ポイントサイト

【月5万~1000万円】家にいてお金を稼ぐ方法を厳選&簡単なやり方も解説

家にいてお金を稼ぐ

新型コロナウィルスの影響で会社員の人はリモートワーク、学生の人はアルバイトができなくなるなどが増えています。

ということで、在宅ワークや家にいながらネット環境があればパソコンやスマホだけでお金を稼ぐ方法が注目されています。

同時に、本業以外に副業で稼ぎたいというニーズも年齢に関係なく高まっています。

月に数万円稼げればいいな、という人から事業レベルで稼ぎたいという人にも役立つ情報を紹介します。

私はこれまでに家にいてお金を稼いで来ましたし、その総額は軽く1億円を超えています。

報酬

※報酬の一部です。

家にいてお金を稼ぐというと、難しそうとか、高いスキルが必要っぽいので無理そう、と思うかも知れませんが、そうでもありません。

もちろん、稼ぎたい金額に応じて、必要なスキルはありますが、最初は小さく始めれば問題ありません。

ということで、

  • 家にいてお金を稼ぐメリットとデメリット
  • 家にいてお金を稼ぐ方法で気を付けたい詐欺
  • 家にいてお金を稼ぐ方法のまとめ7選

について詳しく解説します。

 

家にいてお金を稼ぐメリットとデメリット

まずは、家にいてお金を稼ぐ方法のメリットとデメリットをしっかりと理解した上で取り組みましょう。

 

メリット

出勤しなくていい(通勤時間ゼロ)

一番のメリットは通勤する必要がないことではないでしょうか。

会社で働いていると、天気が悪い日も出勤しなくてはならず、満員電車に乗ったり、通勤に往復何時間もかかるような場合は、時間も体力も削られます。

家での仕事なら通勤時間はゼロ。通勤に費やす分の時間を業務やプライベートな時間に充てて有意義に過ごせます。

 

時間の融通がきく

在宅での仕事は、会社に勤務するよりも時間に融通がききます。

「いつまでに何をする」といった決まりはあっても、働く時間は自分で自由に決められます

昼間は家事や育児をして、夜に業務に集中するということも可能です。

育児や介護をしている人であれば、仕事と両立しやすいのは大きなメリットです。

 

人間関係で悩まない

職場で働いているとどうしても苦手な人はいるもので、会社での人間関係によるストレスは、仕事を辞める原因にもなることが多いです。

しかし、家での仕事なら人に会うこともないので、人間関係の煩わしさからは解放されます。

 

デメリット

自己管理ができないと仕事に影響する

家での仕事は自由度が高い分、しっかりとした自己管理が大事です。

家はテレビやベッドなど誘惑が多いです。誰にも注意されることがありませんし、仕事はいつでもできる、と思うとついダラダラしまいます。

それでもやる気を出して集中しないと、仕事に支障が出てしまいます。

家での仕事は自己管理ができない人には向いていません。

 

コミュニケーションスキルが必要

家での仕事の場合、メールやチャットで取引先とやり取りすることが多いです。

そのため面と向かって話すよりも話が伝わりにくいので、対面とは違うコミュニケーションスキルが必要になってきます。

ちゃんと伝わっていないまま作業を進めてしまったら大変です。

疑問な点は放置せずにこまめに確認して業務を進める必要があります。

 

運動不足になる

会社に勤務していると通勤のために歩くので多少は運動ができますが、ずっと家で仕事をしていると運動不足になってしまいます。

運動不足で体力が落ちてしまわないように、スポーツやウォーキングなどで定期的に体を動かす習慣をつけましょう。

 

家にいてお金を稼ぐ方法で気を付けたい詐欺

リモートワーク、在宅ワーク、家で稼ぐなどの検索数が急増しています。

リモートワーク

在宅ワーク

家で稼ぐ

 

このような検索ニーズの高まりに比例して、詐欺も増えています

実際に、消費者庁からも注意喚起がされています。

「在宅スマホ副業で7日で20万円稼げる人続出中!」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

参照:消費者庁HP

 

冷静になって考えるとおかしな点もあるのですが、生活が苦しく精神的に追い込まれていたり、過剰な表現のセールスレターを読んだりすると正常な判断ができなくなり、詐欺に引っ掛かりやすくなるので注意が必要です。

詐欺に引っ掛からないためにも、以下のようなサイトは要注意です。

  • 仕事の内容が具体的ではない
  • 稼ぐ方法を教えるという高額な教材を販売している
  • 運営者情報が記載されていない、または情報が少ない

 

また、過剰な以下のような表現にも気を付けましょう。

  • ほったらかしで稼げます
  • クリックするだけで稼げます
  • これで借金返済ができます

 

少しでも怪しいと感じた場合は、

「サービス名や会社名 口コミ」

「サービス名や会社名 詐欺」

「サービス名や会社名 評判」

などのキーワードで検索してみましょう。

登場したばかりの詐欺の場合は、ネット上で情報が見つからない可能性もありますが、すでに多くの人が騙されていれば少なからず情報が見つかるはずです。

Yahoo!知恵袋で検索してみるのも良いでしょう。

 

家にいてお金を稼ぐ方法のまとめ7選

家にいてお金を稼ぐ方法について、安心・安全に取り組めるものを厳選しました。

 

1 アンケートモニター

アンケート

アンケートサイトに登録してアンケートに回答するとポイントや現金が貰えるというものです。

アンケートはスマホやパソコンから回答できます。

 

知名度が高いのはマクロミルです。

マクロミル

東証一部に上場している会社が運営するアンケートサイトですので、信頼度は高く安心して利用できます。

定期的に送られてくる2~4円相当の事前アンケートにこまめに回答していると、条件に当てはまった場合に数十円~数百円相当の本アンケートが送られてきます。

アンケートに回答するだけなので、知識やスキルは不要です。

手っ取り早く月に数千円程度稼ぎたい人におすすめです。

 

2 不用品を売る

メルカリやヤフオクなどで不用品を売ることでお金を稼げます。

ヤフオク メルカリ

着なくなった洋服、読み終わった本、壊れた家電、その他雑貨など自分にとっては必要ないものでも、出品すると思わぬ金額で売れることがあります。

スマホかパソコンがあれば誰でも始められます。

スキルは不要ですが、出品時の検品、商品説明文作成、売れた時のやり取り、梱包と発送の作業をする必要があります。

 

3 クラウドソーシング

パソコン

クラウドソーシングとはインターネットを介して業務を委託する業務形態のことです。

クラウドソーシングのサイトに様々な業務が掲載されているので、自分に出来そうな業務に見つけて応募することで仕事をもらえます。

 

有名なのはクラウドワークスです。

クラウドワークス

仕事内容は、データ入力、ロゴ作成、ホームページ作成、ライティングなど様々です。

スキルが必要な仕事もあれば、データ入力のようにパソコン入力さえできればこなせる仕事もあります。

やりたい仕事を選んで、好きな時間に働くことができます。

人気の案件はすぐに募集を締め切ってしまうことがあるので、こまめに案件をチェックすることが大切です。

 

4 アフィリエイト

企業の商品やサービスの広告をブログやSNSに貼って、広告収入を得る仕事です。

ブログで商品などを紹介して広告を貼り、その広告をユーザーがクリックして商品を購入すると、ブログ主は利益を得られます。

図にすると以下のようなイメージです。

アフィリエイトの仕組み

パソコンかスマホがあれば誰でも始められますが、収益化までは時間がかかります。

数か月で少し成果が出ることもあれば、1年以上無収入ということもあります。

ブログに読者がつかなくてはもちろん収入はゼロです。

長期間に渡って根気よく続けて、軌道に乗ることができれば月に数十万円稼ぐのも夢ではありません。

まずは、自己アフィリエイトという方法で数万円程度稼いでみて、アフィリエイトの仕組みや報酬発生から受け取りまでの流れを体験してみるのもいいでしょう。

自己アフィリエイトであれば、サイトやブログがなくても報酬を獲得できるので、初心者には最適です。

正しいやり方をすれば、誰でも月に数万円は稼ぐことができます。

 

5 プログラミング

プログラミングのスキルを持っているなら、エンジニアインターン、クラウドソーシング、自分でアプリを開発するなどしてお金を稼げます。

プログラミングが得意なら中学生や高校生でも稼ぐことが可能です。

独学でプログラミングを学ぶのは難しいので、テックキャンプなどのプログラミングスクールで学ぶのがおすすめ。

テックキャンプはYouTubeでも有名なマコなり社長が運営するスクールで、過去2万人以上の受講実績があります。

無料のオンライン説明会があり、スマホやパソコンから気軽に参加できるので、興味のある人はまず無料説明会に参加するとよいでしょう。

オンライン説明会なら全国どこからでも無料参加が可能で、入会しないからといって契約しなければ帰れないという心配もありません。

 

6 YouTuber

Youtuber

最近の子供がなりたい職業でもトップにランクインしているユーチューバー。

YouTubeにアップした動画に挟んだ広告で、広告収入を得る仕事です。

人気ユーチューバーになるとYouTubeだけで生活していけるほど稼いでいる人もいますが、収益化までは時間がかかります。

広告収入を得るためには、チャンネル登録数1000人以上などの条件があるため、始めてすぐに稼ぐことはできません。

どんな動画なら人気が出るかなどをリサーチして、試行錯誤しながら根気よく投稿し続ける必要があります。

 

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイトとは、サイト内でポイントを貯めて、現金や各種ポイントサービスに交換できるサイトのことです。

無料で登録できます。

ポイントサイトに掲載されている広告を経由してネット通販やサービスを利用すると、企業からポイントサイトに広告費が支払われ、その収益の一部がポイントサイトから登録者(あなた)に還元される、という仕組みになっています。

図にすると以下のようなイメージです。

ポイントサイトの仕組み

 

ポイントサイトは、知識やスキルがない人がこれから家にいてお金を稼ぐには一番おすすめです。

それは、他にはない以下の3つの大きなメリットがあるからです。

  • 再現性が高い
  • 税金を払わなくても良い
  • 不労所得化できる

1つずつ詳しく見てみましょう。

 

再現性が高い

クラウドソーシング、アフィリエイト、プログラミング、YouTuberと違ってポイントサイトで稼ぐために、知識やスキルは不要です。

そして、正しい手順でやれば誰でも必ず同じ結果が出ます

そういう意味では、再現性は100%と言えるでしょう。

まともな成果が出るまでに半年や1年以上かかるのが当たり前と言われているものは、途中で挫折する人が多いのも事実です。

他の稼ぐ方法は、うまくいけば得られる報酬は高いかも知れませんが、取り組んだ人に対して成果が上がる人はごく一部です。

アフィリエイトの場合は、月に5,000円も稼げない人が95%と言われています。

それに比べると、ポイントサイトで月に5,000円も稼げないということはあり得ません

 

税金を払わなくても良い

税金

ポイントサイトで稼いだポイントは、現金で受け取ることもできますが、現金と同じ役割を果たす電子マネーやギフト券、または航空会社のマイルに交換することができます。

現金で受け取ると1年間の副業の収入が20万円を超えると確定申告が必要です。

ポイントやマイルも税法上では「一時所得」として扱われますが、実務上では申告は不要です。

とは言っても、あくまで現時点での話なので、今後は改正される可能性がないという保証はありませんので常に確認はしましょう。

 

不労所得化できる

ポイントサイトで案件を利用してポイントを稼ぐ方法は、あくまで労働所得です。

一方、ポイントサイトの友達紹介で稼ぐポイントは、仕組化ができれば不労所得化ができます

ブログやSNSなどのメディアを使って、ポイントサイトに登録する人を集めることができれば、ポイントが自動的に貯まります。

 

そして、ほとんどのポイントサイトがダウン報酬と言うものを採用しています。

これは、自分の紹介でポイントサイトに登録した人が稼いだポイントの一部がもらえるというものです。

ネズミ講と一緒だと誤解されることもあるのですが、似て非なるものですので完全に合法です。

 

ここで重要となるのが、ポイントサイト選びです。

ポイントサイトは数が多いので、経営状態が悪いポイントサイトは潰れて消えていきます。

せっかく貯めたポイントがなくなってしまっては意味がありません。

不労所得の仕組みができたとしても、肝心のポイントサイトがなくなってしまえば、またやり直しです。

ポイントサイトを選ぶ際に重要なのは、安心・安全に利用できるというのは当たり前で、運営会社が潰れる可能性が低いところを選ぶということです。

その条件を満たした上で、さらに友達紹介制度の還元率が高ければ最高です。

ポイントサイトにはそれぞれ長所と短所があるので、効率化やリスク分散という意味でも複数のポイントサイトを使い分けるのがおすすめです。

ポイントサイトの仕組みや稼ぐ方法に関しては、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【初心者向け】ポイントサイトの運営の仕組みと稼げる仕組みを解説

 

まとめ

家にいてお金を稼ぐ方法について解説しましたが、この中のいくつかは私も経験があります。

「収入」という数字で見るとアフィリエイトやYouTuberは夢があります。

収入は青天井と言ってもいいでしょう。

 

下記は、アフィリエイトサービスを提供している某ASPの月間報酬ランキングです。

月間報酬ランキング

1位は1億円、20位でも1,000万円を軽く超えています。

インターネットが普及していなければ、このような低リスクで高収益のビジネスは生まれなかったと思うと、昔よりも個人でも大きく稼げる可能性が広がったと言えます。

 

まずは堅実にポイントサイトで稼いで、資金やスキルを蓄積しつつアフィリエイトに挑戦するというのもいいでしょうね。

アフィリエイトにはポイントサイトと似た仕組みで「自己アフィリエイト」というものがあります。

自己アフィリエイトとポイントサイトについては、下記の記事を参考にしてください。

自己アフィリエイトとポイントサイト
【保存版】自己アフィリエイトとポイントサイトはどっちが稼げる?

億超えアフィリエイターである私が、自己アフィリエイトとポイントサイトはどちらがいいかについて解説します。 自己アフィリエイトとポイントサイトは、片方を知っていれば良いというものではなく、両方とも知って ...

続きを見る

 

自己アフィリエイトなら、セルフバックがあるA8ネットがおすすめです。

>>> A8ネットの無料登録はこちら

 

ポイントサイトなら、東証一部上場企業の株式会社セレスが運営するモッピーがおすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める