クレジットカード

【悲報】ANA VISAワイドゴールド改悪で解約する陸マイラーが続出している件

ANA VISAワイドゴールド改悪

今回は、

  • ANA VISAワイドゴールドの改悪内容
  • ANA VISAワイドゴールドの解約方法
  • ANA VISAワイドゴールドの解約体験談
  • ANAマイラーがANA VISAワイドゴールドの代わりに持つべきカード

について解説します。

”高いポイント還元率”と”安い年会費”でコスパの良いカードとして陸マイラーから圧倒的な人気があったANA VISAワイドゴールドですが、改悪で乗り換えを検討しても良い時期に来ていると思います。

ANA VISAワイドゴールドを解約して別のメインカードを探しているANAマイラーは、参考にしてください。

 

ANA VISAワイドゴールドが改悪

ANA VISAワイドゴールドを持つ価値がどんどん下がって来ています。

最初は、1.6%を超えていた還元率も今では1.3%程度です。

ソラチカルートの閉鎖の影響もあり、獲得したポイントを効率良くANAマイルに交換することができなくなりました。

TOKYUルートを使えば75%の交換レートでANAマイルに交換できますが、新しくANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持つ必要があるなど、手間が増えた上に交換レートが下がっているのが現状です。

ですから、ANA VISAワイドゴールドを持つなら、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードとの2枚持ちが必須です。

ANA VISAワイドゴールド + ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 

そして、年間ボーナス制度の廃止という改悪です。

年間ボーナス

2021年1月支払い分でステージ「V1」「V2」「V3」に応じたボーナスポイントを終了し、2021年2月支払い分以降のカードショッピングは、年間ボーナスポイントの対象外となります。

ステージがV3だった人は、ボーナスポイントだけでかなりのマイルを稼いでいたので、これはかなりの痛手です。

 

こうなってくると、最初のスペックに魅力を感じてANA VISAワイドゴールドを持っていた人は、「解約」という言葉が頭をよぎるようになって来ます。

実は、私もそのうちの一人です。

 

ANA VISAワイドゴールドの解約方法

すでに払ってしまった年会費は、年度の途中で解約しても日割りで戻ってきたりはしませんので、急いで解約する必要はありません。

次年度の年会費支払いまでには解約しましょう。

不正利用や紛失・盗難のリスクが心配なら、使わないと決めている人はすぐに解約しても良いでしょう。

解約方法は、電話またはネットから手続きができます。

用意するものは、ANA VISAワイドゴールドです。

電話

三井住友カード株式会社

ゴールドデスク
0120-498-012
06-6445-3510
03-6627-4098

ネット(Vpass)

三井住友カード会員向けサービス「Vpass」

電話はなかなかつながらなかったり、時間が限られているので、24時間手続きができるVpassがおすすめです。

ネットの場合は、Vpassにログインして、「各種変更・お手続き」の カードご登録内容の照会・変更 から「カードの退会(解約)」へ。

手続きの前の注意事項を確認したら、「退会(解約)のお手続きへ進む」へ。

退会(解約)カードの選択とカード退会(解約)の理由を1つ選びます。

内容を確認したら「決定する」をクリック。

これで、退会手続きは完了です。

 

ANA VISAワイドゴールドの解約体験談

私もANA VISAワイドゴールドを持っていたのですが、改悪でそれほど魅力を感じなくなってきたのでVpassから解約手続きをしました。

解約の手続きは、下記の3ステップです。

内容の入力

内容の確認

完了

 

「②内容の確認」に進んだ時に、こんな画面が出ました。

ご継続で2020年10月10日の年会費お引き落とし分が無料になります

まぁ年会費が1年間無料になるなら少し様子を見ようかと思ったので、解約せずに完了しました。

カードをご継続いただきありがとうございます。

これが噂の「三井住友VISAカードの解約引き止め」です。

何かの条件に当てはまる人には、こういう引き止めをしているのでしょう。

私の場合は、ANA VISAワイドゴールドを長年使っていたわけでもなければ、高額な決済をしていたわけでもないので、引き止めにあった理由は謎です。

 

電話でANA VISAワイドゴールドの解約手続きをしようとしたら、2,000ワールドプレゼントポイントの提供を条件にカード継続のオファーをされたという人もいたようです。

この場合は、年会費は必要ですがかなりお得なオファーですよね。

もし、何のオファーもなければ迷わず解約していいでしょう^^

 

ANAマイラーがANA VISAワイドゴールドの代わりに持つべきカード

ANA VISAワイドゴールドをメインカードとして来た人にとっては、乗り換えるべきカードを選ぶ必要があります。

すでに候補が決まっている人もいるかも知れませんが、ANA VISAワイドゴールドから乗り換えるべきカードは、以下の2枚です。

 

1 JQカードエポスゴールド

JQカードエポスゴールド

年会費無料
ポイント還元率0.5~2.5%
旅行保険海外 最高1,000万円

 

JQカードエポスゴールドは、

JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ANAマイル

というルートを使えば70%のレートでANAマイルに交換できます。

年会費無料なのに、最大1.5%という高いポイント還元率が魅力です。

ANA VISAワイドゴールドと比べると維持コストが安くなるのは、大きなメリットでしょう。

 

問題があるとすれば、JQカードエポスゴールドはインビテーション(招待)のみで申込みができるカードなので、いきなり申込むことはできません。

JQカードエポスゴールドの取得方法は、以下の4つです。

1 JQカードエポスで利用実績を積んでインビテーションを待つ

2 エポスカードで利用実績を積んでエポスゴールドカードからJQカードエポスゴールドに切替

3 エポスゴールドカードからJQカードエポスゴールドに切替

4 エポスカードからJQカードエポスに切替て利用実績を積んでインビテーションを待つ

 

いきなりエポスゴールドカードに申込んだ場合は、年会費は無料にならないので、3以外の方法がおすすめです。

さらに細かく言うと、エポスゴールドカードからJQカードエポスゴールドには、JQカードエポスを発行しているカードカウンターでしか切替ができないので、1または4が良いでしょう。

インビテーションからJQカードエポスゴールドを取得するには、3~6ヶ月程度かかるので、ANA VISAワイドゴールドから乗り換える場合は、計画をしっかり立てて事前に準備をしましょう。

JQカードエポスゴールド
【切替可】JQカードエポスゴールドでANAマイルをザクザク貯める

ANAマイルを貯める陸マイラーには必須のクレジットカードがJQカードエポスゴールドです。 JQカードエポスゴールドのお得な使い方、貯めたポイントを効率良くANAマイルに交換する方法について解説していま ...

続きを見る

 

2 spgアメックス

SPGアメックスカード

年会費31,000円(税別)
ポイント還元率1~1.25%
発行期間
2~3週間
旅行保険国内 最高5,000万円
海外 最高1億円
入会資格
20歳以上で安定した収入のある方

 

spgアメックスで貯めたポイントは、ANAマイルを含む約40社の提携航空会社のマイルに交換できます。

ポイントの期限は獲得した日から1年延長されるため、実質無期限です。

通常の還元率は1%ですが、60,000ポイントをまとめてマイルに移行すると、5,000マイルが加算されるので、マイル還元率は1.25%になります。

ポイント交換

 

デメリットを挙げるなら、年会費が高いことです。

ANA VISAワイドゴールドの約2倍の年会費ですので、躊躇する人もいるでしょう。

しかし、spgアメックスは2年目以降からカード継続時に毎年マリオットボンヴォイ参加ホテルで利用できる無料宿泊特典がプレゼントされます。

泊まるホテルや時期にもよりますが、3万円以上するホテルにも泊まれるので、この特典を使うことで年会費は十分ペイできてしまいます。

spgアメックス
【10倍得する】spgアメックスの入会キャンペーンとお得な使い方

spgアメックスの入会キャンペーンは申込み方法でお得度が変わります。 spgアメックスの申込方法の種類と特典について知りましょう。 マイルのセミナー講師を務める私がspgアメックスの活用方法について解 ...

続きを見る

 

まとめ

ANA VISAワイドゴールドを解約するなら、メインカードはJQカードエポスゴールドまたはspgアメックスがおすすめです。

ちなみに、私のメインカードはspgアメックスです。

spgアメックス

私の場合は、ANAというよりは主にJALマイルを貯めているからというのが理由です。

 

エポスカードは、エポスプラチナカードを持っています。

エポスプラチナカード

エポスプラチナカードからJQカードエポスゴールドへの切替もできるようですが、JQカードエポスを発行しているカードカウンターまで足を運ぶ機会がなかなかできずにそのままになっています。

 

今からJQカードエポスゴールドを取得する人は、まずエポスカードから取得しましょう。

エポスカード

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める