ポイントサイト

【保存版】モッピーからnanacoポイントに交換する方法@超図解

モッピーからnanacoポイント

モッピーからnanacoポイントに交換する方法をお探しですか?

今回は、

  • モッピーからnanacoポイントに交換する方法
  • モッピーでポイントをザクザク貯める方法
  • nanacoに交換できるポイントサイト

について詳しく解説しています。

nanacoはセブンイレブンだけではなく全国約74万以上の店舗で利用できます。

ポイントサイトで貯めたポイントをnanacoに交換する場合は、各ポイントサイトの交換条件を確認してから条件が良いところで交換しましょう

 

モッピーからnanacoポイントに交換する方法

モッピー ⇒ nanaco

モッピーで貯めたポイントは、nanacoポイントに交換できます。

 

交換条件

モッピーからnanacoポイントへの交換条件は、以下です。

最低交換ポイント500P
交換単位500P
交換手数料無料
交換日数3営業日以内

 

交換手順

1 右上のメニューから「ポイント交換」をタップ

ポイント交換

 

2 ポイント交換先一覧からnanacoポイントを探し「交換する」をタップ

交換先一覧

 

3 ”秘密のこたえ”を入力し「本人確認」をタップ

秘密のこたえ

 

4 交換ポイント数、nanaco番号を入力し「入力内容の確認画面へ」をタップ

nanaco番号

 

5 申請内容を確認し「この内容で申請する」をタップ

申請情報

交換先情報

 

6 申請確認メール送信完了

申請確認メール送信完了

 

7 届いたメールに記載されているURLをタップ

メール

 

8 ポイント交換完了

 

モッピーでポイントをザクザク貯める方法

モッピーで大量にポイントを貯めてnanacoポイントに交換すれば、セブンイレブンの商品は実質タダです。

0円

モッピーではサイト内に掲載されている広告を利用したりアンケートに回答してポイントを貯めることができます。

コンテンツが膨大なので効率を考えて取り組まないと時間をかけた割にはポイントがあまり貯まらないということになることも。

アンケートなどの効率が悪い案件はスルーして高額報酬案件を中心に取り組むのがおすすめです。

 

モッピーで効率良くポイントを稼げるおすすめのジャンルは、以下の3つです。

1 クレジットカード発行

2 FX口座開設

3 不動産投資

 

1 クレジットカード発行

年会費無料のクレジットカードでも数千円相当、年会費有料のクレジットカードなら数万円相当のポイントが稼げます。

発行するだけなので沢山申し込みたくなりますが、短期間で申込みすぎると「申込みブラック」という状態になり、審査に通らなくなるので注意が必要です。

申し込むペースは2~3ヶ月に1枚くらいにしておきましょう。

クレジットカード

 

2 FX口座開設

FXの口座を開設して一定額以上の取引をすることでポイントがもらえます。

取引によって損をするリスクもあるので、FXの知識がある人におすすめです。

FX

 

3 不動産投資

不動産投資のセミナー参加や、面談、資料請求などです。

属性や対象地域が限定されるので誰でも取り組める案件ではありませんが、ポイント獲得条件をしっかり読んで達成できそうであれば是非取り組みたい案件です。

不動産投資

 

nanacoに交換できるポイントサイト

ポイントサイトは数多くありますが、どのポイントサイトでもnanacoに交換できるわけではありません。

貯めたポイントをnanacoに交換できるポイントサイトの交換条件を比較してみましょう。

ポイントサイト名交換レート 交換手数料交換日数
モッピー500ポイント → 500円分無料3営業日以内
ポイントタウン10,000ポイント → 500円分無料ゴールド・プラチナランク ⇒ リアルタイム
その他のランク ⇒ 交換申請の翌営業日
ポイントインカム5,000ポイント → 500円分無料~500ptリアルタイム~翌営業日
ちょびリッチ1,000ポイント → 500円分無料翌々日
ハピタス500ポイント → 500円分無料交換申請の翌日より三営業日以内

 

ポイントインカムは、10,000pt以上の交換で手数料無料、100,000ptの交換は交換日数が翌営業日です。

10,000pt~50,000ptならリアルタイム&交換手数料無料のポイントインカムが一番条件が良いです。

 

1ポイントあたりの価値はマイルが一番高い

ANA

モッピーで貯めたポイントは、色々な交換先がありますが旅行に行く機会がある人なら、nanacoポイントではなくマイルに交換することを考えてみるのもおすすめです。

マイルに交換して特典航空券を予約すれば、ビジネスクラスやファーストクラスに無料で乗ることができます。

私もこの方法で自腹では絶対に乗ることがないビジネスクラスやファーストクラスに何度も乗っています。

エミレーツ航空
エミレーツ航空のビジネスクラスで憧れのドバイへ@驚きの料金は?

マイルを貯めてエミレーツ航空のビジネスクラスで関空からドバイへ行きました。 これまで何度も行っています。 ビジネスクラスはお金持ちしか乗れないと思って諦めていませんか? ごく普通のサラリーマンや主婦で ...

続きを見る

エミレーツ航空
エミレーツ航空のファーストクラスで行くドバイ体験記@驚きの値段は?

マイルを貯めてエミレーツ航空のファーストクラスで関空発ドバイ(往路)、ドバイ発関空(復路)に行ってきました。 一般庶民が自腹でファーストラクスに乗れるわけないのですが、マイルを貯めればそれも可能です。 ...

続きを見る

 

nanacoポイントは増量キャンペーンを開催している場合もありますが、基本的には等価交換なのでポイントをnanacoポイントに交換すると1ポイントの価値は1円です。

5%増量キャンペーン中なら、1ポイント=1.05円の価値です。

 

一方、マイルは何に交換するかによって1マイルの価値が15円以上になります。

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

 

例えば、モッピーから10,000ポイントをnanacoポイントに交換すると10,000円の価値です。

JALマイルはドリームキャンペーン、ANAマイルはエクスプレスキャンペーンの条件を満たしてマイルに交換すると、

JALマイルは交換レート80% ⇒ 8,000JALマイル

ANAマイルは交換レート86.3% ⇒ 8,630ANAマイル

になります。

 

1マイルの価値を15円と考えると、12万円以上の価値になるのです!

nanacoポイントに交換した場合と比較するとその差は12倍以上です。

多くの人がポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するのは、こうした理由からです。

 

つまり、ポイントサイトで貯めたポイントの交換先として一番お得なのは、『マイル』ということになります。

モッピーからJALマイルに交換する場合は直接JALマイルに交換しますが、ANAマイルに交換する場合はドットマネーとTOKYUポイントを経由してANAマイルに交換します。

この交換ルートは、TOKYUルートと呼ばれていてANAマイルの交換レートが一番高いのでANAマイルに交換する場合は必須です。

ちなみに、モッピーから直接ANAマイルには交換できません。

 

nanacoからANAマイルに交換する

モッピーから直接ANAマイルに交換できませんがnanacoポイントからANAマイルには交換できます

nanacoポイント→ANAマイル

交換レートは50%です。

TOKYUルートは交換レート70%なのでモッピーからANAマイルに交換するのであればTOKYUルートが一番お得です。

 

TOKYUポイントからANAマイルに70%で交換するにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

年会費初年度年会費無料
2年目以降 2,160円(税込)
ポイント還元率0.5%~1.15%
発行期間2週間
付帯保険海外旅行傷害保険 最高1,000万円
国内航空傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円(海外)
申込資格満18歳以上の方(高校生は除く)

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは2年目以降年会費がかかりますが、TOKYUルートを利用するなら必須アイテムです。

私も持っています。

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード

ANAカードを初めて持つ人は、まずマイ友プログラムに登録してからANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの申込みをすれば、より多くのANAマイルを獲得できます。

>>> ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード公式サイトへ

 

まとめ

モッピーのポイントをnanacoポイントに交換する方法について紹介しました。

飛行機に乗る機会がないのでマイルに興味がないという人は、nanacoポイントではなくPayaPayに交換することを考えてみるのもおすすめです。

nanacoが使えるお店はPayaPayよりも少ないです。

PayaPayは還元率は高くありませんが、キャンペーンを開催していることが多いのでnanacoポイントで支払うよりもお得になる場合が多いです。

nanacoポイントは現金化できませんが、PayaPay残高は現金化できるので利便性も高いです。

 

私はモッピーで貯めたポイントは、ドットマネー経由でマイルに交換したり、PayaPayに交換しています。

交換明細

 

PayaPay残高があれば、コンビニ・スーパー・飲食店など色々なお店で使えるので自分の財布からお金を出す必要がありません。

 

PayaPayのアプリをまだダウンロードしていない人は、今すぐどうぞ。

PayPayアプリ

 

nanacoポイント、PayaPay残高、マイルを貯めるにはモッピーがおすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める