クレジットカード マイルを超貯める ポイントサイト

少ないお小遣いを増やす方法【毎月数万円を稼ぐのは簡単です】

お小遣い

お小遣いが少なくてお悩みですか?

今回は、サラリーマン・主婦・学生でも合法的に空き時間を利用して片手間でお小遣いを増やす方法をご紹介します。

最近は、副業が解禁になった会社も多いですが、まだ副業禁止の会社で働いている人も会社にバレずにお小遣いを増やす方法をこっそり教えます。

今回ご紹介する方法をきちんと実践すれば、特別な知識やスキルがない人でも、今は貧乏人でも月に5万円以上は確実に稼ぐことができます。

5万円

 

サラリーマンのお小遣いは月にいくら?

新生銀行の「2019年サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性会社員の毎月のお小遣い額は36,747円、女性会社員の毎月のお小遣い額は33,269円

男性会社員の昼食代は555円、女性会社員は581円。

男性会社員の1ヵ月の飲み代は13,175円、女性会社員は9,493円。

男性会社員でお小遣いが最も低い年代は40代。

もちろん、既婚より未婚の方がお小遣いが高く4万円台前半。

ということです。

働き方改革の影響もあって残業は減り、自由な時間は増えたという人も多いようですが、自由な時間が増えたことで食費や趣味に使う支出が増えた人も多いのではないでしょうか?

このような状況では、普通に仕事をしているだけでは、なかなかお小遣いを増やすのが難しいと感じている人が多いのです。

支出が増えた分を賄うためには、お金を増やすか切り詰めるかのどちらか、あるいは両方の対策を取る人が8割強いて何かしらの行動をしているようです。

お金を増やすということに関しては、副業や投資で稼ぐという人が半数以上。

お金を切り詰めることに関しては、飲み代・昼食代・趣味の費用・旅行代を切り詰めるという人が多いようです。

また、お小遣い面からみると「ゆとりがある層」「ゆとりがない層」がどのような人なのかというデータもかなり興味深いものとなっています。

ゆとりがある層ゆとりがない層
男性会社員個人年収 593万円個人年収 463万円
世帯年収 760万円世帯年収 577万円
女性会社員個人年収 373万円個人年収 274万円
世帯年収 726万円世帯年収 501万円

あなたは、ゆとりがある層かゆとりがない層のどちらだったでしょうか?

 

パート・アルバイトのお小遣いは月にいくら?

男性 27,269円

女性 19,912円

パートやアルバイトだからと言って1日の食事の回数が会社員よりも少ないということはありませんので、昼食代では会社員と大きく差が出ません。

差が出るのは飲み代や趣味に使うお金です。

食費を節約したい人は、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【令和版】タダメシを食べる方法10選@食費を節約したい人専用

流行りのお小遣の増やし方は?

同じく新生銀行が副収入事情に関しても調査しています。

男性会社員の22.3%は副収入があって1ヶ月あたり3万円ほどの収入があり、その収入源は「ポイント・アンケートサイト」58.1%と最も多く、続いて「株式投資」「アルバイト・副業」ということです。

今、どのようなお小遣い稼ぎが流行っているかは、この調査結果を見ればわかりますよね。

主流は、「ポイント・アンケートサイト」です。

ポイントサイト

アンケートサイトに関しては、アンケートの回答に時間がかかる割にはもらえる報酬金額が少ないので、時給換算するとそれほど良いお小遣い稼ぎとは言えません。

件数をこなして優良な回答者だと認定されると、座談会や試食会などリアルイベントに招待されることもあります。

リアルイベントの場合は、2時間程度で数千円~1万円を超えるような報酬がもらえるものもあるようです。

隙間時間にできるという点では、良いでしょう。

 

ポイントサイトはノルマもなくメールアドレスがあれば、誰でも始めることができるおすすめのお小遣い稼ぎです。

有名なポイントサイトは、「ハピタス」「ちょびリッチ」「モッピー」などです。

一般的には、お小遣い稼ぎというとそれほど大きな金額をイメージする人はいないと思いますが、ポイントサイトを利用して月に100万円以上稼ぐ人もいるのです。

ポイントサイトには色々な案件があるのですが、効率良く稼ぐには、

1 クレジットカードの発行

2 FXの口座開設

3 不動産投資関連

がおすすめです。

 

1 クレジットカードの発行

クレジットカード

年会費無料のクレジットカードを発行するだけで数千円相当のポイントがもらえます。

年会費有料のクレジットカードだと20,000円相当以上のポイントがもらえるものもあります。

クレジットカードの申込み自体にかかる時間は10分もあれば十分できます。

一般カードであれば、高校生を除く18歳以上であれば申込みできます。

 

2 FXの口座開設

FX

FXの口座開設は、口座開設をして一定金額の取引をする必要がありますが、これも高額案件として人気があります。

ただし、取引で損をする可能性もあるので、その辺りのリスク管理はした上で取り組むことをおすすめします。

FXの口座開設ができるのは、基本的に20歳以上のみです。

18歳以上であれば可というしているところも、未成年の場合は親の同意書が必要となります。

3 不動産投資関連

不動産

案件単価が最も大きいのが不動産投資関連です。

実際に不動産を買うことで成果になるものや、無料面談や無料セミナーに参加するだけでOKのものなどがあります。

無料の面談するだけで20,000ポイント30,000ポイントもらえる案件がゴロゴロ転がっています。

1ポイント=1円ですから2万円以上がサクっと稼げるお宝案件です。

 

誰もが「そんな美味しい話があるわけない」と思うでしょう。

しかし、ポイントサイトには実際にこの案件でポイントを獲得した人の口コミが掲載されています。

口コミ

口コミの数が多いものに取り組めば失敗する可能性は低いでしょう。

これらの口コミは、ポイントサイトに無料登録すれば誰でも見ることができます。

明らかなポイント目当てでの参加はNGですが、不動産投資に本当に興味がある人にとっては限りなく美味しい案件と言えます。

 

ポイントサイトのメリット

ポイントサイトを利用してお小遣い稼ぎをするメリットは下記です。

・無料で登録できる

・空き時間でできる

・ノルマがない

・効率良く稼げる

・節約になる

貯めたポイントは、現金・マイル・他のポイントに交換することができます。

会社の規定で副業NGという人でも現金に交換しなければ大丈夫です。

ポイントサイトで貯めたポイントは、マイルに交換して無料の特典航空券に交換するのが一番お得です。

旅行をしない人は、他のポイントや電子マネーに交換しましょう。

人気がある交換先は下記です。

交換先

今では支払いにポイントや電子マネーが使えるお店が増えているので、ポイントサイトでポイントを稼げば実質的にお小遣いが増えるのと同じです。

ポイントサイトによって交換できるポイントやレートが異なる場合がありますので、自分が良く利用するお店で使えるポイントが貯まるポイントサイトがどこかを事前に調べてから利用しましょう。

どうしても現金が欲しいという人は、一旦ギフト券に交換して金券ショップなどで現金化すれば会社にもバレませんし、どれだけ稼いでも所得税を払う必要もありません

 

《おすすめのポイントサイト一覧》

同じ案件でもポイントサイトによって報酬が違う場合が多いので、複数のポイントサイトに登録して比較するのが賢い利用方法です。

下記のポイントサイトは、登録・利用・退会まで全て無料です。

登録するだけでポイントがもらえるポイントサイトもあります。

安心・安全なポイントサイト
【保存版】安心で安全性が高いおすすめのポイントサイトの選び方

今回は、 「安全なポイントサイトを知りたい!」 「安全なポイントサイトはどうやって選べばいい?」 という人のために、安全なポイントサイトの選び方と安全なポイントサイトの紹介をします。 ポイントサイトを ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める