支払い

LINE Payで税金を支払う方法【最大3%ポイント還元】

LINE Pay

LINE Payでお得に税金を支払う方法をお探しですか?

以前は銀行窓口やコンビニで支払うのが当たり前だった税金(固定資産税、自動車税、住民税)も今ではLINE Payで支払いができます。

現金払いだと、わざわざ納税のために出かける必要があり、さらに何ももらえません。

しかし、LINE Pay払いなら、家に居ながらスマホから納税ができて、ポイントまでもらえます

現金で税金を支払うと損をする時代になっているのです!

 

今回は、

  • LINE Payで税金の支払いをする方法
  • LINEポイントをザクザク稼ぐ裏技

について詳しく解説します。

まだ税金を現金で支払っている人は、次回から支払い方法を見直さないと損をし続けます。

 

LINE Payで税金の支払いをする方法

LINE Pay

税金の種類

まずは支払う税金が、「国税」「地方税」のどちらの種類かを把握しましょう。

国税か地方税かによって、対応する支払い方法が変わるからです。

 

国税

所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税、たばこ税など

地方税

住民税、事業税、固定資産税、地方消費税、自動車税など

 

国税は法人が支払うものが多く、地方税は個人が支払うものが多いのが特徴です。

国税はクレジットカード払いに対応していますが、スマホ決済は2022年から対応する見込みと言われています。

 

クレジットカード払いの手数料は約0.76%です。

つまり、国税をクレジットカードで支払う場合は、ポイント還元率1%以上のクレジットカードで支払うとお得ということになります。

しかし、手数料は経費計上できるので実際はポイント還元率1%未満のクレジットカードでも国税はクレジットカードで支払う方がお得です。

 

税金を支払うためにおすすめのクレジットカードは、セゾンプラチナビジネスアメックスです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

JALマイルの還元率は最大1.625%でビジネスカードの中では圧倒的に還元率が高く、税金の支払い専用カードとして人気があります。

>>> 【検証】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはJALマイルが最強に貯まる1枚

 

地方税は比較的スマホ決済に対応している場合が多いです。

地方税は、住んでいる自治体によって対応が異なるのでまずは

  • どのような支払い方法に対応しているか
  • どの税金が支払えるか
  • 上限はいくらか
  • 手数料はかかるのか

などを確認しましょう。

詳しく知るためには、LINE Pay公式サイトの支払い可能な公共料金一覧で確認してください。

 

LINE Payでの税金の支払い方法

・LINE Payアプリを立ち上げて、「請求書支払い」をタップ

請求書支払い

 

・カメラが起動するのでバーコードを読み取る

 

LINE Payの場合は、ポイントが還元される方法が限られていて「チャージ&ペイ」のみです。

チャージ&ペイを利用するには、Visa LINE PayクレジットカードとLINE Payを紐づけてVisa LINE Payクレジットカードで支払いをする必要があります。

Visa LINE Payクレジットカード

現在は、LINEポイントクラブのマイランクに応じて1~3%が還元されますが、この制度が2021年5月以降廃止になります。

レギュラー
レギュラー
シルバー
シルバー
ゴールド
ゴールド
プラチナ
プラチナ
還元率1%1.5%2%3%
必要ポイント0ポイント100ポイント500ポイント5,000ポイント

 

その後はチャージ&ペイの支払いはポイント還元率0.5%になります。

※注意事項※
・支払先によっては、請求書に手数料はお客さま負担と記載がある場合に手数料がかかります。
・税金の請求書支払いは30万円までご利用できます。
・一部の請求書支払いに「LINE Payボーナス」はご利用いただけませんのでご注意ください。

 

LINEポイントをザクザク稼ぐ裏技

LINE Payで税金を支払うとLINEポイントが貯まります。

LINEポイントがあれば、

  • LINEスタンプ・着せかえの購入
  • LINEサービスで使う
  • LINEモバイルの支払いに充当
  • LINE証券で株の取引をする

などに使えます。

 

LINEポイントをLINE Payの残高に交換するサービスが終了したので、PayPayより使い勝手は良くありませんが、LINEグループのサービスを利用するならLINEポイントはいくらでも欲しいですよね。

LINEポイントをPayPayボーナスに等価交換できるようになったので、PayPayボーナスに交換すれば利用できるシーンは劇的に増えます

LINEポイント ⇒ PayPayボーナス

 

税金をLINE Payで支払うことでLINEポイントが貯まりますが、それほど大量のLINEポイントは貯まりません。

短期間で大量のLINEポイントを貯めたいという人のために、裏技をご紹介します。

裏技と言っても違法なやり方ではなく、難しい知識や技術も不要です。

詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【完全合法】LINEポイントの貯め方@裏ワザでザクザク貯めたい人専用

 

まとめ

LINE Payで税金を支払えば、時間や手間も節約でき、ポイントもお得に貯まります

 

2021年4月30日までは、Visa LINE Payクレジットカードを登録してチャージ&ペイを利用すれば最大3%還元です。

ポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイントに交換すれば、税金を実質無料にすることも可能です。

 

LINE PayではなくPayPayでの支払いを検討してみるのもおすすめです。

PayPayで税金の支払い
PayPayで税金の支払いは超お得【最大30%ポイント還元】

税金を現金で支払っていつまで損をし続けるのですか? 今や、税金(固定資産税、自動車税、住民税)の支払いはPayPayが常識です! 現金払いは、時間がかかる・得がない・払える時間が限られている! 一方、 ...

続きを見る

>>> モッピーの無料登録はこちら

アプリインストール・ゲームアプリで無料で簡単にポイントが貯まる!楽しくポイ活するならモッピー

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-支払い

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める