イベント

【最新】Go To Travelキャンペーンで飛行機のみ予約したい人専用

Go To Travelキャンペーンで飛行機のみ利用したいとお考えでしょうか?

結論から言うと、Go To Travelキャンペーンでは、「飛行機のみ」「新幹線のみ」など交通機関だけを予約する場合は対象外となり割引されません

例えば、同じ旅行会社から航空券をホテルを別々に予約した場合も、航空券は対象にならず、ホテルの代金分だけが対象になります。

Go To Travelキャンペーンの対象となるのは、旅行会社を通じて予約する

  • パッケージツアー(宿泊+交通機関のセットプラン)
  • ホテル
  • 日帰りのツアー(往復の交通機関+旅行先での観光体験等のセットプラン)

です。

ということで、今回は飛行機+宿泊のセットプランでどこがお得かについて解説します。

この記事を読めば、Go To Travelキャンペーンを一番お得に利用する方法がわかります。

 

飛行機のみより宿泊もセットにした方がお得?

旅行代金の割引率は1人あたり1泊2万円までなので、飛行機のみより宿泊もプラスした方が安くなるという場合もあるわけです。

宿泊数も考慮して実際にどれぐらいの価格になるかを検討してみましょう。

旅行代金支援金額助成金の内訳支払い実額
旅行代金割引額クーポン付与額
20,000円10,000円7,000円3,000円13,000円
40,000円20,000円14,000円6,000円26,000円
一番お得!
70,000円20,000円14,000円6,000円56,000円

※1人1泊旅行の場合、最大20,000円の助成金が受けられます

 

旅行代金支援金額助成金の内訳支払い実額
旅行代金割引額クーポン付与額
40,000円20,000円14,000円6,000円26,000円
80,000円40,000円28,000円12,000円52,000円
一番お得!
140,000円40,000円28,000円12,000円112,000円

※1人2泊旅行の場合、最大40,000円の助成金が受けられます

 

実際に、格安航空券のスカイチケットで飛行機のみを予約した場合、楽天トラベルで飛行機+宿泊を予約した場合、じゃらんnetで飛行機+宿泊を予約した場合の料金を比較してみました。

 

スカイチケット

スカイチケット

 

楽天トラベル

楽天トラベル

 

じゃらんnet

じゃらんnet

 

もちろん、飛行機は同じ時間の発着便・宿泊も同じホテルの同じプランで比較しています。

スカイチケットで飛行機のみは39,320円

楽天トラベルで飛行機+宿泊は37,400円

じゃらんnetで飛行機+宿泊は30,800円

という結果になりました。

宿泊は朝食も付いています。

 

じゃらんnet

Go To Travelキャンペーン対象のプランを選択し、

【Go To トラベル】JALじゃらんパック限定クーポン

を取得しましょう。

【Go To トラベル】JALじゃらんパック限定クーポン

 

クーポンの使用方法は、

1 クーポン獲得後、対象となる航空便と宿を検索パネルから検索する。

2 通常の予約と同様に、予約内容入力画面から決済情報入力画面に進む。

3 決済情報入力画面で、利用するクーポンを選択して予約を行う。

です。

じゃらん

決済情報入力時に、ポイント利用の有無も選択できます。

入力情報を確認して問題なければ、申込みをしましょう。

予約が完了しました

これで予約完了です。

今回はJALを利用するので、予約時に「JMBお得意様番号」を入力すればJALマイルが貯まります。

 

Go To Travelキャンペーンを一番お得に利用する方法

Go To Travelキャンペーンを利用するなら、店舗を構えている旅行代理店よりもネットで予約できる旅行予約サイトをポイントサイト経由で利用しましょう

 

じゃらんnet編

私の場合、じゃらんnetを「モッピー」経由で利用しました。

じゃらん

支払い金額の1.6%が還元されます。

 

支払いはクレジットカードがおすすめですが、じゃらんnetはリクルート系のサービスなので、リクルートカードとの相性が抜群です。

じゃらんの宿泊予約をリクルートカードで決済すれば、

リクルートポイント1.2%+じゃらんnetでの宿泊予約によるポイント2.0%3.2%

のポイントが還元されます。

 

私が予約したタイミングでは、下記のようなキャンペーンをやっていました。

キャンペーン

当然、私はリクルートカードを持っています。

リクルートカード

 

じゃらんnetを利用する機会が多い人は、ポイントサイト経由でリクルートカードを発行しましょう。

リクルートカード

年会費無料
ポイント還元率1.2%
発行期間
約1週間
付帯保険海外旅行 最高2,000万円
国内旅行 最高1,000万円
ショッピング保険 最高200万円
申込み資格18才以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
または、18才以上の学生の方(高校生を除く)

 

楽天トラベル編

今回の例では、じゃらんnetの方が楽天トラベルよりも安かったのですが、宿泊施設やタイミングによっては楽天トラベルの方が安いという場合もあります。

楽天トラベルの案件を掲載しているポイントサイトは、数多くあります。

ほとんどのポイントサイトの報酬額が1%なので、普段よく利用しているポイントサイトがあれば、そこで大丈夫です。

マイルを貯めているのであれば、「モッピー」がおすすめです。

ポイントサイトの報酬額で比較しても、じゃらんnet(1.6%)の方が楽天トラベル(1%)よりお得ですね。

 

楽天トラベルと相性が良いクレジットカードは、楽天カードです。

楽天トラベルの利用をすれば、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率が+1倍です。

達成条件は、「対象サービスを月1回5,000円以上予約し、対象期間の利用」なので、Go To Travelキャンペーンで利用すれば達成条件を満たすことができます。

 

私は、楽天プレミアムカードを持っています。

楽天プレミアムカード

楽天カードはSPUが+2倍ですが、楽天プレミアムカードは+4倍です。

 

楽天カードをまだ持っていない人は、ポイントサイト経由で発行しましょう。

楽天カード

年会費無料
ポイント還元率1%~15%
発行期間約1週間
付帯保険
海外旅行 最高2,000万円
申込み資格楽天会員登録済みで18歳以上の方(高校生を除く)

 

まとめ

Go To Travelキャンペーンは、飛行機のみの利用よりも宿泊をセットにした方がお得です。

Go To Travelキャンペーンの宿泊予約は、ポイントサイトを経由して宿泊予約サイトを利用しましょう。

支払いは、宿泊予約サイトでポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

おすすめのポイントサイトは、「モッピー」です。

>>> モッピーの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-イベント

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める