マイルを超貯める

【高還元】アドボンバーのマイボンバーが陸マイラーにおすすめな理由

陸マイラーは、ポイントサイトを活用してマイルを貯めるのが常識。

しかし、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の中には、報酬を現金だけではなくポイントに交換できるところもあります。

それがASPのアドボンバーがやっている「マイボンバー」です。

実は、案件によってはこのようなASPのセルフバックを利用した方がお得な場合があるのです。

今回は、アフィリエイターであり陸マイラーでもある私がマイボンバーでマイルを貯める方法を解説します。

 

本人アフィとポイントサイト

本人アフィ(本人申込)とは、一般的にはブログやサイトを持っている人が広告主の商品を購入したり、サービスに申込みをすると、利用した本人が報酬を受け取ることができるお得なサービスです。

仕組みとしては、ポイントサイトに掲載されている広告を経由して商品の購入やサービスを申込むのと同じです。

ポイントサイトに掲載されている案件はASPから卸されていることが多く、同じ案件でも商流が上位であるASPの方がポイントサイトよりも報酬が高い場合があります。

マイボンバーは、他のASPで言う「自己アフィリエイト」と言われるものと同じと考えて問題ありません。

自己アフィリエイトとポイントサイトについては、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【保存版】自己アフィリエイトとポイントサイトはどっちが稼げる?

 

マイボンバーの案件とポイントサイトの案件の報酬額を比較

例:JCB CARD W/JCB CARD W plus L

マイボンバー:7,370pt

JCB CARD W/JCB CARD W plus L

 

ポイントサイト:6,650円

JCB CARD W/JCB CARD W plus L

 

JCB CARD Wの場合、どのポイントサイトよりもマイボンバーの方が報酬が高いです。

ポイントサイトのポイントは時期によってかなり変動しますが、マイボンバーはほとんど変動しません

例:アテニア(ドレスリフト)

マイボンバー:2,200pt

アテニア(ドレスリフト)

 

ポイントサイト:なし

 

アテニアの場合は、ポイントサイトの掲載はなく、マイボンバー限定の案件です。

トライアルセットの価格が1,527円(税込)に対して報酬は2,200ptということで、100%以上のポイントバック率です。

ポイントサイトの存在しか知らないとこのような独占案件を取りこぼしてしまいます。

例:アテニア(クレンジング)

マイボンバー:2,200pt

アテニア(クレンジング)

 

ポイントサイト:374円

アテニア(クレンジング)

 

この案件は、ポイントサイトにも掲載されていますが一番報酬が高いポイントサイトでも1,800円以上の差があります。

 

マイボンバーのメリットとデメリット

メリット

マイボンバーはポイントサイトよりも報酬が高い案件が多いです。

ただし、タイミングによってはポイントサイトの方が高い報酬額になっている場合もあります

 

ポイントサイトと同じように、あなたの紹介でマイボンバーに登録して稼いだ人の報酬の一部が還元される2ティア紹介制を導入しています。

2ティアの報酬は、8%です。

ランク制度がありませんので、いきなり8%のダウン報酬が得らえるというわけです。

 

デメリット

アドボンバー自体がアフィリエイト案件として扱っている案件がそもそも少ないので、マイボンバーで本人アフィができる案件も少ないです。

ポイントサイトのように飲食モニター案件などはありません。

つまり、繰り返し利用できる案件がないということです。

18歳未満の場合は、登録に保護者の同意が必要です。

 

マイボンバーの登録方法

マイボンバーの登録サイトへ

マイボンバー

>>> マイボンバーの無料登録はこちら

 

SMS認証

SMS認証が必要なので、携帯電話番号を入力し、認証コードを受信したら入力。

SMS認証

メールアドレスを登録

 

本登録

仮登録メールが届くので記載されている【本登録用URL】をクリックして本登録を完了させましょう。

本登録用URL

 

ポイントの交換先

マイボンバーで獲得した報酬は、交換先として以下のものが用意されています。

  • 現金
  • Pollet
  • ドットマネー
  • Gポイントギフト

マイルに交換する場合は、直接交換できませんのでドットマネーまたはGポイントを経由して交換することになります。

 

ドットマネーからマイルに交換

ドットマネーへの交換は、1%増量されます。

1%増量

ドットマネーからANAマイルには75%JALマイルには50%のレートで交換できます。

効率良くマイルに交換するには、下記の記事を参考にしてください。

>>> .money(ドットマネー)を効率よくANAマイルやJALマイルに交換する

Gポイントからマイルに交換

GポイントからANAマイルには50%JALマイルには33.3%のレートで交換できます。

 

まとめ

マイボンバーで貯めたポイントは、ドットマネーを経由してTOKYUルートを使うのが一番効率良くマイルに交換することができます。

ポイントを一旦、現金化してポイントサイトの100%案件を利用するという方法もあります。

 

しかし、マイボンバーで貯めたポイントを現金ではなくマイルに交換する大きなメリットは、「交換率」ではなく「税金対策」です。

金額が少ない人は気にする必要はありませんが、それなりの金額になってくると現金ではなくマイルに交換することで税金を払わずに済ませることができます

現時点では実務上、ポイントやマイルに関しては申告しなくても良いというだけなので、今後に関してはわかりません。

あくまで、自己責任での判断をお願いいたします。

すでにASPとしてアドボンバーに登録している人は、マイボンバーを利用するのに新たに登録する必要はありません。

>>> マイボンバーの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイルを超貯める

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める