クレジットカード

【空港ラウンジ比較】spgアメックスとプライオリティパス

spgアメックス プライオリティパス

spgアメックスにプライオリティパスは付いていますか?

spgアメックスを検討する際に多い質問がこれです。

spgアメックスにプライオリティパスは付いていません。

 

プライオリティパスはゴールドカード以上のランクのクレジットカードに付帯することが多いのですが、残念ながらspgアメックスには付帯していません

「プライオリティパスが付帯していればspgアメックスが最強」と思う人も多いのではないでしょうか。

私は、spgアメックスとは別にプライオリティパスを持っています。

spgアメックス プライオリティパス

 

今回は、spgアメックスで使える空港ラウンジプライオリティで使える空港ラウンジを比較しています。

旅行好きな人にとっては必須アイテムのプライオリティパスですが、国内旅行が多い場合はspgアメックスで十分な場合もあります。

spgアメックスやプライオリティパスを検討中の人は是非参考にしてください。

 

spgアメックスで使える空港ラウンジ

spgアメックスにプライオリティパスは付帯していませんが、使える空港ラウンジがあります。

国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを、同伴者一人と共に無料で利用できます。

 

北海道・東北

新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港エアポートラウンジ(有料待合室)
秋田空港ロイヤルスカイ(Royal Sky)
仙台国際空港ビジネスラウンジ

 

関東

羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
羽田空港 第2ターミナル 「エアポートラウンジ(南)」
羽田空港 国際線ターミナル「Sky Lounge」
成田国際空港「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」
成田国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」

 

中部・北陸

新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港 「ラウンジらいちょう」
中部国際空港 「プレミアムラウンジ セントレア」
小松空港 「スカイラウンジ白山」

 

近畿

伊丹空港(大阪国際空港)「ラウンジオーサカ」
関西国際空港カードメンバーズラウンジ 「比叡」
神戸空港ラウンジ神戸

 

中国・四国

岡山空港ラウンジマスカット
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジ「きらら」
高松空港「ラウンジ 讃岐」
松山空港「ビジネスラウンジ」
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス

 

九州・沖縄

北九州空港「ラウンジひまわり」
福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港「ラウンジくにさき」
熊本空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~

 

海外

ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港) 「IASS HAWAII LOUNGE」

 

spgアメックスで使える空港ラウンジは、ほとんどが国内の空港です。

つまり、海外旅行によく行く人にとってはあまり利用価値がありません

関空の「ぼてぢゅう」で1人3,400円(税込)まで無料で食べられる特典も利用できません。

 

プライオリティパスで使える空港ラウンジ

プライオリティパスは、世界148か国、600を超える都市の1300か所以上のラウンジを利用できます。

プライオリティパスを入手する方法は、2つあります。

1 プライオリティパスの公式サイトから入会する

2 プライオリティパスが付帯しているクレジットカードを申込む

 

プライオリティパスには旅行ニーズに合わせた3つの会員プランがあります。

プライオリティパス 料金

頻繁に旅行に行くなら最上位のプレステージを選びたいところですが、年会費$429なのでなかなかのお値段ですね。

スタンダードプラン以上を選ぶのであれば、プライオリティパスが付帯しているクレジットカードを持った方がお得です。

プレステージのプライオリティパスが付帯していて年会費が安いクレジットカードは、以下の3つです。

 

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

年会費10,000円(税別)
ポイント還元率1%~
発行期間約1週間
付帯保険海外旅行 最高5,000万円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
申込み資格20歳以上の安定収入のある方

 

セゾンプラチナビジネスアメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費20,000円(税別)
年間200万円以上の利用で10,000円(税別)に優遇
ポイント還元率1.125%
発行期間最短3営業日
付帯保険海外旅行 最高1億円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
申込み資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)

 

MUFGプラチナアメックス

MUFGプラチナアメリカンエキスプレスカード

年会費20,000円(税別)
ポイント還元率0.5%~
発行期間最短3営業日
付帯保険海外旅行 最高1億円
国内旅行 最高5,000万円
国内・海外渡航便遅延保険 最高2万円
犯罪被害傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高300万円
申込み資格20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)

 

一番人気があるのは、年会費が一番安い楽天プレミアムカードですが、用途やその他の特典も考慮して選ぶのがおすすめです。

楽天プレミアカードなら年会費11,000円約50,000円するプレステージ会員のサービスを受けることができるのです。

私は、楽天プレミアムカードとセゾンプラチナビジネスアメックスを持っています。

楽天プレミアムカード

より詳しい内容については、下記の記事を参考にしてください。

>>> プライオリティパス付帯のおすすめクレジットカード【5選】

 

まとめ

海外旅行によく行く人は、

spgアメックス + プライオリティパス

がおすすめです。

プライオリティパスのサービスを安く利用するには、プライオリティパスが付帯しているクレジットカードを持ちましょう。

 

spgアメックスは、公式サイトから直接申込むよりも既存のspgアメックスからの紹介が一番お得です。

もし、周りに紹介してくれる人がいない場合は、下記よりお問い合わせいただければ紹介専用URLをお送りします。

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

 

プライオリティパスが付帯しているクレジットカードは、ポイントサイト経由がお得です。

セゾンプラチナビジネスアメックスだけは、申込むタイミングでどのルートが一番お得かが変わります。

ポイントサイトでの報酬が30,000円未満の場合は、紹介での申込みがお得です。

紹介で申込む場合は、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【激得】セゾンプラチナアメックスの紹介を希望する人が読む記事

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める