支払い

PayPayで税金の支払いは超お得【最大30%ポイント還元】

PayPayで税金の支払い

税金を現金で支払っていつまで損をし続けるのですか?

今や、税金(固定資産税、自動車税、住民税)の支払いはPayPayが常識です!

現金払いは、時間がかかる・得がない・払える時間が限られている!

一方、PayPayなら、時間がかからない・ポイント還元・24時間いつでも払える

 

期間限定で開催されていた「超PayPay祭」では、ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーは最大30%還元でした。

上記以外のPayPayユーザーは20%還元で、もちろん税金の支払いも還元対象です。

今回は、

  • 税金をPayPayで払う方法
  • PayPayを無料でザクザク稼ぐ裏技

について詳しく解説します。

税金の支払いはPayPayがそんなにお得で便利と知らなかった人は、今後PayPayで支払いましょう!

 

税金をPayPayで払う方法

固定資産税、不動産取得税、自動車税、軽自動車税、住民税、市民税、都民税、府民税、地方税などの税金をPayPayで支払うことができます。

ただし、地方自治体の税金の支払いについては、PayPay公式サイトの支払先リストから対応自治体を確認しましょう。

PayPayで税金を支払うことができるのは対応自治体のみです。

とは言え、まだ未対応の自治体も今後は対応する可能性が高いので、しっかりと準備はしておくことをおすすめします。

 

PayPayで公共料金を支払う手順

PayPayで公共料金を支払う手順は、以下の簡単4ステップです。

1 PayPayアプリを立ち上げて、ホーム画面の「スキャン」をタップ

2 カメラで払込票のバーコードを読み取り

3 支払金額を確認し「支払う」をタップ

4 納付完了

 

 

PayPayで税金を支払った場合の領収書

PayPayで税金を支払った場合に領収書や納税証明書は発行されません

アプリの「取引履歴」から利用歴は確認できます。

PayPay公式サイトでは、領収書について以下のように記載されています。

「請求書払い」をご利用の場合、PayPayの支払い完了画面とお手元の請求書(払込票)で、証明書類として有効となる場合があります。

証明書類として利用したい場合は、税務署等に有効性についてご相談ください。

 

高額な税金の支払いについて

PayPay残高には上限金額があるので、高額な税金の支払いには対応できない場合があります。

PayPay残高の上限金額は、以下です。

過去24時間過去30日間
50万円200万円

初期設定では、

1日あたりの利用可能額 10,000円
1ヶ月あたりの利用可能額 100,000円

になっているので、限度額を上げたい場合は、再設定が必要です。

 

利用可能額の設定方法は以下です。

1 PayPayアプリ右下の「アカウント」をタップ

2 「プライバシーとセキュリティ」をタップ

3 「利用可能額の設定」をタップ

4 「支払い」「友だちに送る」「チャージ」それぞれの設定した金額を選択する

5 SMS認証コードを確認し、入力する

 

利用可能額

これで、

1日あたりの利用可能額 100,000円
1ヶ月あたりの利用可能額 500,000円

になりました。

設定変更は、以下の動画でも確認できます。

 

500,000円を超える税金はクレジットカード払い

500,000円を超える高額な税金の支払いに関しては、クレジットカードで支払いをしましょう。

500,000円以上の税金を支払うとなると個人事業主または法人だと思いますが、その金額だとセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは別名「税金支払い専用カード」とも呼ばれていて、高額な税金の支払いによく利用されています。

私も持っています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンクラッセで星6にすることでさらにポイント還元率が上がります

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

クレジットカードで税金を支払うと手数料を取られますが、手数料は経費として計上できるので手数料を払ってもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで払った方がお得なのです。

ちなみに、プロパーのアメックスだと税金の支払いはポイント還元率が半減しますが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは税金の支払いでもそのままのポイント還元率です。

>>> 税金をクレジットカードで支払ってANAやJALマイルを貯める方法

 

クレジットカードで税金を払うとポイントが貯まるだけではなく、その場で現金が減らないのでキャッシュフローも良くなるというメリットがあります。

金額が大きくなればなるほど、このメリットを強く実感するでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、公式サイトから申込むよりも紹介で申込みをした方が入会特典が豪華になります。

知り合いでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持っている人がいれば、是非紹介してもらいましょう。

もし、周りにいない場合は私から紹介することも可能です。

詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【激得】セゾンプラチナアメックスの紹介を希望する人が読む記事

 

PayPayを無料でザクザク稼ぐ裏技

裏技

裏技と言っても違法性があるものでなく、完全に合法な方法なので安心してください。

すでに多くの人が実践していて効果が実証されている方法で、難しい知識や技術は不要で誰でも簡単にできます

実は、私もこの裏技でPayPayを増やしているのです。

 

この裏技を実践するために使うのが、「ポイントサイト」です。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、「お小遣い稼ぎサイト」とも呼ばれ、ポイントを貯めて換金できるサイトのことです。

登録や利用は無料です。

ポイントサイトには様々な広告が掲載されていて、その広告をクリックして飛んだ先のサイトを利用すると、ポイントサイトのポイントが貯まるのです。

ポイントサイトの仕組み

楽天市場やYahoo!ショッピングの広告もあるので、いつものショッピングをする前にポイントサイトの広告を経由するだけで、楽天やYahoo!のポイントとは別にポイントサイトのポイントまで貯まるということです。

ポイントが貯まると、現金・ギフトカード・各種ポイントサービスに交換することができます。

 

ポイントサイトを選ぼう

PayPayを無料で増やすためには、貯めたポイントをPayPayに交換できるポイントサイトを選ぶ必要があります。

ポイントサイトは数多くありますが、PayPayに交換できるポイントサイトは、

です。

ポイントサイトによってPayPayとの交換条件が異なります。

詳しい条件などは、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【保存版】PayPayボーナス(ポイント)と交換できるポイントサイトまとめ

 

私がいつもPayPayに交換しているポイントサイトは、モッピーです。

モッピー

モッピーは、東証一部上場企業の株式会社セレスが運営するポイントサイトで信頼性が高い人気のポイントサイトです。

モッピーは、12歳以上でメールアドレスがあれば誰でも無料で登録できます。

まずは、モッピーに登録しましょう。

登録は1分程度で完了するので、次はモッピーでポイントを稼ぎます。

モッピーで効率良くポイントを貯める方法は、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【保存版】モッピーの評判ってどうよ?口コミ・安全性・稼ぎ方を暴露

 

モッピーからPayPayへはリアルタイム交換

モッピーでポイントが貯まったらいよいよPayPayに交換です。

PayPayのアプリをまだダウンロードしていない場合は、すぐにダウンロードしましょう。

PayPayアプリ

 

モッピーからPayPayに1度に交換できるポイントは、10,000ポイントです。

1日1回交換できるので毎日10,000ポイント交換すれば、1ヶ月で約300,000円相当のPayPayが貯まります。

モッピーで貯めたポイントをPayPayに交換する方法は、下記の記事をご覧ください。

>>> 【保存版】モッピーからPayPayに交換する方法@超図解

 

PayPayは、税金の支払いだけではなく飲食店やスーパーなどの店舗で使える所が多いので私も毎月数万円程度はモッピーのポイントをPayPayに交換して使っています。

PayPay以外は、ドットマネーを経由してTOKYUルートに乗せてANAマイルに交換しています。

交換明細

1ポイントあたりの価値を最大化するには、PayPayや他のポイントよりもマイルに交換した方がお得なのです。

 

PayPayボーナスが直接貯まるポイントサイト

モッピーは貯まったポイントをPayPayに交換する必要がありますが、実はPayPayボーナスが直接貯まるポイントサイトがあります。

それが、『QuickPoint(クイックポイント)』です。

QuickPointは、PayPayボーナスが直接貯まるのがメリットですが、同じ案件でもモッピーと比べると報酬単価が低い案件が多いというデメリットがあります。

いちいちPayPayに交換するのが面倒という人は、QuickPointもありです。

QuickPointに登録しただけで1万円のPayPayボーナスが当たった人もいるので、登録だけしてみるのもいいでしょう。

 

私は、QuickPointで毎月5,000円程度のPayPayボーナスを稼いでいます。

これは、QuickPointの広告を利用しているのではなく、友達紹介による獲得です。

QuickPointについては、下記の関連記事を参考にどうぞ。

>>> 【無料登録で1万円!?】QuickPoint(クイックポイント)でPayPayボーナスを稼ぐ

>>> 【怪しい?】QuickPointの友達紹介でPayPayを安全にザクザク稼ぐ方法

 

まとめ

税金を現金で支払っている人は、どれだけ損をしているかわかった人は、現金払いをやめてPayPayで支払いましょう

わざわざ窓口まで行かなくても、家にいたままで24時間支払いができるので、手間と時間も大幅に節約できます。

 

PayPayを無料で貯める裏技の手順は、以下です。

1 ポイントサイトに登録する

2 ポイントを貯める

3 PayPayに交換する

 

PayPayボーナスを貯めるなら、モッピーまたはQuickPointでポイントを貯めましょう。

この方法をうまく活用すれば、税金を実質無料にすることも可能です。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> QuickPoint(クイックポイント)の無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-支払い

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める