ポイントサイト

マイル交換ルートにオススメのポイントサイト【6選】

マイル交換ルート

ポイントサイトの選び方は、最終的に貯めたポイントを何と交換するかによって変わります。

マイルに交換する場合は、基本的には交換レートが高いポイントサイトを選べば大丈夫ですが数字だけで判断してはいけません。

交換レートが高くても、実際にはその交換レートで交換するには条件や上限がある場合が多く、条件を満たせないと所詮は絵に描いた餅に過ぎません。

他にも、そもそもポイントを貯めやすいポイントサイトなのかというのも重要です。

 

今回は、安心安全に利用でき、使いやすい大手のポイントサイト6つでJALマイルとANAマイルへのベストな交換ルートをご紹介します。

飛ばずに貯める陸マイラーは、是非参考にしてください。

 

各ポイントサイトのマイル交換ルートと交換率

主要なポイントサイトにおけるJALマイルとANAマイルの一番交換レートが高いルートをまとめてみました。

 

モッピー

モッピー

 

JALマイル:80%

モッピー ⇒ JALマイル

モッピーのポイントを直接JALマイルに交換すると交換レートは50%ですが、ドリームキャンペーンを利用すると交換レートが80%に上がります

モッピー

 

ドリームキャンペーンの対象になるには、以下の条件を満たす必要があります。

条件1 POINT WALLET VISA PREPAIDを持つ

条件2 交換申請時に「ドリームキャンペーン対象広告」を15,000P以上利用

条件①のPOINT WALLET VISA PREPAIDは審査なしで発行できる年会費無料のプリペイドカードですので、簡単にクリアできます。

しかし条件②の「ドリームキャンペーン対象広告を15,000P以上利用」はけっこう難しいです。

対象広告は、以下のように「JALドリーム」の表示がある広告です。

JALドリーム

「15,000P以上利用」は当月中に達成する必要があります。

次の月にまたいでしまったら条件は達成できません。

これらの条件をクリアすることさえできれば、モッピーはJALマイルへの交換レートが一番高いポイントサイトです。

 

ANAマイル:86.3%

モッピー ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANA

モッピーのポイントをTOKYUルートを使ってANAマイルに交換すると交換レートは75%ですが、エクスプレスキャンペーンを利用すると交換レートが86.3%に上がります

モッピー

 

エクスプレスキャンペーンの対象になるには、以下の条件を満たす必要があります。

条件1 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持っている

条件2 エクスプレスキャンペーン対象広告を15,000P以上利用する

条件①のANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードはTOKYU POINTからANAマイルに交換する際に必須のカードです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

条件②の対象広告は、JALのドリームキャンペーンと共通で以下の「JALドリーム」の表示がある広告です。

JALドリーム

JALのドリームキャンペーンと同様に、当月中に15,000P以上利用しなくてはいけないのでけっこう大変です。

しかも、エクスプレスキャンペーンは、1人月1回・10,000P申請分のみという上限もあります。

条件をクリアすることさえできれば、モッピーはANAマイルへの交換レートが一番高いポイントサイトです。

 

各マイルへの交換方法や詳細については、下記の記事を参考にしてください。

モッピーでJALマイルやANAマイルに交換
【保存版】モッピーでJALマイルやANAマイルに交換するおすすめルート

今回は、 ・モッピーからJALマイルに交換する一番お得なルート ・モッピーからANAマイルに交換する一番お得なルート について、詳しく解説しています。 ポイントは「貯め方」と同じくらい「使い方」も重要 ...

続きを見る

 

ポイントインカム

ポイントインカム

 

JALマイル:50%

ポイントインカム ⇒ ドットマネー ⇒ JALマイル

ポイントインカムから直接JALマイルに交換すると交換レートは33%にしかなりませんが、ドットマネーを経由することで交換レートは50%に上がります。

 

ANAマイル:75%

ポイントインカム ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANA

ポイントインカムのポイントは、ドットマネー・TOKYU POINTを経由するTOKYUルートを使うことで、75%のレートでANAマイルに交換できます。

ポイントインカムから直接ANAマイルに交換すると、交換レートは28%まで下がってしまうのでおすすめではありません。

 

各マイルへの交換方法や詳細については、下記の記事を参考にしてください。

【保存版】ポイントインカムでJALマイルやANAマイルに交換するおすすめルート

今回は、 ポイントインカムからJALマイルに交換する一番お得なルート ポイントインカムからANAマイルに交換する一番お得なルート について、詳しく解説しています。 ポイントサイトを使ってマイルを貯めて ...

続きを見る

 

ハピタス

ハピタス

 

JALマイル:50%

ハピタス ⇒ ドットマネー ⇒ JALマイル

ハピタスは直接JALマイルに交換することはできませんが、ドットマネーを経由することで50%の交換レートで交換できます。

 

ANAマイル:75%

ハピタス ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYUポイント ⇒ ANAマイル

ハピタスのポイントは、ドットマネー・TOKYU POINTを経由するTOKYUルートを使うことで、75%のレートでANAマイルに交換できます。

 

現在ハピタスでは期間限定でマイルが増量されるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン

キャンペーン期間:2020年11月1日(日)00:00~2021年3月31日(水)23:59

 

条件を満たしてキャンペーンが適用されれば、JALマイルは実質80%ANAマイルは実質93.7%の交換レートになります。

エントリーが必要ですが、JALマイルかANAマイルのどちらか片方しかエントリーできません。

エントリーしたら、ハピタスに掲載されている広告で、合計2,000ポイント以上獲得しましょう。

 

2,000ポイント以上獲得したら、

JALマイルは、ハピタス → ドットマネー → JALマイル」
のルートで交換すると37.5%分のボーナスが加算されて、実質80%の交換レートになります。

ANAマイルは、ハピタス → ドットマネー → TOKYU POINT → ANAマイル」
のルートで交換すると20%分のボーナスが加算されて、実質93.7%の交換レートになります。

 

各マイルへの交換方法や詳細については、下記の記事を参考にしてください。

ハピタスからANAマイル
【保存版】ハピタスからANAマイルやJALマイルに交換するおすすめルートはこれ

この記事では、 ハピタスからANAマイルに交換するのに一番お得なルートを知りたい ハピタスからJALマイルに交換するのに一番お得なルートを知りたい ハピタスで効率良くポイントを貯めてマイルに交換したい ...

続きを見る

 

ちょびリッチ

ちょびリッチ

 

JALマイル:50%

ちょびリッチ ⇒ JALマイル

ちょびリッチは直接JALマイルに交換でき、交換レートは50%です。

 

ANAマイル:75%

ちょびリッチ ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANAマイル

ちょびリッチのポイントは、ドットマネー・TOKYU POINTを経由するTOKYUルートを使うことで、75%のレートでANAマイルに交換できます。

 

各マイルへの交換方法や詳細については、下記の記事を参考にしてください。

ちょびリッチ
【保存版】ちょびリッチでJALマイルやANAマイルに交換する方法

今回は、 ちょびリッチからJALマイルに交換する一番お得なルート ちょびリッチからANAマイルに交換する一番お得なルート について、詳しく解説しています。 一番お得なルートを知っている人と知らない人で ...

続きを見る

 

ポイントタウン

ポイントタウン

 

JALマイル:50%

ポイントタウン ⇒ Pontaポイント ⇒ JALマイル

ポイントタウンのポイントはPontaポイントを経由することで50%の交換レートでJALマイルに交換できます。

ポイントタウンから直接JALマイルに交換することもできますが、交換レートは40%に下がってしまいます。

 

ANAマイル:75%

ポイントタウン ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANAマイル

ポイントタウンのポイントは、ドットマネー・TOKYU POINTを経由するTOKYUルートを使うことで、75%のレートでANAマイルに交換できます。

 

各マイルへの交換方法や詳細については、下記の記事を参考にしてください。

ポイントタウン
【保存版】ポイントタウンでJALマイルやANAマイルに交換するおすすめルート

今回は、 ポイントタウンからJALマイルに交換する一番お得なルート ポイントタウンからANAマイルに交換する一番お得なルート について、詳しく解説しています。 ポイントタウンを使っている人、ポイントタ ...

続きを見る

 

ECナビ

ECナビ

 

JALマイル:50%

ECナビ ⇒ PeX ⇒ リクルートポイント ⇒ Pontaポイント ⇒ JALマイル

ECナビのポイントはPeX・リクルートポイント・Pontaポイントを経由することで50%の交換レートでJALマイルに交換できます。

PeXからリクルートポイントへは1回につき500P(50円相当)の交換手数料が発生するので、複数回に分けるより1度にまとめて交換しましょう。

 

ANAマイル:70%

ECナビのポイントをANAマイルに交換する方法はいくつかありますが、70%の交換レートで交換できる方法は以下の2つです。

 

【nimocaルート】

ECナビ ⇒ PeX ⇒ nimoca ⇒ ANAマイル

PeX・nimocaを経由するnimocaルートは70%の交換レートです。

このルートを使うにはANA VISA nimocaカードが必要です。

ANA VISA nimocaカード

また、nimocaからANAマイルに交換するときに、九州か函館に設置されているポイント交換機で交換申請をしないといけないはこのルートのデメリットです。

ポイント交換機のない地域に住んでいる人にとっては現実的ではありません。

 

【JQみずほルート】

ECナビ ⇒ PeX ⇒ Vポイント ⇒ Gポイント ⇒ JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒  ANAマイル

少し複雑ですが、PeX・Vポイント・Gポイント・JRキューポ・永久不滅ポイントを経由するJQみずほルートも交換レートは70%です。

JRキューポから永久不滅ポイントに交換するにはJQセゾンカードが必要です。

JQ CARDセゾンカード

永久不滅ポイントをANAマイルに交換するにはみずほマイレージクラブカード/ANAが必要です。

みずほマイレージクラブカード/ANA

 

少し交換レートは下がりますが、以下のJQセゾン・TOKYUルートを使うと67.5%の交換レートでANAマイルに交換できます。

【JQセゾン・TOKYUルート】

ECナビ ⇒ PeX ⇒ Vポイント ⇒ Gポイント ⇒ JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANAマイル

PeX・Vポイント・Gポイント・JRキューポ・永久不滅ポイント・ドットマネー・TOKYU POINTを経由します。

JRキューポから永久不滅ポイントに交換するにはJQカードセゾンが必要です。

JQ CARDセゾンカード

TOKYUポイントからANAマイルに交換するにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

nimocaルートを使えない人や、みずほマイレージクラブカード/ANAを発行するためにみずほ銀行口座を開設するのが面倒な人におすすめのルートです。

 

各マイルへの交換方法や詳細については、下記の記事を参考にしてください。

ECナビ
【保存版】ECナビでANAマイルやJALマイルに交換するおすすめルート

今回は、 ECナビからANAマイルに交換する一番お得なルート ECナビからJALマイルに交換する一番お得なルート について、詳しく解説しています。 ECナビで貯めたポイントを効率良くマイルに交換したい ...

続きを見る

 

まとめ

JALマイル:モッピー以外のポイントサイトでは交換レートが同じなので、ポイントを貯めやすいポイントサイトを選びましょう。

ハピタスは、期間限定で交換レートがアップするキャンペーンをやった実績があるのでサブとして使うポイントサイトとして登録しておくのは良いでしょう。

 

ANAマイル:ECナビ以外は、TOKYUルートが最も効率良くANAマイルに交換できるルートです。

TOKYUルートを使うには、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必須になるので、マイ友プログラムへの登録をしてからポイントサイト経由で申込みをしましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

JALマイルと同じで、ハピタスは交換レートがアップするキャンペーンに備えてポイントを貯めておくのはアリです。

他にも、ポイントが貯めやすいポイントサイトとして、ポイントインカムがおすすめです。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める