、このポイントを取りこぼすのでかなり損です。

 

SBI証券の口座開設

SBI証券

ポイント獲得条件は、

新規口座開設後、SBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50,000円以上の振替

です。

 

口座開設だけでポイントを獲得したい人には、ポイントインカムがおすすめです。

上記で紹介したポイントサイトよりもらえるポイントは少なくなりますが、ポイント獲得条件が

新規口座開設完了

のみです。

 

ちなみに、SBI証券はネット証券口座開設数、NISA口座開設者数がネット証券ではNo.1です。

人気の理由は、株式売買の手数料が安いことと取扱投資信託の本数が2,680本で買付手数料が無料ということです。

 

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)のポイント獲得条件は、

新規クレジットカード発券

です。

年会費無料
ポイント還元率0.5%~5%
発行期間
最短5分
付帯保険海外旅行 最高2,000万円
申込み資格満18歳以上の方(高校生は除く)

 

ポイントサイトに関しては、たくさん登録してもポイントが分散されるのでよく使うところを決めて集中させる方がおすすめです。

わたしは、モッピーハピタスポイントインカムを使い分けています。

>>> 【最新】三井住友「ナンバーレスカード」はこのポイントサイト経由が一番お得

 

積立する投資信託を選ぶ

SBI証券の口座開設と三井住友カードが用意できたら、さっそく投資信託を購入しましょう。

「何を選んでいいかわからない」という人は、ランキングから選ぶのが無難です。

ランキング

例えば、一番人気がある「SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」の過去の値動きを見てみましょう。

長期では右肩上がりで推移しているので大きくマイナスになりそうな気配はありません。

初めは株価に連動するインデックスファンドが安全です。

 

銘柄が決まったら「積立買付」「つみたてNISA買付」を選択。

 

クレジットカードを登録してVPASSのサイトでカードを選択。

登録にはVpassiD、パスワード、三井住友カード発行カード情報が必要です。

 

クレジットカードの登録が完了したら、もう一度銘柄を選択して決済方法で「クレジットカード」にチェック。

 

積立金額を入力して「次へ」。

あとは取引パスワードを入力して「設定する」をクリックすれば完了です。

毎月10日までの設定で翌月1日から積立開始となりますので、ポイントは積立設定月の月末頃に付与されます。

 

SBI証券×三井住友カードのキャンペーン

スタートダッシュキャンペーン

SBI証券では三井住友カードの投信積立で通常の3倍(0.5% ⇒ 1.5%)分のポイントがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」を開催中です。

期間中に最大4,500ポイント獲得可能です。

キャンペーン期間:2021年8月2日~2022年1月5日

 

1.5%のポイント還元を受けるためには、毎月5万円積立設定をしてキャンペーン期間中に6回買付をする必要があります。

ちなみに、三井住友カードゴールド(NL)なら最大2%、三井住友カードプラチナプリファードなら最大3%のVポイントが貯まります。

三井住友カードゴールド(NL)  三井住友カードプラチナプリファード

 

もちろん、これらの券種についてもポイントサイト経由での申込みが可能です。

三井住友カードプラチナプリファードは、20,000円以上もらえるポイントサイトが多いです。

三井住友カードプラチナプリファード

3%のポイント還元のために三井住友カードプラチナプリファードを申込むのは間違っていますが、丁度三井住友カードプラチナプリファードを申込もうと考えていた人にはベストなタイミングです。

 

まとめ

既にSBI証券の投資信託を現金で支払っている人は、今すぐ三井住友カードを発行して支払い方法を変更しないと損です。

現金で支払っていても何ももらえませんが、クレジットカードで支払うとポイントが還元されてその場で現金が減らないのでキャッシュフローが改善されます。

 

現在、5万円未満で楽天証券のクレカ積立をしている人は、SBI証券のクレカ積立を利用する必要はありません。

つみたてNISAは楽天証券でやっているという人は、SBI証券では特定口座で積み立てをするのもアリです。

 

最近は、投資信託をクレジットカードで購入できるサービスが増えてきて投資をする人にとっては絶好の環境が整ってきていると言えます。

クレカ投資のようなサービスは、間接的にリターンを高めることにつながるので上手に活用したいところです。

SBI証券の口座開設、三井住友カードの発行は、ポイントサイト経由がお得です。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

 

ポイントサイトの登録が面倒という人は、各公式サイトからどうぞ。

>>> (公式)SBI証券の無料口座開設はこちら

>>> (公式)三井住友カードの申込みはこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト, 支払い

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める