マイルを超貯める ポイントサイト

.money(ドットマネー)を効率よくANAマイルやJALマイルに交換する

.money

.money(ドットマネー)から一番お得にマイルに交換する方法をお探しでしょうか?

ANAマイラーもJALマイラーも.money(ドットマネー)からの交換レートが高く、交換日数が短いルートを知っておくべきです。

.money(ドットマネー)を正しく理解すればマイルがザクザク貯まります。

.money(ドットマネー)は安全なのか?

.money

ドットマネーは手数料無料で交換できるポイント交換サービスです。

色々なポイントをまとめて他のポイントに交換することができるので、ポイントの『ハブ』のような役割をしています。

ドットマネーと同じようなものに、PeXやポイントエクスチェンジなどがあります。

ドットマネーは、無料で利用することができ、1マネー=1円で交換することができます。

 

ドットマネーを利用したことがない人にとって気になるのは、「安全性」や「運営会社」ではないでしょうか?

ドットマネーを運営している会社は、アメーバブログなどで有名な株式会社サイバーエージェントです。

東証一部に上場している企業なので、運営母体としては心配ありません。

ポイント交換できる加盟店は120社を超えていて、会員数は1850万人(2019年4月時点)もいます。

ポイント交換サービスとしては、加盟店と会員数が圧倒的No.1です。

ポイントとは言っても実質はお金なので安全かどうか気になる人も多いようです。

 

陸マイラーにとっては、それまで高還元ルートとされていたLINEルートやソラチカルートが封鎖されたことによって、新しく注目されるようになった東急ルートでドットマネーが必須になったことから一気に利用する人が増えました。

ポイントサイトを利用してマイルを貯めている人も多いと思いますが、ドットマネーはゲットマネー・ちょびリッチ・ライフメディアなどのポイントサイトとID連携ができるので使いやすいです。

 

.money(ドットマネー)からANAマイルに交換する方法

各種ポイントサイトからドットマネーに交換したポイントを最も効率良くANAマイルに交換できるのが東急ルートです。

ポイントサイト → ドットマネー → TOKYUポイント → ANAマイル

ポイントサイトのポイントを直接TOKYUポイントに交換することができませんので、ドットマネーを経由する必要があります。

東急ルートを使うことで75%のレートでANAマイルに交換することができます。

 

TOKYUポイントから75%のレートでANAマイルに交換するには、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

その他の東急系のカードの場合、交換レートが50%になります。

ANA東急カード
ANA東急カードの申込みは、どのポイントサイト経由が一番お得か?

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、どのポイントサイト経由で申し込もうか検討中でしょうか? ANA東急カードの案件を扱っているポイントサイトで、報酬が高いポイ ...

続きを見る

 

ドットマネーから直接ANAマイルに交換した場合、交換レートは28.3%です。

ANAマイレージクラブ

 

.money(ドットマネー)からJALマイルに交換する方法

各種ポイントサイトからドットマネーに交換したポイントをJALマイルに交換するルートは色々あります。

交換レートは最高50%で、どのルートを使っても同じです。

ハピタス(100%) → ドットマネー(100%) → JALマイル(50%)

ちょびリッチ(100%) → ドットマネー(100%) → JALマイル(50%)

げん玉(100%) → ドットマネー(100%) → JALマイル(50%)

 

ちょびリッチに関しては、ちょびリッチ(100%) → JALマイル(50%)で直接JALマイルに交換できるので、そもそもドットマネーを経由する必要もなかったりします。

増量キャンペーンなどをやっている場合は、ドットマネーを経由した方がお得です。

 

モッピーに関しては、ドットマネーを経由して

モッピー(100%) → ドットマネー(100%) → dポイント(50%) → JALマイル(50%)

というルートがあるのですが、モッピーから直接JALマイルに交換すると最大80%の交換レートになるので、そちらの方がおすすめです。

モッピー
モッピー(moppy)新規登録キャンペーン@JALマイルの稼ぎ方と評判・口コミ

モッピー(moppy)は、東証一部上場企業の株式会社セレスが運営するポイントサイトです。 モッピーは、モッピーで紹介している各種サービスを利用するとポイントがゲットできるサービスです。 稼げるポイント ...

続きを見る

 

ドットマネーから直接JALマイルに交換した場合、交換レートは50%です。

JALマイレージバンク

 

アフィリエイトと.money(ドットマネー)

ポイントサイトのポイント以外にもドットマネーに交換できるものがあります。

それが、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の報酬(現金)です。

ASPというのは、アフィリエイト広告の仕組みを提供している広告代理店です。

アフィリエイターはユーザーがアフィリエイト広告経由で商品やサービスを利用した場合に、成果報酬でASPから現金を受け取ります。

ASPの中には報酬をドットマネーに交換できるところが2社だけあります。

それが、afbアドボンバーです。

どちらも無料で会員登録すれば利用できます。

 

1 afb

afbを運営している会社は、株式会社フォーイットです。

株式会社フォーイットは、マザーズに上場している株式会社フルスピードのグループ会社です。

afbは、5年連続でパートナー満足度No.1に選ばれていてアフィリエイターにも人気があるASPです。

報酬に関しては、+消費税10%が上乗せされて支払われ、報酬の支払いサイクルが月末締めの翌月末払いなのでASPの中では報酬支払いスピードが早いということも人気の理由です。

 

ドットマネーへの最低交換額は、777ポイント → 777マネー

交換予定日は、当月末締め翌月末交換 です。

ドットマネーは頻繁に増量キャンペーンをやっているので、キャンペーン中に交換することができればお得です。

1%増量の例:

afbの場合、初回の報酬受け取りに関しては設定した口座振込のみになっています。

つまり、初回の報酬で設定した口座に振込みをして本人確認ができれば、2回目以降の報酬に関してはドットマネーで受け取りができるということです。

これに関しては、afbの管理画面の運営者情報の「支払先」と「銀行口座情報」に記載されています。

 

私も長年afbを利用していますが、afbではかなり稼がせてもらっています。

>>> afbの無料登録はこちら

 

2 アドボンバー

アドボンバーを運営している会社は、株式会社アドボンバーです。

afbほど規模は大きくありませんが、知る人ぞ知るASPといった感じのASPです。

アドボンバーからは、Pollet・ドットマネー・Gポイントギフトに交換できます。

ドットマネーの増量キャンペーン中に交換することができればお得です。

1%増量の例:

1%増量の対象となるのは、1ユーザーに対して月間上限50万円までの換金分となります。

アドボンバーの場合は、afbと違って初回からドットマネーに交換できます

ドットマネーに交換する流れは、

メール送信

ポイント申請

ポイント申請確認

申請完了

です。

現金に交換する場合は、ドットマネー交換してから銀行の口座を指定して手続きをすれば、5~7日以内に振り込まれます。

何故か申請に失敗することが過去に何度かありましたが、その場合はドットマネーの管理画面で『承認』と『却下』の確認ができますので、『却下』の場合は再度手続きをやり直せばOKです。

アドボンバーはマイナーなASPなので、それほど稼げないと思われがちですが、上記の画像を見て頂ければ数万円~数十万円は十分稼ぐことができるASPだということがわかるでしょう。

>>> アドボンバーの無料登録はこちら

 

マイルを貯めるなら何故ASPを活用した方が良いのか?

報酬が高い

マイルを貯める場合、ポイントサイトで広告を利用して貯めたポイントをマイルに交換するというのが陸マイラーでは常識とされています。

しかし、場合によってはafbやアドボンバーで自己アフィリエイトやアフィリエイトをして報酬をマイルに交換した方がお得な場合もあるのです。

そもそもポイントサイトに掲載されている広告は、広告主→ポイントサイトという商流のものばかりではありません。

実は、広告主→ASP→ポイントサイトという商流のものも結構あるのです。

広告主→ASP→ポイントサイトという商流の広告の場合、同じ広告でも広告主→ASPの方が報酬が高いのです。

例:ユーネクスト

ポイントサイトの場合、

ポイントサイト ユーネクスト

一番報酬が高いところでも1,400円です。

一方、afbのSelfBの場合、

SelfB ユーネクスト

税込みで1,831円です。

例:DMM FX

ポイントサイトの場合、

DMM FX ポイントサイト

有名なポイントサイトでも4,000円が最高です。

一方、afbのSelfBの場合、

DMM FX SelfB

税込みで22,000円です。

FXと言えばポイントサイトでは稼げる案件上位にランクインするジャンルですが、こんなにも報酬に違いがあるのです。

数百円の差であれば、手間だからという理由で報酬が低いポイントサイトを利用するのもありかも知れませんが、1万円以上も違ってくると流石に見過ごすことはできませんよね。

さらにASPの場合は、ポイントサイトで扱っていない案件もあります。

ASPによっては、そのASPでしか扱っていない『独占案件』というのもあります。

もちろん、ポイントサイトの方がASPより報酬が高い案件もありますので、案件ごとに使い分けるのがベストです。

 

稼げる金額が大きい

ポイントサイトも稼げるのですが、やはり限界があります。

ポイントサイトであれば、月に数百万円稼いでいる人もいますが、アフィリエイトになると桁が2つぐらい違ってきます

少しハードルが高くなりますが、ポイントやマイルが自動で貯まる仕組みを作るなら、サイトの運営は必須です。

ポイントサイトやマイルに特化したサイトの運営は、掲載できる内容が限られてしまうので、どこかのタイミングでコンテンツが頭打ちになる可能性があります。

陸マイラーはマイルやポイントサイトのコンテンツばかり投稿するので、それだけライバルも多いです。

しかし、アフィリエイトだと特にジャンルは限定しなくても良いので、その時に旬の案件やライバルが少ない市場を狙って稼ぐことができます。

 

ドットマネーを稼ぐ方法

ドットマネーを稼ぐ方法は、

  • アプリで貯める
  • アメブロで貯める
  • 広告サービスで貯める
  • アンケートで貯める
  • モニターで貯める

などがあります。

一通り内容を見てみましたが、効率良く稼げるものはありませんでした。

広告サービスで貯めるならポイントサイトを利用した方がいいです。

やはりドットマネーは、ドットマネーで稼ぐというよりは、ポイントサイトのポイントやASPの報酬を効率よくマイルに交換するために利用するのが一番です。

 

まとめ

ドットマネーで稼ぐというよりは、ドットマネーは貯めたポイントを効率よくマイルに交換するためのものと考えた方が良さそうです。

ANAマイルを貯めるならANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードは必須なのでポイントサイト経由で申込みましょう。

JALマイルを貯めるならモッピーは外せません。

>>> モッピーの無料登録はこちらから

ASPの報酬をマイルに交換するなら、afbまたはアドボンバーです。

自己アフィリエイトやASPにしかない広告で報酬を上げるという発想ができれば、さらにマイルを貯める方法の幅も広がります。

是非、ASPに登録してポイントサイトとの違いを見てみましょう。

>>> afbの無料登録はこちら

>>> アドボンバーの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイルを超貯める, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める