支払い

【セブンイレブン】PayPayとnanacoはどっちが得か比較してみた

PayPayとnanaco

セブンイレブンで使える電子マネーと言えばnanacoですが、2019年7月1日からPayPayも使えるようになりました

さらに、2021年2月25日からはセブンイレブンアプリでPayPay決済ができるようになりました。

これまではセブンイレブンでnanacoを使っていた人も多いと思いますが、現状ではどちらがお得なのかを調べてみました。

今回は、

  • セブンイレブンは、PayPayとnanacoどっちがお得か
  • セブンイレブンでタダで買い物をする裏技

について解説します。

セブンイレブンでよく買い物をする人は、この記事を最後まで読まないと損をし続ける可能性があります。

 

セブンイレブンは、PayPayとnanacoどっちがお得か

PayPayで支払った場合

PayPay

PayPayは前月の決済回数と利用金額によって最大1.5%の還元率になります。

 

nanacoで支払った場合

nanaco

nanacoで支払いをすると200円(税抜)で1ポイント貯まります。

還元率は、0.5%です。

 

セブンカードプラスでnanacoにチャージするとクレジットカードのポイントが貯まります。

セブンカード・プラス

この時のポイント還元率は0.5%です。

つまり、セブンカードプラスでチャージしたnanacoで支払いをすると還元率1%です。

セブンカードプラスで支払いをした時は、200円(税抜)で2ポイント貯まるので還元率は1%です。

 

セブンイレブンでQUOカードを購入すると5,000円券は70円分10,000円券には180円分のおまけが付いています。

この時点で、5,000円券購入時の還元率は1.4%10,000円券購入時の還元率は1.8%です。

QUOカード

QUOカードはプリペイドカードなので、通常の買い物に利用することができます。

 

こうして見てみると、セブンカードプラスでnanacoにチャージして購入したQUOカードで支払いをすると、5,000円券購入時の還元率は1.9%、10,000円券購入時の還元率は2.3%になるのでnanacoで支払いをするよりもお得です。

ココがポイント

ポイント還元率を見るとPayPayよりnanacoの方が高いのですが、PayPayは色々なキャンペーンを開催しているのでキャンペーン中はPayPayの方がお得になる可能性が高いです。

詳しいキャンペーン内容は、公式サイトで確認してみましょう。

 

セブンイレブンでタダで買い物をする裏技

セブンイレブンでは、以下の支払い方法ができます。

支払い方法

支払い方法

この支払い方法のうちPayPay、nanaco、QUOカードはポイントサイトで貯めたポイントと交換ができます。

つまり、PayPay、nanaco、QUOカードをタダで入手できれば、セブンイレブンの買い物が実質タダになるというわけです。

 

そこで、PayPay、nanaco、QUOカードなどをタダで入手する裏技を紹介しましょう。

裏技を実践するために必要となるのがポイントサイトです。

ポイントサイトとは、サイト内でポイントを貯めて、現金・ギフトカードなどに交換できるサイトのことです。

お小遣い稼ぎサイトとも呼ばれていて、登録や利用は無料です。

ポイントサイトに掲載されている広告を経由してネット通販やサービスを利用すると、企業から広告費を受け取っているポイントサイトが、その収益の一部を登録者(あなた)に還元する、という仕組みになっています。

ポイントサイトの仕組み

 

このポイントサイトで無料で大量のポイントを貯めて、PayPay、nanaco、QUOカードなどに交換するだけです。

ポイントサイトで効率良くポイントを貯める具体的な方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【ポイ活初心者】ポイントサイトの始め方と効率良く稼ぐ方法を伝授

 

ポイントサイトに登録する際に、PayPay、nanaco、QUOカードなどに交換できるポイントサイトを選ぶ必要があります。

各アイテムを交換できるポイントサイト一覧をまとめました。

 

交換できるポイントサイト

PayPay
PayPayアプリ
モッピー、アメフリ、げん玉、ワラウ
nanaco
nanaco
モッピー、ハピタス、ポイントインカム、ポイントタウン、ちょびリッチ
QUOカード
QUOカードPay
モッピー、ハピタス、ポイントインカム、ECナビ、PeX、げん玉

 

nanacoやQUOカードPayは、ポイントサイトによっては増量キャンペーンを開催していることがあるので、交換レートとしては有利です。

 

モッピーのnanacoポイント増量

nanacoポイント増量

 

ポイントインカムのQUOカードPay増量

QUOカードPay増量

 

ただし、使える店舗の多さに関しては圧倒的にPayPayです。

nanacoやQUOカードは使える店が限定されるのが難点でしょう。

 

また、PayPay残高が直接貯まるポイントサイトとしては、スマホ専用のQuickPoint(クイックポイント)があります。

QuickPoint

>>> 【無料登録で1万円!?】QuickPoint(クイックポイント)でPayPayボーナスを稼ぐ

 

PayPay、nanaco、QUOカードのどれにでも交換できるのがモッピーです。

モッピー

モッピーならJALマイルやANAマイルへの交換レートも他のポイントサイトと比べると高いので、ポイントの交換先に迷うことはないでしょう。

JALマイルはドリームキャンペーンで交換レート80%、ANAマイルはエクスプレスキャンペーンで交換レート86.3%です。

モッピー

モッピー

エクスプレスキャンペーンはTOKYUルートを利用するので、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

TOKYUルート

 

私もメインで使っているポイントサイトはモッピーです。

累計獲得ポイント

 

モッピーで貯めたポイントをPayPay・nanaco・ドットマネーなどに交換しています。

 

そして、セブンイレブンでタダで買い物をしています。

>>> 【保存版】モッピーからPayPayに交換する方法@超図解

>>> 【保存版】モッピーからnanacoポイントに交換する方法@超図解

>>> 【1%増量中】モッピーからドットマネーに交換する方法@超図解

 

まとめ

セブンイレブンではPayPayのキャンペーン内容を確認してnanacoよりも還元率が高い時はPayPayで支払うのが一番お得です。

 

ポイントサイトで貯めたポイントは、nanacoより利便性が高いPayPayの方がおすすめです。

セブンカードプラスの申込みはポイントサイト経由がお得です。

ポイントサイトのポイントと公式サイトの入会特典を合わせると最大10,000円相当以上のポイントが獲得できます。

>>> セブンカードプラスはポイントサイト経由で申込むのが一番お得!入会キャンペーンを比較

 

どちらにしてもPayPayアプリのダウンロードモッピーへの登録は済ませておきましょう。

PayPayアプリ

 

>>> モッピーの無料登録はこちら

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-支払い

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める