プリペイドカード

【改悪後】PayPayの一番お得な支払い方法はこれ!PayPay錬金術を公開

PayPay

PayPayを使ってますか?

太っ腹なキャンペーンをやったおかげで導入店舗と認知度が一気に広がり、QRコード決済では最もユーザーが多くなったのがPayPayです。

利用機会が増えたので、得する支払い方法を知らないとかなり損をすることになりかねません。

今回は、

  • PayPayの改悪
  • PayPayの一番お得な支払い方法
  • 私が実践しているPayPay錬金術

について解説します。

PayPayをよく利用する人は、最後まで読んでお役立てください。

 

PayPayの改悪

2021年7月1日からPayPayステップがリニューアルすることが発表されました。

これによりPayPayの支払いで1.5%の還元を受ける条件が厳しくなるので、PayPayステップを活用していた人にとってはかなりの改悪となります。

 

従来のPayPayステップの還元率は下記でした。

100円以上の決済を50回以上+10万円以上決済というのはやや難しい条件ではありましたが、達成できれば1.5%が還元されていました。

それが今回のリニューアルにより、下記となります。

PayPayステップ

+0.5%の還元を受けるには300円以上の決済30回+5万円以上の決済を達成する必要があります。

つまり今までは100円×50回=5,000円決済で0.5%還元されていたところが、0.5%還元されるためには少なくとも50,000円の決済が必須となるわけです。

 

さらに最大の1.5%還元を受けるには、上記に加えて

  • 対象サービスから3つ利用
  • Yahoo!プレミアム会員登録
  • PayPayアカウントとYahoo! JAPAN ID連携

の条件を全て達成してゴールドメダルを獲得する必要があります。

対象サービスは下記です。

 

このように、これまで少額のPayPay決済でPayPayステップの還元を受けていた人にとっては、厳しい改悪となりました。

 

PayPayの一番お得な支払い方法とは?

PayPayステップの改悪で、PayPay残高やヤフーカードでの支払いはポイント還元率という面から見るとお得ではありません

PayPayステップで一般の人が0.5%(300円以上の決済回数30回以上および決済金額5万円以上)の還元を受けるのはかなり難しいです。

 

これからは、PayPayの還元対象であるPayPay残高やヤフーカードではなく、クレジットカードでの支払いがお得です。

 

PayPayの還元対象外のクレジットカードで支払うことでPayPayの還元は0%になります。

しかし、ポイント還元率の高いクレジットカードでPayPay払いをすることでクレジットカードのポイントは還元されます

例えば、ポイント還元率1%のクレジットカードで支払う方が、PayPay残高やヤフーカードでPayPayの還元を受けるよりもお得というわけです。

 

クレジットカードでPayPay払いをするには、PayPayアプリの「支払い方法の選択」から支払い方法に追加したクレジットカードを選択すればOKです。

PayPay残高やヤフーカードが支払い方法になっている場合は、クレジットカードに切り替えましょう。

 

次に重要になるのがポイント還元率が高いクレジットカード選びです。

どのクレジットカードが最適かはポイントを貯める目的・利用シーン・利用金額などによって変わりますが、最低でもポイント還元率は1%以上のものを選びましょう。

ポイント還元率は高いに越したことはないですが、目的がズレていると意味がありませんので、どのポイントを貯めたいのか、貯めたポイントをどのように使いたいのかをしっかりと考えることが重要です。

 

以下、目的別にポイント還元率が高いおすすめのクレジットカードを紹介します。

  • JALマイルを貯めたい人 ⇒ セゾンプラチナビジネスアメックス
  • JALマイルとANAマイルを貯めたい人 ⇒ spgアメックス
  • LINEポイントを貯めたい人 ⇒ Visa LINE Payクレジットカード
  • 楽天ポイントを貯めたい人 ⇒ 楽天カード
  • Tポイントを貯めたい人 ⇒ ヤフーカード

 

JALマイルを貯めたい人 ⇒ セゾンプラチナビジネスアメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

JALカードよりJALマイルが貯まるのがセゾンプラチナビジネスアメックスです。

ビジネスカードですが個人でも作れます。

年間200万円以上の利用で翌年の年会費が半額(11,000円)になります。

 

au PAYプリペイドカードを組み合わせると1.625%の還元率を叩き出します。

セゾンプラチナビジネスアメックス + au PAYプリペイドカード

 

高額な税金を支払う人は、税金の支払いでもポイント還元率が下がらないので税金支払い用カードとして持っている場合が多いです。

私も税金はセゾンプラチナビジネスアメックスで支払っています。

年会費22,000円(税込)
年間200万円以上の利用で10,000円(税別)に優遇
ポイント還元率1.125%
発行期間最短3営業日
付帯保険海外旅行 最高1億円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
申込み資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)

>>> 【検証】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはJALマイルが最強に貯まる1枚

>>> 【完全攻略】セゾンプラチナビジネスアメックスの審査に通るコツ

>>> 【社員に聞いた】セゾンプラチナビジネスアメックスの紹介が最強な理由とは?

JALマイルとANAマイルを貯めたい人 ⇒ spgアメックス

SPGアメックスカード

JALマイルやANAマイルの大きなデメリットは3年間という有効期限があることです。

spgアメックスは、実質無期限でポイントを貯めることができるので、使いたいタイミングでマイルに交換することで有効期限を気にする心配が不要です。

 

40社以上の航空会社と提携しているのでJALやANA以外の航空会社のマイルにも交換できるので、航空会社毎にクレジットカードを持つ必要がなく便利です。

60,000ポイントまとめてマイルに交換すれば、マイル還元率1.25%になります。

ポイント交換

 

2年目以降のカード更新時には、世界各地のマリオットボンヴォイ参加ホテルで利用できる無料宿泊特典がもらえます。

貯めたポイントはマイルだけではなくホテルの宿泊にも利用できるので、航空券やホテルにお金を使うことなくタダで旅行することも可能です。

アメックス社員
spgアメックスは、アメックス社員の中でも最も保有率が高いカードです。

 

私の場合は、貯めたポイントは主にANAマイルに交換し、無料宿泊特典は家族旅行に使っています。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートの資格が付帯しているので、マリオットグループのホテルでは高確率で部屋がアップグレードされるのもうれしい特典です。

spgアメックス

年会費34,100円(税込)
ポイント還元率1.25%
発行期間2~3週間
付帯保険海外旅行 最高1億円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング・プロテクション 最高500万円
申込み資格20歳以上で安定した収入のある方

 

>>> spgアメックスの審査パーフェクトガイド|日本最速で審査通過しました

>>> spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得?@最新キャンペーン情報

LINEポイントを貯めたい人 ⇒ Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード

年会費が安いクレジットカードでは圧倒的にポイント還元率が高く人気があるのがVisa LINE Payクレジットカードです。

初年度年会費無料、2年目以降は年1回以上の利用で年会費無料なので実質年会費無料と同じです。

ただし、2%の還元率は2022年4月30日までの期間限定です。

貯まるポイントがLINEポイントなので、PayPayや共通ポイントと比べると少し使いにくいのが難点です。

年会費初年度無料 1,375円(税込)
翌年度以降は年1回以上の利用で無料
ポイント還元率2%(2022年4月30日まで)
発行期間最短3営業日
付帯保険ショッピング保険 最高100万円
申込み資格年齢満18歳以上の方(高校生は除く)

 

>>> 【最新】Visa LINE Payクレジットカードはどのポイントサイト経由がお得?

楽天ポイントを貯めたい人 ⇒ 楽天カード

楽天カード

会員数は2,100万人を突破して今では最も知名度があるクレジットカードとなったのが楽天カードです。

年会費無料&高いポイント還元率で楽天市場で買い物をするなら必須のクレジットカードと言えます。

実店舗でも楽天ポイントを使える店は増えていますが、現状ではPayPayの方が使える店が多いです。

逆にPayPayはオンラインではクレジットカードよりは弱いので、楽天カードはおすすめの1枚です。

 

入会時にもらえる特典内容が豪華なのも人気の秘密。

>>> 楽天カードで7000ポイントや8000ポイントがもらえる入会キャンペーンはいつ?

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、楽天市場の買い物がポイント最大15倍になります。

ポイント最大15倍

お買い物マラソン楽天スーパーセール楽天ワンダフルデーなどを狙って買い物をすることで、効率良くポイントを貯めることができます。

 

楽天カードは年会費無料ですが、メインカードとして十分使うことができます。

楽天市場で年間55万円以上の買い物をする人は、年会費を払ってもポイント還元率2%の楽天プレミアムカードの方がお得です。

私は、楽天プレミアムカードを持っています。

楽天プレミアムカード

 

楽天カードと楽天プレミアムカードの間に楽天ゴールドカードがありますが、条件が改悪になったので現在はおすすめできないカードです。

>>> 【悲報】楽天ゴールドカード超改悪で解約・返金続出!?どうするか教えます

 

楽天カード

年会費無料
ポイント還元率1%~15%
発行期間約1週間
付帯保険
海外旅行 最高2,000万円
申込み資格楽天会員登録済みで18歳以上の方(高校生を除く)

 

>>> 【新規入会】楽天カードを作るならいつが一番お得か教えます

>>> 【最新版】2枚目の楽天カードの一番お得な申込み方法とインサイダー情報

 

楽天プレミアムカード

年会費11,000円(税込)
ポイント還元率1%~
発行期間約1週間
付帯保険
海外旅行 最高5,000万円
国内旅行 最高5,000万円
動産総合保険 最高300万円
申込み資格20歳以上の安定収入のある方

 

>>> 楽天プレミアムカードはポイントサイト経由で申込むのがお得なのか?

Tポイントを貯めたい人 ⇒ ヤフーカード

ヤフーカード

Yahoo!ショッピングやPayPayモールをよく利用するなら持っておきたいのがヤフーカードです。

ヤフープレミアム会員ならYahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOでいつでも3%還元

ヤフープレミアム会員は、最大6ヶ月分の会費が無料で登録できるのでヤフーカードとセットで利用したいサービスです。

さらに、5のつく日に使えば+4%

5のつく日キャンペーン

 

私はヤフープレミアム会員でヤフーカードを持っています。

Yahoo!カード

 

以前ヤフープレミアム会員を解約して今はヤフープレミアム会員ではない人も再入会で特典を受けることができます。

>>> 【再入会】Yahooプレミアム会員で2回目以降も無料の特典を獲得する

年会費無料
ポイント還元率1%~
発行期間1週間から10日程度
付帯保険ショッピング保険 最高100万円
申込み資格Yahoo!IDをお持ちで、高校生を除く18歳以上の方

 

>>> 【最新】Yahoo!JAPANカードはこのポインサイト経由が一番お得

まとめ

PayPayの一番お得な支払い方法は、ポイント還元率の高いクレジットカード払いです。

 

大盤振る舞いのPayPayキャンペーンは終了したので、PayPay残高での支払いは損です。

PayPay残高で支払うのがアリなのは、ポイントサイトを利用してPayPay残高を大量にゲットした場合です。

私は、毎月10万円相当のPayPay残高をポイントサイトで交換しています。

 

そのおかげで色々な物を無料でゲットできるようになりました。

 

普通の日常生活では使いきれないほどのPayPay残高を毎月ゲットしているのでまさに錬金術です。

私が主にPayPay残高の交換に利用しているポイントサイトは、『モッピー』です。

モッピー

>>> モッピーの無料登録はこちら

 

貯めたポイントをPayPay残高に交換するのが面倒という人には、直接PayPay残高が貯まる『QuickPoint(クイックポイント)』がおすすめです。

QuickPoint

紹介で無料登録すればスクラッチが2枚もらえて最大1万円相当のPayPay残高が当たる可能性があります。

私はこのスクラッチで実際に10,009円相当のPayPay残高が当たりました!

>>> QuickPoint(クイックポイント)の無料登録はこちら

 

今回紹介したクレジットカードの多くはポイントサイト経由で申込むことで大量のポイントを獲得できるので、新規で申込むならポイントサイトの利用は必須です。

セゾンプラチナビジネスアメックスとspgアメックスについては、ポイントサイト経由ではなく紹介で申込む方がお得なので注意しましょう。

>>> 【激得】セゾンプラチナアメックスの紹介を希望する人が読む記事

>>> 【紹介します】spgアメックスの友達紹介プログラムとキャンペーン

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-プリペイドカード

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める