ポイントサイト

【保存版】Amazonギフト券と交換できるポイントサイト@交換条件比較

Amazonギフト券

Amazonギフト券は、ポイントサイトの交換先の中でも人気があるアイテムの1つです。

交換条件がポイントサイトによって異なるので、一番お得に交換したいなら各ポイントサイトでAmazonギフト券の交換条件を知ることが大切です。

今回は、

  • Amazonギフト券と交換できるポイントサイトと交換条件
  • Amazonギフト券が欲しい人におすすめのポイントサイト
  • Amazonギフト券よりお得な交換アイテム

について解説します。

 

Amazonギフト券と交換できるポイントサイトと交換条件

Amazonギフト券は人気アイテムなので、ほとんどのポイントサイトで交換できます。

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金に交換する人が一番多く、次がAmazonギフト券だそうです。

複数のポイントサイトに交換アイテムの人気ランキングを聞いてみましたが、どこも上記のような人気順でした。

これだけ人気があるアイテムなので、一番お得な交換方法を知っておくことはとても重要です。

交換頻度が高いアイテムは、交換条件が悪い所を利用すると損をし続けることになってしまいます。

 

Amazonギフト券の交換条件ランキング

主要なポイントサイトのAmazonギフト券への交換条件を調べ、条件が良い順に並べたものが下記です。

 

ポイントタウン

ポイントタウン

手数料無料
交換レート102~104%
交換日数ゴールド・プラチナランク ⇒ リアルタイム
その他のランク ⇒ 交換申請の翌営業日

プラチナ会員は、交換レートが4%お得です。

 

ハピタス

ハピタス

手数料無料
交換レート102%
交換日数交換申請の翌日より三営業日以内

 

ちょびリッチ

ちょびリッチ

手数料無料
交換レート100~101%
交換日数リアルタイム

プラチナランクの会員は、交換レートが1%お得です。

 

モッピー

モッピー

手数料無料
交換レート100%
交換日数リアルタイム

 

 

げん玉

げん玉

手数料無料
交換レート100%
交換日数リアルタイム

 

ポイントインカム

ポイントインカム

手数料無料
交換レート100%
交換日数リアルタイム

 

ライフメディア

ライフメディア

手数料無料
交換レート100%
交換日数リアルタイム

 

ゲットマネー

ゲットマネー

手数料無料
交換レート100%
交換日数リアルタイム

 

ECナビ

ECナビ

手数料無料
交換レート100%
交換日数リアルタイム

 

ポイントサイトのAmazonギフト券への交換条件一覧

ポイントサイト手数料交換レート交換日数
ポイントタウン無料102~104%ゴールド・プラチナランク ⇒ リアルタイム
その他のランク ⇒ 交換申請の翌営業日
ハピタス無料102%交換申請の翌日より三営業日以内
ちょびリッチ無料100~101%リアルタイム
モッピー無料100%リアルタイム
げん玉無料100%リアルタイム
ポイントインカム無料100%リアルタイム
ライフメディア無料100%リアルタイム
ゲットマネー無料100%リアルタイム
ECナビ無料100%リアルタイム

 

交換レートで選ぶならポイントタウンまたはハピタスです。

どちらも会員ランクに関係なく2%お得!

期間限定のキャンペーンではなく常時この交換レートです。

10,000円分の交換で200円なので、結構大きいですね。

 

ポイントタウンは、プラチナ会員だと104%という交換レートなのでプラチナ会員なら迷わずポイントタウンで交換しましょう。

プラチナ会員になるには、以下の2つの条件を達成する必要があります。

条件1.ランク対象サービス承認回数12回

条件2.ランク対象サービス獲得ポイント3,000pt

プラチナ会員の条件を達成するのは、少し厳しいかなと思った人は、是非下記の記事を参考にしてください。

>>> 【期間限定】ポイントタウンのプラチナ会員に72円でなる裏技

 

Amazonギフト券が欲しい人におすすめのポイントサイト

交換条件を優先するとすでに解説したように、ポイントタウンまたはハピタスがおすすめのポイントサイトです。

しかし、これは貯めたポイントを最終的に交換する時の条件が良いという点で見た場合の話で、そもそもポイントを貯めやすいかどうかという点で見るとまた違った選択肢も出てきます。

 

また、貯めたポイントをAmazonギフト券に交換する以外にもAmazonギフト券を入手する方法があります。

例えば、ポイントインカムは友達紹介キャンペーンで紹介人数に応じてAmazonギフト券をプレゼントする機会を開催したことがあり、私は大量のAmazonギフト券をもらいました。

表示されているのは一部ですが、トータルでは数万円相当以上になります。

ポイントインカムとは少し条件が異なりますが、ハピタスでも紹介キャンペーン特典としてAmazonギフト券をプレゼントしていたことがありました。

キャンペーン概要は、下記のような内容でした。

・紹介したお友達が、登録後、7日以内に500pt獲得すると、先着2,000組のお友達と紹介者様に500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

・先着に入らなかった場合でも、抽選で500名様に500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

 

友達紹介が得意な人は、このような情報を知らないと本来もらえたであろうAmazonギフト券を取り損ねることになります。

 

Amazonギフト券よりお得な交換アイテム

ポイントサイトで貯めたポイントの交換先としてAmazonギフト券を選んだ場合、最も条件が良い時で交換レート104%です。

等価交換よりは少しお得ですが、ポイントサイトで貯めたポイントの交換先として一番お得かというとそうでもありません

ポイント交換先としてお得な代表的な例は、以下の3つです。

1 Tポイントに交換してウエルシアのお客様感謝デーで使う

2 dポイントまたはPontaポイントに交換してローソンのお試し引換券に交換する

3 マイルに交換する

これらに交換した方が、1ポイントあたりの価値がAmazonギフト券に交換するよりも大きくなります

 

1 Tポイントに交換してウエルシアのお客様感謝デーで使う

ドラッグストアのウエルシア薬局では毎月20日の「お客様感謝デー」Tポイントで1.5倍分の買い物ができます。

お客様感謝デー

ウエルシア薬局やウエルシアグループのドラッグストアがある地域が限られていますが、近くに対応店舗がある人にはおすすめです。

主婦を中心にウエルシアのお客様感謝デーにまとめ買いをする人が多く、SNSでもお客様感謝デー当日はウエルシアで爆買いした人達の投稿が急増します。

くうちゃんさん

ポイントサイト ⇒ Tポイント ⇒ お客様感謝デー

という使い方をすれば、交換レート150%です。

ウエル活に必要となるTポイントと交換できるポイントサイトについて、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【まとめ】Tポイントと交換できるポイントサイトと一番得する交換先

 

2 dポイントまたはPontaポイントに交換してローソンのお試し引換券に交換する

dポイントまたはPontaポイントは、ローソンアプリやローソンの店舗に設置されているロッピーでお試し引換券に交換できます。

交換できる商品は、主にローソンのお菓子・デザート・飲料(アルコール類含む)などです。

マーケティングの観点から対象となる商品は、新商品が多いです。

各商品の数量は限定されていますが、50ポイントで150円の商品と交換できたり、ポイント数の2~3倍程度の金額の商品と交換できるイメージです。

 

不定期で開催される「お試し引換券祭」では、さらにお得にポイントと商品を交換できます。

ポイントサイト ⇒ dポイントまたはPontaポイント ⇒ お試し引換券

という使い方をすれば、交換レート200~300%以上になります。

人気商品はすぐに売り切れてしまうので、いつでも必ず自分が欲しい商品を交換できるわけではありませんが、ポイントの価値がかなり高くなる使い方です。

ポン活に必要となるdポイントまたはPontaポイントと交換できるポイントサイトについて、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【最新版】dポイントに交換できるポイントサイト7選

>>> 【最新】Pontaポイントに交換できるポイントサイト完全比較

 

3 マイルに交換する

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換し、そのマイルで特典航空券を予約すれば飛行機にタダで乗ることができます。

お得であることはもちろんですが、飛行機で旅行はするけど今まで一度もビジネスクラスファーストクラスに乗ったことがない人は是非一度経験することをおすすめします。

ビジネスクラスやファーストクラスに自腹で乗る人は一部のお金持ちなので、自分には関係ないと思っていたことが私にもありましたが、実際に体験してみると凄く良いものだということがわかります。

チケット

 

家族やパートナーにプレゼントとして特典航空券を予約するというのもおすすめの使い方です。

物のプレゼントには飽きたという人は、是非お試しください。

かなり満足度が高いプレゼントになることは、間違いありません。

 

一部のポイントサイトでは貯めたポイントをJALまたはANAのマイルに交換することができます。

JALマイルとANAマイルを比較した時に、一般的に交換レートが良いのはANAマイルです。

ですから、ポイントサイトでマイルを貯めている人は圧倒的にANAマイル派が多数を占めます。

 

また、直接JALマイルやANAマイルに交換できるポイントサイトもありますが、交換レートを考えると直接マイルに交換するルートはおすすめできません

マイルに交換するのであれば、交換レートが高い『モッピー』がおすすめです。

JALマイルはドリームキャンペーンで交換レート80%ANAマイルはエクスプレスキャンペーンで交換レート86.3%です。

モッピー

モッピー

 

ANAマイルは、ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANAマイルという通称「TOKYUルート」で交換することで交換レートが高くなります。

このTOKYUルートを利用するには、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要ですので、予め用意しておきましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

1マイルの価値は、使い方によって2~15円程度になります。

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

 

つまり、マイルに交換することでポイントサイトの1ポイントは160~1294%に化けるのです。

他の交換先と比べると圧倒的に価値が高くなっているのがわかるでしょう。

このことを知っている人は、他の交換アイテムには目もくれずひたすらマイルに交換しているのです。

私もその中に一人です。

ポイントサイトを利用すれば、誰でも年間20万マイル程度は貯めることができます。

 

まとめ

ポイントサイトで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換するなら、ポイントタウンまたはハピタスがおすすめです。

しかし、Amazonギフト券よりも価値が高い交換アイテムがあるということを知っておくことも重要です。

「ポイントサイトで貯めたポイントの交換先で一番お得なのはマイル」

ということは、必ず覚えておきましょう。

 

ポイントサイトのポイントは、「貯め方」と同じくらい「使い方」が重要です。

ポイントの使い方を決めてから、目的に合ったポイントサイトを選ぶのがベストです。

私は、ポイントの使い方に応じて複数のポイントサイトを使い分けています。

マイルを貯めている人なら、メインのポイントサイトは『モッピー』サブのポイントサイトは『ハピタス』がおすすめです。

モッピーは常にマイルへの交換レートが高く、ハピタスはキャンペーン期間中はモッピーよりも高い交換レートになる場合があるからです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める