マイルを超貯める

【陸マイラー必見】afbの報酬はマイルで受け取らないと大損@セルフB

afb

飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーは、ポイントサイトでマイルを貯めるのが王道。

しかし、お得にマイルを貯めるのであればASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)も要チェック

ASPの中には、報酬を現金だけではなくポイントに交換できるところもあり、場合によっては現金で受け取らない方がお得なこともあります

そんなASPの1つが「afb」です。

afbの自己アフィリエイト(セルフB)は、ポイントサイトと同じ感覚で簡単に報酬を得ることができます。

今回は、afbで1億円以上稼いだ私が体験談も交えてafbのお得な活用方法を解説します。

報酬

 

自己アフィリエイトとポイントサイト

セルフB

セルフBとは、afbが運営する自己アフィリエイトサービスです。

セルフBに掲載されている広告は、提携や掲載も不要なので手間がかからずポイントサイトのようにセルフBを経由して商品購入やサービスの利用をすると報酬がもらえます

通常のアフィリエイトにはなかったり、ポイントサイトには掲載されていないセルフB独占案件もあります。

 

ポイントサイトに掲載されている案件は、

広告主 ⇒ ASP ⇒ ポイントサイト

という商流で流れているものが多いので、ポイントサイトよりASPの方が報酬が高い案件も多いです。

ですから、アフィリエイターは基本的にはポイントサイトを利用せずに、ASPで自己アフィリエイトをする人がほとんどです。

 

実は、私もポイントサイトよりも先にアフィリエイトを始めていたので、報酬が低いポイントサイトには興味がありませんでした。

それは、ポイントサイトに関する正しい知識がなかったというのもありますが、今ではマイルを貯めるなら両方の良い部分を活用した方が効率が良いとわかっているので状況に応じて使分けるようにしています。

自己アフィリエイトとポイントサイトについては、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【保存版】自己アフィリエイトとポイントサイトはどっちが稼げる?

 

セルフBの案件とポイントサイトの案件の報酬額を比較

ポイントサイトで人気があるいくつかの案件をセルフBと比較してみました。

例:U-NEXT(ユーネクスト)

セルフB:1,665円

U-NEXT(ユーネクスト)

 

ポイントサイト:850円

U-NEXT(ユーネクスト)

例:モビット

セルフB:10,000円

モビット

 

ポイントサイト:3,000円

モビット

例:DMM FX

セルフB:20,000円

DMM FX

 

ポイントサイト:4,000円

DMM FX

報酬金額は時期によって変動しますが、セルフBの方が明らかに報酬が高いのがわかるでしょう。

さらに、セルフBの場合は、確定報酬+消費税10%が最終的に受け取る金額です。

案件によっては、承認される条件がASPとポイントサイトで異なる場合がありますので、承認条件やポイント獲得条件は必ず確認しましょう。

 

セルフBのメリットとデメリット

メリット

セルフBの方がポイントサイトより圧倒的に報酬が高い案件が多いです。

約1000件程度の案件があります。

案件は定期的に入れ替わるので、自己アフィリエイト案件のネタ切れの心配はありません。

 

デメリット

ポイントサイトで高額報酬案件と言われるクレジットカードに関しては、案件数が数件程度しかありません。

これは、afb自体が金融系に強くないASPだというのも原因ですが、他のASPでもポイントサイトほど案件数は多くありません。

クレジットカードの案件数が多いのは、A8ネットのセルフバックです。

ポイントサイトで人気があるEC系の楽天市場やヤフーショッピング、飲食モニター案件などはセルフBにはありません

つまり、セルフBには繰り返して利用できる案件がないということです。

 

セルフBの登録方法

セルフBは、afbに登録することで利用できます。

ただし、20歳未満の方は登録できません。

afbは以下の手順で無料で登録できます。

 

まずはこちらからafbのサイトにアクセス。

afb

「無料でパートナー登録する」をクリック。

 

パートナー規約に目を通します。

パートナー規約

 

下までスクロールして、会員登録ボタンをクリック。

会員登録

 

メールアドレスを入力して「仮登録する」ボタンをクリック。

メールアドレスは携帯メールでは登録できません。

仮登録

 

仮登録完了のメールが送信されるので、メールを確認します。

仮登録完了

 

「[afb]仮登録完了」という件名のメールがすぐに届くので、メールを開いて記載されているURLをクリック。

メール

 

本登録の画面が開きます。必要項目を一つずつ入力していきます。

登録画面

入力する項目は、

ログイン情報
(ログインID・パスワード)

ユーザー情報
(運営区分・氏名・フリガナ・郵便番号・住所・電話番号・生年月日・法人の場合は担当者氏名)

サイト情報
(サイト名・サイトURL・サイトジャンル・ポイント付与の有無・サイト概要・サイトの集客方法・SEO対策キーワード)

口座情報
(金融機関名・金融機関カナ・金融機関コード・支店名・支店名カナ・支店コード・口座種類・口座番号・口座名義)

afbについての質問
(afbを知ったきっかけ)

です。

サイト情報を入力する必要があるので、自分のサイトを持っていない場合は無料のブログでも構わないので開設しておきましょう。

全て入力したら一番下の「確認する」ボタンから進み、入力内容を確認して「送信する」ボタンをクリックします。

これでafbの登録は完了です。

サイトの審査があるため、審査が終わるまで待ちましょう。

審査には1~2日程度かかり、審査通過のメールが届けば利用を開始できます。

 

報酬の交換先

セルフBで獲得した報酬の受け取り方法は、以下です。

  • 現金
  • ドットマネー
  • ビットコイン

公式サイトには、報酬の受け取りに関してこのような記載があります。

平成29年4月25日以降にパートナー登録を完了されたパートナー様でビットコイン又はドットマネーでの報酬受け取りを希望する場合、初回報酬支払いに限り、ご登録口座への報酬支払を行わせていただくこととします。

尚、ご登録口座への報酬支払が行えない場合、ビットコイン又はドットマネーでの報酬受け取りはできません。

平成29年4月25日以降に登録した人は、初回は登録した口座に現金で報酬を受け取り、2回目以降は問い合わせをしてドットマネーの受け取りができるようにしてもらえば報酬をドットマネーで受け取ることができるようになるということです。

 

ドットマネーへの交換

afb ⇒ ドットマネー

ドットマネーへの最低交換額は、777ポイント。

afb報酬1%が増量されます。

ドットマネーからANAマイルには75%JALマイルには50%のレートで交換できます。

効率良くマイルに交換するには、下記の記事を参考にしてください。

>>> .money(ドットマネー)を効率よくANAマイルやJALマイルに交換する

 

まとめ

afbのように報酬をドットマネーで受け取ることができるASPは数少ないです。

他には、アドボンバーのマイボンバーがあります。

afbで稼いだ報酬は、現金で受け取るというのが一般的ですが、陸マイラーならドットマネーに交換してマイルを貯めるべきです。

 

すでに公開した通り、私はafbから1億円を超える報酬を現金で受け取ってきました。

当時は、マイルを貯めることをしていなかったので、現金以外の選択肢は考えたこともありませんでした。

わかりやすくするために1億円を受け取ったとして、私が現金で受け取ったためにどれぐらい損をしたかを計算してみましょう。

 

現金で受け取った場合

1億円 ⇒ 6,600万円

税金を考慮するとおおよそ自由に使える金額は6,600万円程度です。

 

ドットマネーに交換してマイルを貯めた場合

1億円 ⇒ 1億ポイント ⇒ 7,500万ANAマイル ⇒ 1.5億~11億2,500万円相当

1億円 ⇒ 1億ポイント ⇒ 5,000万JALマイル ⇒ 1億~7億5,000万円相当

 

ドットマネーからANAマイルは年間90万マイル、JALマイルは年間60万マイルが上限なので実際には上記のようにはなりません。

1マイル=2円~15円の価値があると考えた場合の金額です。

ドットマネーからの1%増量は考慮していない数字なので、シミュレーション通りならもう少し高い価値になります。

 

このように、私はマイルの価値を把握しておらず全て現金で受け取っていたので、かなり損をしました

マイルの場合は、現時点では税法上はマイルやポイントは課税対象ですが、実務上は課税されないので、現金で受け取るよりマイルやポイントで受け取った方が断然お得なのです。

軽く億単位で損はしたはずです、、、

私と同じ失敗をしないように、afbの報酬はドットマネーで受け取りマイルを貯めましょう。

>>> afbの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイルを超貯める

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める