クレジットカード 支払い

【実践】源泉所得税をクレジットカードで払う方法とお得なクレジットカード

クレジットカード

源泉所得税は現金で払うな!

 

源泉所得税を現金で払っている人は、かなり損をしています。

源泉所得税やその他の国税は、クレジットカードでの支払いがおすすめです。

これまでずっと現金で源泉所得税を支払ってきた人は、次からクレジットカード払いに切り替えましょう。

今回は、

  • 現金払いとクレジットカード払いの違い
  • クレジットカード払いの決済手数料
  • 源泉所得税をクレジットカードで払ってみた
  • 源泉所得税の支払いにおすすめのクレジットカード

について解説します。

源泉所得税の支払いで損をしたくない人は、この記事を必ず最後まで読んでください。

 

現金払いとクレジットカード払い

源泉所得税を現金で払う場合とクレジットカードで払う場合について見てみましょう。

 

現金払い

現金

支払い時に現金が必要

手元に現金がないと支払うことができません。手元にはないけど銀行口座には現金があるという場合も、現金を引き出しに行く必要があります。

 

何も得られない

現金で税金を支払っても何も得るものはありません。

 

金融機関や税務署まで出かけて支払うので時間と手間がかかる

窓口まで現金を持って出かける必要があり、時間帯によっては混雑していて長時間待たされる可能性もあります。

 

支払いができるのは、金融機関や税務署の営業時間や開庁時間のみ

土日祝日や夕方以降に支払いをしたいと思ってもできません。

 

クレジットカード払い

クレジットカード

カードの引落日まで現金不要

手元に現金がなくても源泉所得税の支払いができます。カードで支払うことでキャッシュフローも改善されます。

 

ポイントが還元される

貯めたポイントで好きな商品やマイルに交換することができるので現金払いよりもお得です。

 

インターネットで24時間いつでも支払いができて時間と手間がかからない

ネット環境があれば自宅や移動中でも支払いができるので待たされることもなく、数分程度で支払いが完了します。

 

決済手数料がかかる

納付税額に応じた決済手数料がかかります。

 

領収書がない

領収書が発行されないので、領収書が必要な場合は金融機関や税務署などの窓口で納付しましょう。

 

源泉所得税を現金で支払うメリットは全くありません。

クレジットカードで支払うメリットが多いですが、デメリットもあります。

しかし、デメリットを大きく上回るメリットがあるので源泉所得税はクレジットカード払いがおすすめです。

 

クレジットカード払いの決済手数料

源泉所得税をクレジットカードで支払う最大のデメリットとも言えるのが、決済手数料がかかることです。

手数料

しかし、決済手数料分以上の価値を得られるクレジットカードで支払えばこの問題も解決します。

基本的には、 ポイント還元率 > 決済手数料  であればOKです。

 

一番お得なクレジットカードで源泉所得税を払うなら「ポイント還元率」ではなく、最終的にいくらの価値を得ることができるのかということを考える必要があります。

クレジットカード払いで得られたポイントをそのまま使うのではなく、マイルに交換することでポイントの価値を高めることができるということも知っておきたい知識です。

1ポイントの価値は1円でもマイルに交換することで、その価値は何倍にもなる可能性があります。

飛行機に乗る機会がある人は、是非マイルに交換して特典航空券の予約に使いましょう。

参考までに1マイルの価値は、以下です。

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

 

源泉所得税をクレジットカードで支払う場合の決済手数料は、以下です。

決済手数料

税額に対する決済手数料の割合は、最大1%です。

つまり、源泉所得税の決済に利用するクレジットカードのポイント還元率は1%以上が最低ラインです。

自営業者、会社経営者はクレジットカードの年会費や決済手数料は経費計上できるので、実際は決済手数料がかかることはそれほど大きな問題ではありません。

 

源泉所得税をクレジットカードで払ってみた

セゾンビジネスプラチナカードで源泉所得税を払ってみました。

実際の手順は、以下です。

 

1 国税クレジットカードお支払サイトへ

国税クレジットカードお支払サイトは、こちら

 

2 必要情報の入力

 

3 クレジットカード情報の入力

 

4 手続き内容の確認

手続き内容を確認し、「納付」をクリック。

 

5 納付手続き完了

 

入力したメールアドレスに「国税のクレジットカード納付手続き完了のお知らせ」というメールが届きます。

メール

 

源泉所得税の支払いにおすすめのクレジットカード

源泉所得税の支払いには、全ての国際ブランドのクレジットカードが利用可能です。

国際ブランド

アメックス(プロパー)とダイナースは、税金支払い時のポイント還元率が0.5%になるので注意が必要です。

 

源泉所得税の支払いにおすすめのクレジットカードは、セゾンビジネスプラチナカードです。

セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード

年会費20,000円(税別)
年間200万円以上の利用で10,000円(税別)に優遇
還元率1.125%
発行期間最短3営業日
付帯保険海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
申込資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)

 

セゾンビジネスプラチナカードは、JALマイル還元率が最大1.625%でJALカードよりもJALマイルが貯まるクレジットカードです。

税金支払い専用カードとして利用している人も多いです。

 

私も税金を支払うためにセゾンビジネスプラチナカードを申込みました。

 

JALマイルではなくANAマイルを貯めている人には、以下のどちからがおすすめです。

 

1 ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード

年会費15,400円
条件を満たせば最大4,950円割引
ポイント還元率1.0~1.3%
発行期間最短3営業日
付帯保険海外旅行 最高5,000万円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
申込み資格満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

改悪が続いているのでベストとは言えませんが、ANAマイルを貯めるにはコスパが良い1枚ではあります。

私も改悪前に申込みをしたので持っていますが、税金の支払いには使っていません。

ANA VISAワイドゴールドカード

これから申込みを考えている人は、現状を知った上でメリットがあると判断すれば申込みをするのもアリです。

>>> 【悲報】ANA VISAワイドゴールド改悪で解約する陸マイラーが続出している件

 

②ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード+au PAYプリペイドカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード  au PAYプリペイドカード

年会費初年度年会費無料
2年目以降 2,160円(税込)
ポイント還元率0.5%~1.15%
発行期間2週間
付帯保険海外旅行傷害保険 最高1,000万円
国内航空傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円(海外)
申込資格満18歳以上の方(高校生は除く)

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、TOKYUルートの利用に必須の1枚です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード自体のポイント還元率は高くありませんが、au PAYプリペイドカードにチャージして源泉所得税をau PAYプリペイドカードで支払うことで0.5%のポイント還元率を上乗せできます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードで税金を払わなくても陸マイラーは持つべきカードなので申込みしておくことをおすすめします。

 

私はポイントサイトで貯めたポイントをTOKYUルートでANAマイルに交換するので持っています。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 

これでTOKYU POINTがザクザク貯まり、結果的にANAマイルがザクザク貯まります。

 

TOKYU POINTの有効期限はポイントの加算日から最長3年間なので、すぐにANAマイルが必要でなければ交換せずに貯めておくこともできます。

au PAYプリペイドカードは、セゾンビジネスプラチナカードとの組み合わせで必要となるので持っています。

au PAY プリペイドカード

>>> 【必須】au PAYプリペイドカードはマイルを貯める最強の補助アイテム

 

まとめ

源泉所得税をクレジットカードで払うなら、セゾンビジネスプラチナカードがイチオシです。

セゾンビジネスプラチナカードは、ポイントサイト経由でも申込みができますが紹介で申込む方が特典内容が豪華です。

すでにセゾンビジネスプラチナカードを持っている人から紹介してもらいましょう。

周りにセゾンビジネスプラチナカードを持っている知り合いがいない場合は、私から紹介することも可能です。

お問合せフォームから「セゾンプラチナアメックス紹介の件」でお問合せください。

すぐに紹介専用URLをお送りさせていただきます。

 

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行するならモッピーハピタスは登録必須です。

どちらのポイントサイトもJALマイルやANAマイルの交換レートが他のポイントサイトよりも高く、マイルを貯めている人には欠かせないポイントサイトです。

モッピーは、ドリームキャンペーンとエクスプレスキャンペーンを開催しています。

モッピー

モッピー

 

ハピタスも最近はマイルへの交換レートがアップするキャンペーンに力を入れていてモッピーを上回るような交換レートの時があるので要チェックです。

 

モッピーとハピタスを比較して交換レートが高い方を利用するというのが一番お得です。

モッピーには飲食モニター案件がありません。

それを補うという意味でもハピタスに登録し、臨機応変にモッピーと使い分けるのがおすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, 支払い

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める